人気ブログランキング |

のんびり花を見たり、山に登ったり。愛車DUCATI Monsterでツーリングも。
by mo-mo-115
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ




以前の記事
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2015年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

金時山

神奈川県 金時山(1212m)
2015年5月30日(土)晴
総歩行時間(休憩除く)1時間50分


相変わらず多忙なダンナさま・・・。
呼び出しがあったら1時間半以内に職場に駆け付けたいらしい(-_-;)
遠出が出来ないのなら、せめて多忙の一因になっている箱根山の蒸気を見に行こうと出かけることにした。
山では携帯の通じない場所も多いし、1時間半の縛りもあるし・・でも金時山なら行けそうかな?
前日も帰りが遅かったので、のんびり出発でかる~く歩きに行きましょう♪


11:06 公時神社(金時神社)発
c0034391_2292419.jpg

山に行くとは思えないほどゆっくりの出発(^-^;)
公時神社と近くのゴルフ場の駐車場はほぼ満車で、あと数台の空きに入れられた。
公時神社でお参りし、緩い山道を歩いていくと、20分ほどで金時宿り石が現れる。
c0034391_2210289.jpg

真っ二つに割れた大岩は瑞牆山の桃太郎岩そっくり!
たくさんのつっかえ棒(?)にダンナさまも一本追加(笑)
緑のきれいな山道を登っていく。気温が高く、日差しも強く、暑い!

11:52 明神ヶ岳分岐
明神ヶ岳の分岐手前あたりで視界が開け、大涌谷や芦ノ湖が見えるようになった。
c0034391_22102996.jpg

大涌谷の噴気・・・やっぱり激しくなってるかなぁ;
分岐を過ぎてからは岩が増え傾斜がきつくなる。
c0034391_22105321.jpg

この登りがある御蔭で、短い行程でも「登った!」って思えるのかも(笑)

12:15 金時山山頂
c0034391_22112239.jpg

お昼時の金時山は大賑わい!
でも秋の連休に来たときほど混んではいない。
残念ながら今回も富士山には雲がまとわりついていて、絶景一歩手前(^-^;)
箱根山のほうはクリアでいい眺め♪
c0034391_2212143.jpg

岩の上で45分のお昼休憩。景色を眺めてのんびり(^-^)

13:12 明神ヶ岳分岐
登山道脇のヤマツツジやひらひら飛ぶアサギマダラを眺めながら下山する。
来た道を戻るだけなので、お散歩気分。
これから登ってくる人もけっこういるんだねぇ。

13:50 公時神社(金時神社)着
ゆっくり下って駐車場に到着。
懸念した呼び出しもなく、久しぶりに自然の中を歩けて良かった!


短い行程でもあれだけの景色が見られる金時山だから人気があるのは納得。
ダンナさまも久しぶりの山歩きで少しはリフレッシュできたかな?
登りでちょっとバテたとか言ってたけど、いつもスタート時点で食べてる量が少なすぎる気が・・・
今度はしっかりエネルギー充填してから臨みましょう!
・・って、次はいつ出かけられるやら(-_-;)
c0034391_22123161.jpg

by mo-mo-115 | 2015-05-30 22:07 |

塔ノ岳(ヤビツ峠~大倉尾根)

神奈川県 塔ノ岳(1491m)
2015年5月8日(金)晴のち曇
総歩行時間(休憩除く)5時間5分


このところ呪われてでもいるようにダンナさまの仕事が忙しく、まともに山に行けていない。
本当なら今日明日一泊で友人たちと雲取山登山に行くはずだったのに、それもキャンセルに・・・(ノ_・、)
いい季節になって体調も戻ったし、そろそろしっかり登りたいと思ってたんだけどな;
鬱々とダンナさまの帰りを待つだけなのもなんだし、ちょっと気晴らし行ってくるか!
ということで、塔ノ岳一人登山決行!(^-^)b
前から歩こうと思っていた表尾根~大倉のコース。
だいぶ体力落ちてるだろうけど、どのくらい歩けるか試してこよう♪

