人気ブログランキング |

のんびり花を見たり、山に登ったり。愛車DUCATI Monsterでツーリングも。
by mo-mo-115
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
カテゴリ




以前の記事
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2017年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

高水山・岩茸石山(4回目)

東京都 高水山(759m)~岩茸石山(793m)
2017年2月4日(土)快晴
総歩行時間(休憩除く) 2時間45分


雪がなさそうな低山を選び、友人夫妻と高水山ハイキングへ。
今回も三山歩かず、岩茸石山から大丹波へ下りて釜飯をいただく予定♪
前夜は帰りが遅かったし、ゆっくり出発でのんびり歩いてきましょう(^-^)


10:15 軍畑駅発
気持ちのいい快晴の週末なのに、電車はずいぶんと空いている。
やっぱりシーズンオフなのね(^-^;)
しばらく舗装路を歩く。思ったより暖かく心地よい。
道端のロウバイを眺めながら30分ほど歩いて登山口へ。
c0034391_22193317.jpg


10:43 高水山登山口
石段を登り、人工堰を過ぎて植林の山道を行く。
展望もなく「地味だね~」「奥多摩っぽいね~」などと言いながら歩く。
30分ほど登ると稜線に出て、東京方面の展望が開ける。
スカイツリーが見える。冬場は空気が澄んでいていいね(^-^)
c0034391_22162677.jpg

さらに20分ほど登ると常福院があり、常福院からは5分で高水山の山頂に着く。

11:40 高水山
c0034391_22165364.jpg

山頂は木に囲まれているけれど、冬場は葉が落ちて裸の枝越しに景色が見える。
奥武蔵の山々の向こうに雪を被った山々が見える。
「あれはどこ?群馬のほう?」「じゃ浅間とか?」なんていい加減な話をしていたら、見かねた男性が「あれは日光連山ですよ」と教えてくれた(笑)
なるほど、きれいな円錐形の山が男体山か!
少し離れて見えるのは日光白根山だね。
高水山から少し下り、平坦な道を行く。
足元にはガチガチの大きな霜柱!乗っても折れない!
c0034391_22195384.jpg

右手の樹林が途切れた場所で、日光方面の山々が一望できた。
c0034391_22171923.jpg

岩茸石山直下の岩混じりの急登を登り、山頂へ。
c0034391_22185772.jpg


12:18 岩茸石山
c0034391_22174356.jpg

シーズンオフとはいえ、山頂には十数人の登山客がいた。
川苔山や棒ノ嶺もよく見えている。
お昼は大丹波で釜飯を食べるので、ここでは20分ほどのコーヒーブレイク。
風もなく暖かい。登山日和♪
岩茸石山から大丹波方面への急な下りはなんと雪が残ってアイスバーンになってる( ̄□ ̄;)!!
c0034391_22181852.jpg

キャーとかワーとか言いながらへっぴり腰で下ると、すぐに雪はなくなった(´▽`) ホッ
みんなお腹が空いてきて、釜飯目指していいペースで下っていく。
終盤は工事中の林道脇を歩く。
コンクリートでビシッと固められた法面にちょっと違和感(^-^;)
ずいぶん上のほうまで工事が進んでる。この道はどこに続くんだろう?
集落に入ると畑仕事をしていたおじさまに話しかけられた。
新しい林道脇にいくつもあったモミジの苗木は、この方が植えたんだそう。
「何年かしたら紅葉が見られるだろうから秋にきてみて」とおっしゃる。
はい、ぜひ! 紅葉楽しみにして来ます!(^-^)

13:35 釜飯なかい着
車道に出て10分ほど歩くと釜飯屋さん到着。
いつもは店の外に数組待っているのに、今日は誰もいない。
シーズンオフのメリットがここにも!いいねぇ!(o^-')b
釜飯やら焼き鳥やら、お腹いっぱい食べたので、川井駅まで20分ほど腹ごなしに歩く。
帰りの電車もガラガラでした(^-^)


「高水山→岩茸石山→釜飯なかい」は冬場の定番コース。
行くまでは「またここ~?」という気がしないでもなかったけど、遠くの山々やビル群を眺めているとすっかり気分爽快に・・。
低山でもリピートでも、やっぱり山歩きは心身ともにリフレッシュさせる効果があるんだろうな。
健康的なストレス発散法だよね♪
次はもう少し歩く山に行きましょうかね(^-^)
c0034391_22201641.jpg

岩茸石山山頂













by mo-mo-115 | 2017-02-14 22:24 |

山道具あれこれ⑫LOWA(ローバー)マウリアGTX

ここ5年ほど、登山靴は「モンベル・ツオロミーブーツ」と「ゴロー・ブーティエル」の2足を使っていた。
ガレ場の縦走に使うつもりだったツオロミーブーツは、長い下りになるとどうしても痛みが出るため、ハイキング程度の山でしか履かなくなっていた。
でもハイキングに重い靴は・・・(-_-;)
で、ガレ場向きのしっかりした靴を探しに某登山用品店の靴売場に行ってみた。

用途を話していくつか出してもらった靴の中に、LOWAのメリーナがある!
これは5年前に試履きした時、ベロの部分が当たって諦めた靴。
でも足入れ時のフィット感は抜群だったのでずっと気になっていた。
ダメ元で履いてみると・・・あれ?当たらない!! 個体差だったのか!?
じゃLOWAで探してみよう!と、店員さんに別のタイプのものを出してもらい、一目見て釘付けに・・・。
ダークブルーのヌバックレザーに渋い赤紫のポイントカラー。
c0034391_2312953.jpg

