人気ブログランキング |

のんびり花を見たり、山に登ったり。愛車DUCATI Monsterでツーリングも。
by mo-mo-115
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
カテゴリ




以前の記事
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2019年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

扇山

山梨県 扇山(1138m)
2019年2月10日(日)晴
総歩行時間(休憩除く) 3時間45分



3日前に友人夫妻と来た中央線沿いの山に、今度は運動不足気味のダンナさまとやって来た。
さすがに同じ山もなんなので、久しぶりに扇山に登ってみよう!
前日都心でも雪が降り、高尾方面はそれなりに積もったみたいだけど、扇山はどうかしら?
数年前に来たときは、スノーハイクを期待していたのに雪はほとんどなかったっけ・・
雪があっても歩きやすい扇山、のんびり足慣らしに行きますか(^-^)



9:29 鳥沢駅発
相模湖辺りまでは雪景色だったのに、トンネル抜けたらあら不思議!
雪がすっかりなくなってる!(゚ー゚;Aアセアセ
鳥沢駅前の小さなロータリーでは数組の登山客が待ち合わせをしたり、タクシーに乗り込んだり・・
登山口まで車で行く人が多いみたいだなぁ。
我々は梨ノ木平の登山口まで舗装路を歩いていく。
それなりに勾配があり、小一時間歩いていると冬でもけっこう汗ばんでくる。
こんなに舗装路長かったかなぁ?
皆さんが車で行くの、わかる気がする(^-^;)
道が九十九折になると真っ白い富士山の頭が見え始めた。
山頂行くまで見えていてー!


10:26 梨ノ木平登山口
トイレや集会所の建物のある梨ノ木平。
ここから植林帯を緩く登っていく。
案の定、雪は時々足元が白くなっている程度。
一番多いところでもこんなもの↓

c0034391_23024684.jpg


11:00 山の神

c0034391_23031149.jpg
しばらく登ると青い大きなポリバケツと塩ビパイプの水場があり、そのすぐ上に小さな祠がある。
山の神さまの奥宮祠だそう。
あれ?以前来たときは赤い祠だったような?
建て替えたのかな?


11:34 百蔵山分岐(大久保のコル)

c0034391_23032254.jpg
植林帯から落葉した広葉樹の森になり、だんだん頭上が明るくなる。
木々の間から裾野を広げた富士山がきれいに見えている。
c0034391_23032893.jpg
間もなく百蔵山との分岐の大久保のコルに到着し、平坦な尾根道を扇山方面へ向かう。


11:40 扇山山頂

c0034391_23033391.jpg
広々とした扇山山頂広場に到着!
前回はガスで何も見えなかったけれど、今日は青空!富士山もバッチリ(o^-')b
日当たりの良い山頂はポカポカして居心地がいい♪
女性だけの団体さんや、犬連れの人など、20人くらいが思い思いに休憩している。
我々も富士山を眺めながら昼食休憩40分強。
c0034391_23034161.jpg


12:34 山谷・犬目分岐
翌日は仕事だし、早めに帰ろうと最短の周回コースを採って山谷へ下る。
明るい尾根道から分岐を右に折れ、鬱蒼とした植林帯へ。


13:06 エンテイ
地図にある「エンテイ」って、堰堤のことだよね?
たしかに落葉や折れた木が重なった、ちょっと荒れた感じの堰堤がある。
堰堤前の涸れ沢を横切り、植林帯を下っていく。
植林の森を出て集落の家の前を通った時、たわわに実ったユズの木が目に付いた。
「ユズいいねぇ。落ちてるの拾っていこうか」なんて話してるのが聞こえたのか、その家の方が「ユズ持っていく?実生だから美味しいよ」と声をかけてくださった。
実生って言葉、初めて聞いた!種から育てたんだ!すごいなぁ。
そういえば「桃栗三年、柿八年、柚子の大馬鹿十八年」って言うし、長いこと大事に育てたんだろうな。
有り難く、実を二ついただいた。ご馳走様です!
見知らぬ方の親切に、幸せな気持ちになりながら駅へと下っていく。
すぐ左に車道が見えているが、草原に道が続いているので、お散歩気分で歩く。

c0034391_23040771.jpg
今日は午後になっても富士山がきれいに見えてるね♪
あ、小さい春、見つけた!
c0034391_23041301.jpg