9:14 ヤビツ峠発
GW明けの平日だから少しは空いてるかと思ったけれど、ヤビツ峠行のバス乗場は臨時便が出るほどの長蛇の列!
平日午前中は一便しかないから集中しちゃうよねぇ;
30分近く前に行ったのでなんとか一台目に座れた(^-^;)
ヤビツ峠で身支度を整え、車道を下って富士見山荘を左に折れる。
あれ?地図には山荘ってあるのに、トイレしかない・・・
3年前に火事で全焼してしまったと後で知った;

9:33 登山口入口
富士見山荘跡からまもなく右手に登山道入口が現れる。
丸太で階段状になった道を登っていく。
c0034391_22154732.jpg

木陰だけど、天気が良くけっこう暑い;
久しぶりでペースがつかめず、前のおじさまたちに付いていったら、なかなか速いペースで汗をかいてしまった(゚ー゚;Aアセアセ
今日は一人だし、ちょっと頑張りたかったからいいか!
ちょうど新緑がきれいで、道の脇にはシロヤシオやミツバツツジもちらほら咲いている。
30分ほど登り頭上が開けると背後に姿のいい大山が現れ、左手には秦野方面の街が見下ろせる。
c0034391_22163961.jpg

緩くなった傾斜を登っていくと、抉れたような土の道の両側から木が覆いかぶさるトンネル状の場所があった。
この木はツツジかしら??もう少ししたら花のトンネルになるのかな!?

10:23 二ノ塔
二ノ塔の山頂は小さな広場でベンチがあり、休憩している人も多いが眺めはいまいち。
とりあえず登りが一段落し、ここから尾根の縦走なので5分ほど休憩する。

10:40 三ノ塔
二ノ塔から一度下って登り返し、10分ほどで三ノ塔に到着。
広々とした山頂で避難小屋があり、秦野の街やこれから歩く塔ノ岳までの表尾根縦走路が一望できる。
c0034391_22173711.jpg

ここで休憩してる人が多く、ここを目的地にしている人たちもいるみたい。
わたしは烏尾山で休憩の予定なので、水分補給だけして進む。
ちょっとした鎖場や細い尾根道が出てくる。
c0034391_2218144.jpg

表尾根は眺めが良くて変化があっていいねぇ♪
このあたりにもシロヤシオの木が多くある。
見頃は来週くらいかな?

11:05 烏尾山
三ノ塔より低い烏尾山。
広く眺めのいい山頂には三角の山荘がある。
c0034391_22201794.jpg

ここからは先は以前歩いたことがあるコース。
10分休憩し、尾根道を進む。

11:33 行者岳
ミツバツツジの咲く道を20分ほど歩くと行者岳の標識があった。
三ノ塔以降は歩いている人がずいぶんと減って、ほとんど一人で歩いている感じに。
再び鎖場を下り、痩せ尾根を進み、崩壊地を越える。
c0034391_22213665.jpg

c0034391_22215614.jpg


12:08 新大日
閉鎖している緑の茶屋のある新大日。
ベンチには男性ばかり数人休憩中。単独行の人が多いみたい。
朝は晴天だったのに雲が広がり、三ノ塔の上には黒い雲が覆いかぶさっている。
あの雲、こっちこないといいな;
緩いアップダウンを繰り返し、スミレやミツバオウレンを見ながら歩く。

12:20 木ノ又小屋
木ノ又小屋前のベンチでも男性が二人ほど休憩中。
ここもスルーして塔ノ岳を目指す。
痩せ尾根の西からガスが噴煙のように流れてくる。
c0034391_22223788.jpg

テレビやネットの天気予報では一日晴れだったけど、ヤマテンの猪熊さんは午後は霧って予報してたっけ。
さすが、山の天気予報!無駄に期待しないで済みました(笑)

12:45 塔ノ岳山頂
c0034391_22231025.jpg

辿り着いた塔ノ岳は案の定ガッスガス!
まぁトレーニングだし、いいか(^-^;)
山頂で昼食とコーヒー休憩30分強。
景色も見えないし、早々に下りますか。

13:42 花立
ソールを張り替えたため靴底のグリップが良く、足元の不安なく順調に下る。
下りの筋力は落ちてないようで、追い越しながらの下山になった。
この時間でもけっこう登りの人がいる。泊りがけかな?
花立の先のちょっと急な岩の多い道を下り、木道や平坦な尾根道を歩き、どんどん下る。
堀山の家、駒止茶屋と過ぎ、見晴茶屋で秦野方面を眺めると日が差してる。
やっぱり下では一日晴れだったんだね。

