人気ブログランキング |

のんびり花を見たり、山に登ったり。愛車DUCATI Monsterでツーリングも。
by mo-mo-115
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリ




以前の記事
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2015年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

景信山

東京都 景信山(727m)
2015年11月21日(土)晴
総歩行時間(休憩除く)3時間25分


お天気の良い週末、ちょっと運動しようと山歩きに出掛けた。
遅い出発で、電車でも行けるところ・・ということで景信山へ。
そろそろ紅葉してるかな、と期待しつつ出発!(^-^)


11:10 小仏バス停発
ちょうど紅葉シーズンなので、高尾山へ行く人たちで高尾駅は大混雑!
構内を抜けるのが大変だった(゚ー゚;Aアセアセ
満員のバスで小仏バス停へ向かう。
しばらく舗装路を歩き、右手の登山口からのんびり登り始める。
時々きれいに色づいている木もあるけど、登山道の紅葉はまだ少し早いかな。
c0034391_18594784.jpg

小下沢との分岐を過ぎ、10分ほど登ると頭上が開け東京方面の視界が開ける。
c0034391_190767.jpg

トイレを通り過ぎ、景信山の山頂へ。

12:03 景信山
c0034391_1903568.jpg

茶屋は大盛況!あちこちで餅つきしてる!
東屋近くの木はきれいに紅葉してる(^-^)
c0034391_1911161.jpg

茶屋の奥からは富士山も見えている。
c0034391_1915387.jpg

ベンチに座り、テント泊の残りの鍋キューブを使って昼食♪
料理してたらいつもより時間かかったね。1時間半ほど休憩。
景信山からは明王峠を経由して相模湖へ下る予定。
明王峠までは緩いアップダウンの尾根道を歩く。
歩いてる人もグッと少なくなる。
c0034391_1922392.jpg

ところどころ黄や赤に色づく木々があるが、植林された杉林も多い・・・
そうか、紅葉を楽しむならここよりも、混雑覚悟で高尾山が正解だったか(-_-;)

14:30 明王峠
c0034391_1925152.jpg

明王峠のベンチでコーヒータイム30分。
ここからも富士山がきれいに見える。
日の短い時期なので、もう夕方みたいな雰囲気。
さて、日が暮れる前に帰りましょう。
与瀬神社へ向けて緩やかな尾根道を下る。
まだ登ってくる人たちがいるけど、時間大丈夫かな??
最後に少し傾斜が増し、九十九折の道を下りる。
森の中はもう薄暗くなってきて少し心細い。
与瀬神社には16時過ぎに到着したが、遅くに登って行った人たちや途中で休憩してた人たちは暗くなっちゃうんじゃないかしら?(゚ー゚;Aアセアセ

16:23 相模湖駅着
神社から中央高速の上を渡り、国道を歩いて相模湖駅へ。
電車を待つ間に日はすっかり暮れ、寒くなってきた。
秋はほんと、あっという間に日が暮れるねぇ。
高尾駅での乗り換えでは、往き同様高尾山からの帰り客でなかなか進めず、一本乗り遅れてしまった(ノ_・、)
今日はお天気良くて暖かだったし、高尾山の紅葉もきれいだっただろうな~!


登りが短くアップダウンの少ない行程だけど、距離はわりとあったので一日の歩数はけっこういってた。
それなりにいい運動になりました(^-^)
ただ、紅葉を見るならこのルートはあまりお勧めじゃなかったかも・・・
広葉樹の多い高尾山か三頭山あたりのほうが良かったね。
街の紅葉はこれからだし、また紅葉狩りは別途いきましょ(o^-')b
c0034391_1954322.jpg

与瀬神社
by mo-mo-115 | 2015-11-21 18:57 |

初めてのテント泊(大倉高原山の家)

神奈川県 大倉高原山の家(611m)
2015年11月7日~8日(土日)曇一時雨


あまり休みが取れないのにテント一式を購入してしまった我が家。
ダンナさまは前からテント泊をしたかったけど、休みが取りやすい状況になるのを待っていたら何年先になるかわからないし、思い切って買ってしまえ!と・・・(笑)
購入後もやはり2日連続の休みがとれずに、とうとう11月になってしまった。
最低気温が都心でも10度を切る日が出てきて、当初考えていた標高1800mにある金峰山・瑞牆山の麓の富士見平小屋テント場では寒さが不安(゚ー゚;Aアセアセ
とりあえず近場で泊まるだけでも、と丹沢の大倉高原山の家のテント場に行くことに。
天気予報もあまりよくないけど、そのほうが放射冷却による冷え込みはなさそうだしね(o^-')b