14:01 鳥沢駅着
いい時間に駅に戻ってこられた(^-^)
買物して、お風呂に入って、夕飯を家で食べられるね(o^-')b



7年ぶりの扇山、今回は登山日和で山頂から富士山の眺めを楽しめた。
秀麗富嶽十二景なのに、前回はなーんにも見えなかったものね(^-^;)
人気の山だから山頂は人が多いけれど、広いので余裕があるし、登山道ではほとんど人に会わずのんびり歩けた。
それにしても、高尾より標高高い山なのに、雪がないのは不思議だなぁ。
いただいたユズはお吸い物の吸い口や、ユズ蜂蜜にしていただきました(^-^)
香りが良くて美味しかったー♪
















by mo-mo-115 | 2019-02-10 22:54 |

倉岳山

山梨県 倉岳山(990m)
2019年2月7日(木)晴
総歩行時間(休憩除く) 3時間30分



お正月休みは体調不良で山歩きが出来なかった・・(ノ_・、)
で、今年初の登山は友人夫妻が誘ってくれた倉岳山!
旅行で食べ過ぎて太っちゃったし、いい加減運動しないとヤバい(゚ー゚;Aアセアセ
平日なのでダンナさまはお仕事だけど・・(^-^;)
秀麗富嶽十二景の一座でアクセスもいい倉岳山は冬の山歩きにはもってこい♪
きれいな富士山見えるといいねぇ(^-^)



9:27 梁川駅発
梁川駅は改札に待合所があるので、そこで待ち合わせ。
ベンチに座って身支度をして出発!
平日なので登山客はほぼ見当たらず、高校生らしき子たちが改札を出ていく。
甲州街道を越え、梁川大橋を渡って舗装路を緩く登っていく。


9:47 登山口
しばらく歩くと右手に倉岳山への登山口が現れる。
登山口には周辺の地図の看板と登山者カウンターがあるので、カウンターを押して登山道へ。
きれいな沢沿いの道を登っていく。
道は整えられていて歩きやすいが、台風の影響なのか、倒木がいくつか見られる。

c0034391_11581157.jpg
先頭のSさんが道の脇で見つけたのは、きれいな青い羽根!
c0034391_11581701.jpg
これたぶん、カワセミの羽根だよね(o^-')b
この沢、カワセミが餌にするような小魚いるのかな??


10:49 水場

c0034391_11582356.jpg
水場は相変わらず枯れているのかな?(^-^;)
ずっとおしゃべりしながら歩いてるので、この山の行程にしては息が切れる(笑)
平日とあって、他に誰もいないのがいいね♪
自分たちのペースで賑やかに登っていく。


11:07 立野峠

c0034391_11582863.jpg
尾根に出たところが立野峠。
このあたりからは木の間に間に周りの山並みや街が見えるようになる。
c0034391_11583700.jpg
この先の倉岳山直下は結構な急登だったはず。
以前、他の友人たちと来たときに下りで苦労した気がしたけど・・あれ?そんなでもないな;
この辺りの山、感じが似てるから、他の山と勘違いしたかも(゚ー゚;Aアセアセ
まったく問題なく山頂到着(笑)


11:48 倉岳山山頂

c0034391_11584174.jpg
青空ではないけれど、富士山はくっきり見えてるねー!
やっぱり富士山は雪があるほうがきれいかも(^-^)
尾根に出た頃から風が強くなり、山頂でも時折突風のような風が吹く。
ベンチを諦め、風の弱まる南側斜面にシートを敷いてお昼にする。
1時間ほどのお昼休憩中、山頂広場に来たのは単独行の男性1人だけ。
自分一人で来ていたら心細かったかも(^-^;)


14:09 登山口
下りは高畑山には寄らず、来た道を戻る。
特に危ない箇所もないので、サクサクと下っていく。
登山口に到着し、舗装路を歩いていくと、道沿いの民家の方々が「こんにちは」と声を掛けてくれる。
梁川大橋から下の沢を覗き込んだりしながら梁川駅へ向かう。


14:32 梁川駅着
無事梁川駅到着!
久しぶりに山を歩けて楽しかったー♪
誘ってくれたS夫妻に感謝(^-^)
まだ時間も早いし、家に帰って一服してから夕飯の支度ができるね(o^-')b



倉岳山は毎回違うメンバーで来ていて、これが3回目。
行きやすく登りやすいので、冬場の足慣らしにはピッタリの倉岳山。
真冬なのに雪もまったくなくて良かった!
今回はショートコースでピストンしたけれど、今度は高畑山まで行きたいね。
目標は秀麗富嶽十二景制覇!?
実際には19座くらいあるけど・・・(-_-;)
またあちこち歩きに行きましょう♪

c0034391_11584552.jpg
倉岳山山頂から

















by mo-mo-115 | 2019-02-07 19:54 |