15:17 大倉バス停
到着は16時くらいかと予想してたけど、思ったより早く大倉に着けた!
ストレッチでもするかーと思ったら、すぐバスがきたのでそのまま乗って帰る。
久しぶりでも意外と疲れてないな♪
眺めはいまいちだったけど、身体動かしてスッキリした~!(^-^)


腰痛で2ヶ月ろくに運動してなかったので、やはり心肺機能は落ちてたみたい(ノ_・、)
でも腰をかばって太腿や腹筋を使っていたので、筋力は問題なかった。
コースタイムより速く歩いてそれほど疲れもないし、復帰戦としてはまずまずかな?
何より、鬱々としていた気分が雲散霧消! 山効果、すごいね(o^-')b
帰宅後ダンナさまに「憑き物が落ちたような顔してる」と言われました(^-^;)
身体を動かすこと、自然に触れることは心身ともに調子を整えてくれるよね♪
次こそ一緒に行こう!(>_<)
c0034391_22292048.jpg

大好きなシロヤシオはまだ咲き始め
by mo-mo-115 | 2015-05-08 22:12 |

六万騎山(新潟旅行3日目②)

新潟県 六万騎山(321m)
2015年5月4日(月)曇ときどき晴
総歩行時間(休憩含む)1時間25分


飯縄山古墳でカタクリを見た後、まだ少し時間もあるので六万騎山に登ろうということになった。
ここもカタクリが有名だけど、南魚沼市のカタクリの名所の中でも真っ先に咲くところだそう。
もうカタクリは終わってるだろうけど、他の花もあるだろうし。
名残のプチ登山、行ってみよう!


11:20 真浄寺
c0034391_1055693.jpg

車で真浄寺下の駐車場に停車し、山道を登り始める。
階段状に整備された緩い登山道を登っていく。新緑がきれい!
c0034391_1045465.jpg

少し登ると樹間から下に街が広がり、魚野川と関越道がクロスするところが見える。
c0034391_1052941.jpg

まだたくさんの雪が残る巻機山も望める。
カタクリは咲き終わりだけど、スミレや小さなリンドウやイカリソウが咲いている。
c0034391_109168.jpg

甥っ子のお目当ての虫はあんまりいないねぇ。
人もいない・・・。一人すれ違っただけで、ここも貸切!

11:55 六万騎山山頂
あら、意外とコースタイムくらいで山頂まで来ちゃった!
小広い山頂は木に囲まれているが、六日町や金城山、巻機山が望める。
c0034391_107360.jpg

山頂広場には平和の鐘があり、もちろんチビッコは大喜びで駆け寄ってカランカラン鳴らしまくる(笑)
c0034391_1063313.jpg

人がいないから遠慮なく鳴らせるね(o^-')b
10分ほどおやつ休憩をして「麓」の交差点方面へ下り始める。
登り30分、下り15分のコースだけど、一応周回できるんだね~。
電車ごっこやかくれんぼに付き合いながらののんびり下山。
「あそこ急だぞ!いけるかなー?」と言うと張り切る甥っ子。
ちょっと急なくらいが楽しいんだよねぇ(^-^)
イカリソウの群落もあちこちに♪
c0034391_1083282.jpg


12:45 真浄寺
車道に出て、車道沿いに虫探ししながら真浄寺に戻る。
チビッコ、2つもお山登れちゃったねぇ!
いつもと違う疲れ方だけど、楽しかった(笑)
ダンナさまへのお土産に「八海山の原酒で仕込んだうめ酒」を買って帰宅。
次は一緒に行きたいねぇ。


3日間、花三昧の山歩きが出来た!
これだけのカタクリの群落、東京近郊だったら人だらけで大変だろうに、子連れでも周りを気にせず歩けたのが何より良かったかな。
子供にとって自然の中でちょっとしたチャレンジをして冒険心を満たすのは大切なことだと思う。
花々が登山道脇に自然な感じで咲いているのも、本来の山の姿って感じで感動的♪
東京近郊の人気の山や、百名山のようなメジャーな山とは違う楽しみが味わえる。
遠いのでそう足繁く通うわけにはいかないけれど、また花を見に来たいな。
雪を被った巻機山や越後三山は見てるだけでワクワク!
いつか登りたい!
c0034391_10105172.jpg