今回はろくに歩かないので食材はけっこう持っていけそう。
そこで揃えたのがこんな感じ。
c0034391_1617652.jpg

夕飯用 
 鍋キューブ4個
 アルファ米1袋
 フリーズドライの麻婆なす丼の素
 白菜1/8カット
 豚バラ薄切り肉250g
 ねぎ、しめじ、もやし適量  

朝食用
 バゲット薄切り8枚
 レタス適量
 スライスベーコン1P
 スライスチーズ1枚
 フレンチトーストの素
 粉末ドレッシング・トスサラ 
 フリーズドライクリームシチュー×2
 ディスペンパックのいちごジャム
 ドリップコーヒー×2

 
鍋キューブが出たとき「これはアウトドア向きだ!」と思ったので初めて購入してみた。
レトルト食品も進化していて、水だけでできるフレンチトーストの素なんてのもあってちょっと楽しみ♪
肉は凍らせておき、ベーコンやチーズなど冷蔵したいものと一緒にタオルで包む。
野菜は切って洗い、水気をしっかり拭き取ってからポリ袋へ。
潰れてほしくないサラダ用レタスはポリ袋に入れてから牛乳パックに入れて運ぶ。
その他、いつもの日帰り登山と同じ程度の行動食とおやつを持参した。
水は、小屋の前にある水場が問題なく使えるそうなので、500mlだけ持てばOKでしょう(^-^)

防寒具は発熱系素材のインナー上下に、フリース、ダウンジャケット、オーバーパンツなどをザックに入れ、冬の服装で臨む。
共同装備のテント、コッヘル、生の食材などはダンナさまが持ち、行動食や乾物類はわたしが背負う。
これでダンナさま11kg、わたしが8kg程度で収まった。軽っっ!
1泊だとこの程度の重さでテント泊できちゃうんだなぁ!

さて、当日の土曜日。
午前中の用事を終え、昼過ぎに出発して2時半頃に歩き出す。
荷物も軽くて楽な道なのに、ゆっくり登っても汗をかくくらい暑い!
冬装備は早すぎたか・・・?;
観音茶屋を過ぎ、分岐を左へ。
大倉高原山の家は大倉尾根のメインルートから少し迂回するような場所にあるので人が少ない。
紅葉の始まった緩やかな坂を登り、右手が開けると大倉高原山の家に到着した。
どんよりした天気だけど、街の向こうに相模湾や真鶴半島が見える。
小屋の前にある水場は水量豊富♪
c0034391_161744100.jpg

水場の少し先にトイレがある。
個室は洋式でボットン。トイレットペーパーも置いてある。
見た目でかなり警戒したけれど、バイオトイレだそうで思ったより臭いがしない。
c0034391_1618678.jpg

水場とトイレの間の道から小屋のすぐ裏の木立に囲まれたテント場へ。
平らで広々しててかなり快適に過ごせそう!
15時過ぎの時点で小屋のすぐ裏にお留守のテントが一張りだけあった。
そこからかなり離れたテーブルに近い平地に場所を決め、ダンナさまが設営開始。
わたしは手頃なサイズの石を探し、本体のループ状の張り綱を石で固定。
フライシートはペグを打って固定。下は土だから楽ちん♪
で、あっという間に設営完了!
初めてでも意外とちゃんとできたね(笑)
c0034391_16184124.jpg

小屋には誰もいなかったので、小屋前の料金入れに料金を入れてお茶にする。
薄暗くなった4時半頃、ようやく小屋のご主人が来たのでご挨拶。
今日は空いてる、などと話していると高校登山部の団体10名様ご到着~。
わたしたちのすぐ横に3つのテントが並んだ。
日が落ちると真っ暗だし、人がいてくれたほうが心強い。

5時にはすっかり暗くなってしまったので、テーブルで夕飯の支度を始める。
レタスを入れてきた牛乳パックをまな板にして調理開始!
c0034391_16191555.jpg

コッヘルで鍋をいただく。うん、美味しい!(o^-')b
最後はご飯を入れて雑炊に。
c0034391_1620647.jpg

7時ころにはダンナさまが早くも寝息を立て始める。
わたしはしばらく本を読んでからシュラフに入ったが、だんだん暑くなってくる・・・
フリースを脱ぎ、オーバーパンツを脱ぎ、最後はブレスサーモのインナーだけになって寝る。
ガッツリ寒さ対策してきたのに、まさかの汗だく(笑)
温度調整や枕の高さが気になって案の定なかなか寝付けなかった(^-^;)

翌朝は4時起きの登山部につられて起床し、のんびり朝食の支度。
不精して前室でお湯を沸かしていたら、開けたテントの入り口からアリやらクモやら入ってくる!
やっぱり外のテーブルでやりましょ(^-^;)
フレンチトーストの素とバゲットはジップロックに入れて空気を抜いて染み込ませる。
レタスはポリ袋の中でちぎり、粉末ドレッシングを入れ、ポリ袋を膨らませてシェイクする。
このやり方が一番均等に粉をまぶせるネ(o^-')b
シチューにフレンチトースト、シーザーサラダ♪
c0034391_16204459.jpg

