人気ブログランキング |

のんびり花を見たり、山に登ったり。愛車DUCATI Monsterでツーリングも。
by mo-mo-115
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ




以前の記事
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2018年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

高尾山(稲荷山コース往復)

東京都 高尾山(599m)
2018年1月26日(金)晴
総歩行時間(休憩除く) 2時間



今年の冬は寒くて、なかなか運動する気にならない・・・
さすがにそろそろ体を動かさなきゃ!と、時間の空いた平日に一人で高尾山へ。
近所をジョギングするより山歩きのほうがいいし!
でも数日前に都心でもかなりの積雪があったから、まだ雪が残ってるだろうな;
チェーンスパイクを持って雪の高尾山を歩きにいこう(o^-')b



9:44 高尾山口駅発
平日で雪の後とあって登山客は少ない。
気温はかなり低いので、フリースにレインジャケットを羽織って歩き出す。
融けた雪が凍っていて、気を付けながら歩く。


9:52 稲荷山コース入口
稲荷山コースはケーブルカー清滝駅の真横を左に入る。
沢沿いの6号路や舗装路の多い1号路は凍結して滑りそうなので、今回は稲荷山コースを往復する予定。
入口からしっかり雪道だわ(゚ー゚;Aアセアセ

c0034391_23093403.jpg
チェーンスパイクをつけて登り始める。
踏み固められた雪の階段を緩く登っていく。


9:56 旭稲荷

c0034391_23100761.jpg
5分ほどで旭稲荷の小さな社を通り、さらに登っていく。
少し行くと入口付近より積雪が少なくなり、岩とアイスバーンで余計滑りそう;
このくらいだとチェーンスパイクが一番便利かも♪
他の登山者と雪やスパイクについて言葉を交わしながら登っていく。
また積雪が増えてきて、圧雪の道になる。
このほうが歩きやすいd(゚-^*)


10:23 稲荷山展望台
展望台の看板に従って一登り。
東屋があり、振り返ると都心のビル群やスカイツリーが見えている。

c0034391_23103550.jpg
少し眺めて山頂へ向かう。
稲荷山コースは平らなところが多く、お散歩気分で歩ける♪


10:54 高尾山山頂

c0034391_23110237.jpg
最後に長い木の階段を登ると山頂到着!
けっこう雪積もってるねぇ!
お~、富士山きれい♪
c0034391_23114298.jpg
晴れてると近く見えるわー(o^-')b
c0034391_23120702.jpg
高尾山はいつも天気構わずトレーニング代わりに来てるから、こんなにハッキリ富士山見えたの初めてかも??
こんなに人の少ない高尾山も初めてだ(笑)
城山方面に一段下りた東屋でお昼にしようと思ったけれど、大して登ってなくてお腹も空かないのでおやつだけ。
向かいのベンチではにゃんこたちが日向ぼっこ中。
c0034391_23124806.jpg
日が差してるとぽかぽかで暖かいね(^-^)
にゃんこで和みながら20分ほど休憩し、来た道を戻る。


11:37 稲荷山展望台
帰りは展望台に登らず、巻道を行ってみる。
あれ?巻道の途中からでもしっかり景色みえるじゃん!(笑)

c0034391_23130627.jpg
しばらく下ると、登ってくる人たちが増えてきた。
ヨーデルを歌いながら登ってる人がいる!
あ~、なんだか涸沢行きたくなっちゃった。
高尾山に響くヨーデルを聴きながら下っていく。


11:59 旭稲荷
社を過ぎて階段を下りるともう登山道は終了。
チェーンスパイクのおかげで雪やアイスバーンも問題なし(o^-')b


12:02 稲荷山コース入口
清滝駅の横まできてスパイクを外す。
ここまでくればもう安心♪


12:09 高尾山口駅着
まだお昼ちょっと過ぎただけ。
家に帰ってからまだ午後いっぱい使える♪
久々に体を動かし、ちょっといいことした気分で家路に着く。



雪の高尾山、お天気良くてきれいだったなぁ。
あまり変化のない登山道なので、雪道でかえって楽しかったし。
疲れず短時間で帰れる高尾山は、ジョギング代わりにちょうどいい!
もうじきお花も咲き出すし、また来てみよう(^-^)

