雪残る越後三山
by mo-mo-115 | 2015-05-04 22:28 |

飯縄山古墳群(新潟旅行3日目①)

GW中の新潟旅行最終日。
まずは今カタクリが見ごろだという飯縄山古墳群へ行ってみる。
六日町駅から歩ける230mの小山に30ほどの古墳が点在しているらしい。
東側が開けた林道に車を停めると、越後三山や昨日登った坂戸山、昔登った金城山がよく見える。
c0034391_9241376.jpg

古墳群へ向かう道端にはカエルがいっぱい!!
甥っ子にはちょうどいい獲物!網で捕えてはリリース(笑)
5~10mほどの小さな丘のような古墳の周りにはカタクリがいっぱい!!
c0034391_9145581.jpg

c0034391_9175847.jpg

わぁ、ほんと満開だ!(o^-')b
雪が解けだすそばから芽を出し、花を咲かせる様子がよくわかった。
c0034391_9152235.jpg

奥にはまだ雪がたくさん残っていて、また雪合戦!
ところどころシカの糞があるからきをつけて(゚ー゚;Aアセアセ
新緑の木々の林床に紫のカタクリの花畑・・・
自然のままに咲いている姿がまたいい♪
c0034391_2239316.jpg

花の数は三毳山に負けないのに、だ~れもいない貸切状態。
静かに、思う存分早春の野を楽しめた。
遠くまできた甲斐があったね♪
c0034391_9212492.jpg

カタクリの向こうに越後三山
by mo-mo-115 | 2015-05-04 21:59 |

国営越後丘陵公園(新潟旅行2日目)

新潟旅行中日は国営越後丘陵公園に行くことになった。
暑いし、チューリップはあちこちで見ちゃてるので、できればロープウェイで八海山か湯沢のアルプの里あたりに行きたかったんだけど・・・
車で丘陵公園に向かうと駐車場待ちの長い列!
さらに入場券売り場でも行列!
入園前にすでに暑さで参りそう(^-^;)
屋内でお昼を食べ、甥っ子は水遊び遊具へ。
足首ほどの浅いプールに飛び石やネットが張ってあって、水遊びができるので面白そう!
でも隣の浅い池にいるオタマジャクシのほうが興味あるみたい?
チューリップはちょうど見頃できれいだけど、昭和記念公園やひたち海浜公園のほうが見せ方に工夫があるかも?
c0034391_8533632.jpg

甥っ子が楽しそうに遊んでるのを見て一日終了!
国営公園はどこもわりと似た感じで、正直新潟まできて一日費やすのはもったいなかったけれど、甥っ子が楽しいならいいか(^-^)
でもどうせならやっぱり新潟らしいとこで遊ばせてあげたかったなぁ・・
c0034391_8535969.jpg

曲に合わせて噴水が踊ったり、鯨が出現したり。
by mo-mo-115 | 2015-05-03 20:38 |

坂戸山(新潟旅行1日目)

新潟県 坂戸山(634m)
2015年5月2日(土)快晴
総歩行時間(休憩含む)4時間15分


GW中、4歳の甥っ子を含む親族7名で新潟旅行。
両親たちは毎年新潟に山歩きに来ていて、花の時期にはいつも南魚沼市にある坂戸山に登っているらしい。
標高634mでスカイツリーや大月の岩殿山と同じ高さの低山だけど、町に近く目立つ山でもある。
わたしは坂戸山は初めて。花、咲いてるといいなー。


12:05 鳥坂神社
実家から車で六日町まで行き、銭淵公園に駐車して坂戸山登山口へ。
登山口の鳥坂神社付近にはまだ残雪がある。
c0034391_13411462.jpg

登りは薬師尾根コース、下りは城坂コースの周回ルートを歩く。
登山道は整っていて歩きやすく、尾根筋を直登していく。
下のほうには桜の木が多いけど、もう今年は終わっちゃってる。
カタクリ群生地もほぼ終わり。
城坂コースのほうが見頃らしいので下山に期待!
甥っ子はじぃじお手製の柄の短い虫取り網を持参し、ちっちゃいバッタやカエルを見つけては追いかけまわしながら歩く(^-^;)
止まってるか全力で駆け上がるかどちらかなので、ついていくほうは大変(゚ー゚;Aアセアセ
気温は30度近く、一番暑い時間帯の日陰の少ない登山道に、大人のほうがバテ気味に(笑)
少し登ると六日町の街が足元に広がって見える。
c0034391_1342132.jpg