さらにベーコンを焼いて、ベーコンチーズのオープンサンド。
c0034391_1621241.jpg

最後にコーヒー&ジャムバゲット。
歩いてもいないのにたくさん食べてしまった・・・

食後、小屋前に景色を見に行ったら雨がパラついてきた。
予報では下り坂だし、塔ノ岳は諦めて早速撤収開始!
手間取るかと思ったけど、20分ほどで撤収完了!
いつも準備に時間がかかるダンナさまにしては早い(笑)

下り始めてすぐ鹿の群れに遭遇した。
立派な角の生えたオスもいる。
昨夜鳴いてたのはこの鹿たちかもね。
c0034391_1622116.jpg

7時半頃大倉の民間駐車場に着き、そのまま帰宅。
思っていたより快適だったし、なかなか楽しかった♪
大倉高原の家のテント場は初心者向きで過ごしやすいわ~!
山には登れなかったけど、初回をここにして正解だったね(o^-')b
テント用具もほぼ過不足なく揃ってたかな。
次回までに枕の高さを研究しとこう!
c0034391_16222846.jpg

早朝の大倉高原山の家から
by mo-mo-115 | 2015-11-08 16:14 |

金時山

神奈川県 金時山(1212m)
2015年11月1日(日)晴ときどき曇
総歩行時間(休憩除く)1時間43分


ダンナさまは今週日曜だけ休みが取れたので、棒ノ嶺に続き近場の山にトレーニングに行くことに。
短い時間でサッと行って来られるところ・・じゃまた金時山にしようか!
前日も深夜帰りのダンナさま、朝はゆっくり出発して箱根へ向かう。
高速からは薄く雪を被った富士山が見えた。
金時山山頂からの富士山、今度こそ見られるかなー?


9:47 金時神社駐車場発
金時神社入口の無料駐車場はすでにいっぱいで、隣のゴルフ練習場に停める。
500円の料金を払った直後、無料駐車場が空いた。惜しい!
前回にもまして短い行程なので、ダンナさまは今日もサクサクと歩くことにしたらしい。
3度目なので、公時神社もスルーして横の登山道を進む。
c0034391_22592050.jpg

一度林道を横切り、真っ二つに割れた大岩「金時宿り石」を過ぎると少々傾斜がきつくなる。
c0034391_2321550.jpg

20分強登ると視界が開け、神山や大涌谷が見える。
山裾はだいぶ紅葉していて、足元にはリンドウやアザミ、キクなど、紫系の花が咲いている。
家族連れや若者や年配のグループ、犬連れの人など、様々な人たちが登ってるなぁ。
今回も運動目的なので道を譲られながら足早に登る。
けっこう汗をかくのであまりしゃべらず登ってたら、ダンナさまに「静かでいい」と喜ばれた・・・

10:27 明神ヶ岳分岐
分岐を過ぎると登山道もきれいに紅葉していた♪
c0034391_2301478.jpg

人が多いのであまりのんびり鑑賞はしていられないけど・・・
岩の急登を越え、ひと登りすると金時山山頂。

10:46 金時山山頂
ギリギリ1時間切った!
登山地図のコースタイムは1時間30分~1時間50分くらいらしいので、けっこう早かったね。
さて、富士山は・・・
c0034391_2304648.jpg

微妙~・・・三連敗!(ノ_・、)
箱根山方面。芦ノ湖には遊覧船が見える。
大涌谷の噴気は少し収まってきたかな?
c0034391_231971.jpg

下を覗き込むと色とりどりに紅葉してる(^-^)
c0034391_2315079.jpg

山頂で昼食を食べようと場所を探していると、トラ柄の子猫が崖のほうに向かって下っていく!
え!こんなところに子猫??
茶屋で飼われてるのかな?寒くなってきたけど大丈夫かな(゚ー゚;Aアセアセ
後で調べたらこの山には「金時猫」なるものがいるらしい(笑)
ここで暮らしてるんだね(´▽`) ホッ

11:27 明神ヶ岳分岐
山頂で30分ほど休憩して、また足早に下る。
下りはすれ違いで待ったり、岩場で詰まってたりして登りより足を止めることも多かった。
混む山はトレーニングに向かなかったね(^-^;)

12:00 金時神社駐車場着
下りは44分で無事駐車場に到着。
まだこれから出発の人たちもけっこういるね。
御殿場市温泉会館に立ち寄って汗を流し、渋滞前に帰宅。
夕飯はダンナさまがカルボナーラを作ってくれた!
パンチェッタを焦がさなければ上出来だったのにねぇ(笑)


前回同様、景色を楽しむというよりは、運動目的の山登り。
時間がなくて短い行程の時は、ちょっと負荷掛けてトレーニングにしちゃうのがいいね(o^-')b
ジョギングやスイミングより季節を感じられて楽しめるし・・・
忙しくても体力落とさないようにしないとね!
でも次からトレーニング登山は地味で人の少ない山にしようか(^-^;)
by mo-mo-115 | 2015-11-01 22:57 |