by mo-mo-115 | 2018-01-26 23:06 |

台湾食い倒れ旅行

長年通っている料理教室のメンバーと2泊3日の台湾食い倒れツアーへ!d(゚-^*)
台湾は2度目だけど、今回はとにかく「食」が目的!
たーのーしーみー♪♪
台北到着後、お茶のお店に立ち寄ってからホテルへ。
チェックインして早速目の前にある晴光市場へ繰り出す。

c0034391_21583914.jpg
肉、野菜などのお店の他、素麺を出汁で煮た「麺線」や肉まん、おこわなどの屋台もたくさん出ている。
あれこれ買ってみんなでちょっとずつ味見して回る。
いろいろ食べられるし、もうすっごく楽しい!!(^O^)♪♪
台湾の料理は日本人の口に合うようで、どれも美味しかった(^-^)
一番気に入ったのはお好み焼きのようなクレープのようなジャンクフード。
c0034391_21591119.jpg
でも何て名前かわからない・・・(-_-;)

夜はぶっとびスープ(佛跳牆)を食べに行く。
このスープ、超高級食材が満載!

c0034391_21595264.jpg
干しアワビ、フカヒレ、干しナマコ、鶏の白子に冬虫夏草などなど。
・・・冬虫夏草??
虫に寄生する菌類だよね??
見るからにイモムシのような冬虫夏草、「これは虫なのか、草なのか!?」と恐々食べる。
食感はタンパク質ぽくはなく、シャクシャクして植物のよう。
でも見た目が・・・もろに・・;
c0034391_22001559.jpg
ぶっとびスープ、味より視覚的なインパクトが強かったかも(゚ー゚;Aアセアセ


そのままバスで士林夜市へ移動。
雑貨や洋服を売る店が多いかな。

c0034391_22011624.jpg
前に来た時とだいぶイメージ違うなぁ!
昔はもっと屋台で雑然としてた気が・・
ジブリやディズニーキャラの雑貨がいろいろあるけど、なんか微妙に違うような;
くまモン? こんなビックリ顔だったっけ??(笑)
c0034391_22014496.jpg


2日目の朝食後、また晴光市場へ。
昨日よりも大人数で、市場中を食べ歩き(笑)

c0034391_22132172.jpg

c0034391_22023945.jpg

お昼は小龍包作りを体験♪
一応お料理の勉強の旅行だしね!
小さな小龍包に20以上も細かいひだを寄せるのは大変;
コツをつかんだ頃にはもう終了だった(ノ_・、)

c0034391_22021914.jpg
自分たちで作った小龍包に加え、お店のコースを食べたらもうお腹パンパン・・
すごく美味しかったんだけど、量が多すぎだって~;


午後は迪化街を散策。
問屋街みたいな感じかな?

c0034391_22032550.jpg
料理道具や乾物、漢方などのお店が軒を連ねてる。
わたしも木のお玉やらお土産のカラスミやら買ってみた♪


2日目の夜は北京ダックのお店。

c0034391_22040112.jpg
ここは・・う~ん・・・
正直あまり美味しくなかった(-_-;)
辛子和えはむせるほど辛子が効きすぎ、魚は生臭さが残っててソースは甘すぎ、胡麻団子は破裂して油っぽいし・・
お腹いっぱいのせいで美味しく感じないのかと思ってたけど、皆さん不満だったようで。
料理には一家言ある集団だからねぇ(笑)
ホテルでの宴会の、いい話のタネになりました(o^-')b


最終日は午前中に故宮博物館を見学。
すごく混んでる・・・
前回一番惹かれた「象牙多層球」をじっくり見て、それで満足(^-^)
お昼は素食専門店へ。
素食とは日本でいうところの精進料理だそうで、大豆たんぱくやキノコなどを使って肉や魚に似せてある。
このホタルイカの揚げ物もエノキですね!

c0034391_22045948.jpg
でももう胃が限界でちょっとずつしか食べられなかった(ノ_・、)


先生方はもちろん、生徒さんたちもみんな食に興味ありまくりなので、勉強になったしとっても楽しかった!
市場の屋台料理は美味しくて、結局食べ歩きが一番良かったかも♪
あのクレープみたいなのと「釈迦頭」って果物はぜひまた食べたい!
台湾は安心して歩けるし、食べ物も口に合うし、また行きたいな(^-^)
それにしても、マダム揃いなのにコスメや貴金属やマッサージには目もくれず、食べ物一直線な旅だったなぁ(笑)

c0034391_22064268.jpg
フルーツ、どれも美味しかった!特に釈迦頭!