低いのに眺めがいい!素敵な登山道だなぁ!d(゚-^*) ♪
道の脇にはイワカガミ、イワウチワ、イワナシ、ショウジョウバカマ、スミレ類がたくさん咲いている♪
c0034391_13424745.jpg

白いタムシバやミツバツツジも山肌を彩っている。

14:05 坂戸山山頂
c0034391_1344423.jpg

甥っ子は飽きてリタイヤするかと思ったのに、元気に登り切ってしまった!
こんな暑さなのに、子供の体力はすごい・・・。
逆にこちらはバカ尾根を登り切った以上の疲労感(^-^;)
子連れ登山は大変だ(笑)
山頂から西を見下ろすと六日町の街並み。
南に金城山や巻機山。
c0034391_13433883.jpg

北東には秋に登った八海山など、残雪の美しい山々が望める。
c0034391_13443973.jpg

なるほど、いい山だなぁ、ここ・・・

山頂で20分ほど休憩して下山開始。
城坂コース脇にはまだ多くの雪が残り、甥っ子は残雪を見つけるたび「雪合戦しよー!」と大はしゃぎ。
なかなかのコントロールで雪玉を投げてくる(笑)
こちらのコースはカタクリも満開!
c0034391_13451028.jpg

歩く道の脇を彩るように咲いている。
イカリソウの群落があったり、斜面一面エンレイソウが咲いていたり・・
c0034391_1346948.jpg

麓近くにはアズマイチゲやキクザキイチゲ、エンゴサクも多く咲き、薬師尾根コースとはまた違った花々が楽しめた。
道はこちらのほうが傾斜も緩いが、途中残雪を下る場所があり、子供には注意が必要。
c0034391_13471174.jpg

麓付近の平坦地には一面のカタクリ!すごい!
ちょうど見頃だねぇ♪
c0034391_13473417.jpg


16:20 鳥坂神社
甥っ子の電車ごっこに付き合いながら下山し、無事鳥坂神社の駐車場へ。
いや~、こんな短いコースなのに暑さと変則ペースで疲れた疲れた!(笑)
でも花いっぱいで大満足(^-^)b


坂戸山、低山で短いコースだけど、展望が良く花が多く、素晴らしい山だった。
やはり山は高さじゃないね!
低いとはいえ標高差は470mだそうだし、4歳の甥っ子も頑張ったよね♪
東京近郊の山と違って人が少なく、子供連れでものんびり歩けたのが良かった。
親が毎年登りに来るわけが分かった気がする。
地元で愛されているのも納得。
こんなふうに気軽に登れるいい山が近くにあるなんて、地元の人たちが羨ましい!
最近ちゃんと登山してないし、今回も登山と言うには物足りなさすぎだけど、雪をかぶった美しい山並みを見ているだけで清々した気分になれました(^-^)
c0034391_13534441.jpg

カタクリの登山道
by mo-mo-115 | 2015-05-02 19:37 |

清水公園つつじまつり

母と甥っ子と野田市の清水公園のつつじまつりに行った。
清水公園のツツジは刈り込まず、自然のままに生えているらしい。
かなりの樹齢のものもあるそうで、大きな木が多い。
園内あちこちでツツジが満開!
c0034391_10315980.jpg

展望台からはツツジの海のように見える。
c0034391_10322639.jpg

c0034391_10324851.jpg

展望台の下を歩くとツツジの迷路のよう。
c0034391_1033812.jpg

こういうツツジもいいねぇ(^-^)

アスレチックもある清水公園、藤棚の下でプレイする人たちを見物。
水上コースでは水に落ちる人が続出!
暑いから気持ちよさそう(笑)
わたしも子供の頃よく落ちたっけ。
甥っ子もあと数年経ったら喜んでやるだろうな。
その時、付き合える体力あるだろうか???(゚ー゚;Aアセアセ
c0034391_10333023.jpg

by mo-mo-115 | 2015-05-01 20:22 |