こんなデザインの靴、あるんだぁ・・・
まずい、一目惚れしてしまった!(゚ー゚;Aアセアセ
「出逢ってしまった感」がハンパない(笑)
いや待て!デザインで履けるほど登山靴は甘くないぞ!
幸い(?)店員さんがあまり熱心でなかったので、時間をおいて冷静に判断しようとこの日は店を後にした。

頭を冷やして数日後、別の登山用品店へ。
平日で客は少なく、靴売場の担当の方を独り占め状態!
今度は型の合うLOWAの靴に絞り、メリーナ、マウリア、ラヴェーナの3足を出してもらった。
メリーナはトレッキングのベストセラーモデルで、マウリアはそのハイエンドモデル。
メリーナ↓
c0034391_22363710.jpg


ラヴェーナは少し硬めの縦走向きバックパッキングモデル。
これも可愛い♪ マウリア見てなきゃ間違いなくこれ即買いだった(笑)
ラヴェーナ↓
c0034391_236182.jpg


価格はメリーナが税込31320円で、マウリアとラヴェーナが同じ42120円。
同じトレッキングモデルで、メリーナとマウリアの価格差が1万円もあるのはなぜかお店の方に聞いてみると「メリーナは革を使っているけれど、革靴ではない」とのこと。
部分的に革を張っているんだそう。なるほどねぇ!
履き比べるとメリーナも楽だけど、他の2つのほうが細かい部分もフィットしている感じがする。
フックやシューレースがフレキシブルに可動するという「LOWAFLEXシステム」がメリーナにはないようなので、その違いなのかな?
メリーナの価格は魅力だけど、この時点でマウリアとラヴェーナの2つに絞る。

さて、マウリアとラヴェーナの比較。
履き心地はどちらも文句なく、ほとんど変わらない感じ。
強いて言えばマウリアのほうが若干良いかな?
用途としてはラヴェーナのほうが合っているけど、デザインはマウリアのほうが好き!
そこでまた店員さんに相談。
北アルプスなどの縦走ではやはり底が硬めのほうがいいの??
「この2つならどちらもそう変わらない。履きやすいほうが疲れにくい」とのお返事。
「岩場=硬い底」という固定観念があったけれど、最近は歩きやすくフィットした靴のほうが結局は疲れにくいという方向にシフトしているらしい。
確かに、一般登山道の岩場歩くのにそれほど専門的な靴はいらないか!
軽登山靴のブーティエルで大キレットも八海山も大丈夫だったもんね(o^-')b
ということで、マウリアに決定~♪
翌日からセールだったので、翌日再訪して購入しました(^-^)

それにしても応対してくれた店員さん、説明は詳しく信頼できて、かといって押しつけではなく、試履きのときは長く放置しておいてくれる。
おかげで2時間以上も居座り、何度も履き比べて納得の選択が出来た。有り難い!
あとで聞いたところ、接客してくれたのは靴売場のチーフだったそう。
大満足の買い物が出来たのはこの店員さんによるところも大きい。
出逢いって大事だ、人も靴も・・


LOWA(ローバー)マウリアGTX
c0034391_23105492.jpg

• 【カラー】ダークブルー/バーガンディ
• 【重量】685g(片足(含インソール)実測)
• 【素材】アッパー:ヌバックレザー/ライニング:ゴアテックス
• 【ソール】Vibram APPTRAIL ※張替可
• 【機能】LOWAFLEX/X-LACING/SPS/C4S/COMFORT CUFF/WXL木型/通気システム
• 【価格】税込42120円(10%OFFで購入)


LOWAマウリアの特徴はこんな感じ↓

①フックをアッパー本体ではなく、独立した革パーツに配置することで靴のしなりに合わせて可動し、爪先や足首部への負担を軽減する「LOWAFLEXシステム」
②ベロの中心にフックを配置し、靴紐をクロスさせてベロを固定する「X-LACINGシステム」
③足首後部に配され、ソフトに足首をサポートする「COMFORT CUFF」

①②はラヴェーナにもあるけど、③はマウリア独特のものみたい。

街で一日履いて歩き、違和感はまったくなし!
マウリアの慣らし山行は塔ノ岳・大倉尾根ピストンにした。
問題になる下りのコースタイムは2:20。
初歩きにしては長めだけど、これで痛みが出たらツオロミーブーツの代わりに買った意味がない!(>_<)
ダメなら引き返すつもりで塔ノ岳へ。
大倉尾根上部はすっかり雪道で、かなり滑る部分もあったけれど、マウリアはとても歩きやすかった。
当たる箇所もなく、足首がしっかりホールドされ、ブーティエルより雑に歩いても不安がない感じ。
それでいてツオロミーブーツのように重くなく、動きやすい。
まさに期待通りの靴! LOWAすごいな。
LOWAタホー愛用のダンナさま、こんな楽してたのか(笑)
これからはゴローのブーティエルとLOWAマウリアの2足体制。
どちらもとても気に入ってます!(^-^)

新旧交代式。
c0034391_23112464.jpg

左から
サロモン クエスト4D・GTX
モンベル ツオロミーブーツ 
ゴロー  ブーティエル
LOWA マウリアGTX












by mo-mo-115 | 2017-02-01 23:32 |