by mo-mo-115 | 2018-01-18 22:12 |

丸山

埼玉県 丸山(960m)
2018年1月4日(木)晴
総歩行時間(休憩除く) 3時間30分



クリスマスからお正月にかけての喧騒も落ち着き、残りのお正月休みを鄙びた温泉でゆっくりしたいと秩父旅行を計画。
年末はバタバタしてて山にも行けなかったから、軽く登って、温泉で温まろう♪
登るのは、道の駅からアクセスが良く、眺めもいい丸山に決定。
今年の初登山、のんびり行こう(^-^)



9:33 道の駅・果樹公園あしがくぼ発
芦ヶ久保駅に隣接している道の駅に車を停め、まずは売店でおやつを物色(笑)
名物みそポテトを買いたかったけど、この気温じゃ食べるころには冷え冷えだろうな;
寒いので厚着のまま国道を渡り、登山口へと舗装路を登っていく。
けっこうな勾配ですぐに暑くなり、途中で上着を脱ぐ。
15分ほどで東屋を過ぎ、カーブを曲がると武甲山が大きく間近に望める。

c0034391_13524141.jpg
昔はもっとずっと高かったんだよね。目立っただろうなぁ。


10:05 丸山登山口
標識に従い、舗装路を外れて民家の横から登山道に入る。
入口に長いワイヤーにつながれた白いワンコがいる!
門番みたい!(笑)
ワンコに挨拶して細い登山道を緩く登っていく。
明るい雑木林や鬱蒼とした植林地帯が交互に現れる。

c0034391_13531461.jpg
ほとんど平らな道が続いたかと思うと、傾斜のきつい坂をグッと上る、というのを繰り返す。
50分ほど登ると一度舗装された林道を渡る。
木々の間から両神山が見えている。
県民の森の端を通り、丸太の階段を登ると白い建物が見えてきた。


11:20 丸山山頂

c0034391_13533414.jpg
展望台の上に登ると360度の展望!
東には関東平野。
南は丹沢から奥多摩方面へ続く山並。
c0034391_13535348.jpg

南西に武甲山から甲武信ヶ岳、両神山などの奥秩父の山々。

c0034391_13541383.jpg

浅間山や谷川連峰方面は残念ながら雲の中。

c0034391_13561469.jpg
上信越方面は雪降ってそうだなぁ(゚ー゚;Aアセアセ
日が当たってポカポカする展望台のベンチで、景色を楽しみながら昼食休憩40分。


12:20 大野峠
山頂から15分ほど下ると大野峠と白石峠の分岐がある。
大野峠方面へ向かい、分岐から5分ほどでパラグライダー発進地に到着。
東面が開け、関東平野が一望できる(o^-')b

c0034391_13563799.jpg
しばし景色を眺め、下山にかかる。
砂止めの袋でできた階段を下り、林道を越え、小さな沢の丸木橋を渡る。
c0034391_13565812.jpg
最後はほとんど平らな植林帯をのんびり歩いて国道に出る。
国道沿いを30分弱歩き、道の駅へ戻る。

最近、道の駅の反対側に「あしがくぼの氷柱」が作られているというので見ようと思ったら、まだ公開前・・
少し登れば見えるのかと行ってみるが、以前登った氷柱のある沢方面は立入禁止になっている。
まぁ今回はいいか(^-^;)
氷柱はまた今度にして早めに柴原温泉の宿へ。
まだ他のお客は来ていないそうで、小さいけれど風情のある木の露天風呂でのんびり温まる。
山の後の温泉とご馳走は何よりの幸せだね~♪


7年ほど前に登ったきりの丸山、危ないところもないし、眺めもいいので、冬場に登るのにはピッタリ!
寒さもあり、このところ運動をさぼりがちだったので、年初に山歩きが出来たのは良かった(^-^)
翌日、帰りがけにあちこちの道の駅や日高のサイボクハムに立ち寄り、野菜などをたくさん買い込み、それをお土産に実家にお邪魔してから帰宅。
2日間でやりたいこといろいろできて良かったわ(o^-')b

















by mo-mo-115 | 2018-01-04 20:50 |