人気ブログランキング |

のんびり花を見たり、山に登ったり。愛車DUCATI Monsterでツーリングも。
by mo-mo-115
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ




以前の記事
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2014年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

箱根山(神山~箱根駒ヶ岳)

神奈川県 神山(1438m)~箱根駒ヶ岳(1356m)
2014年4月25日(金)晴
総歩行時間(休憩除く)3時間45分


近頃ずっと週休1日だったダンナさま、すご~く久しぶりに2日連続の休みが取れた!
大月方面とは違う雰囲気の山に行きたいとのリクエストで、箱根方面を考える。
ちょうど箱根に保養所があり、大涌谷や明神ヶ岳へのアクセスがいいロケーションなので、それを利用しよう!
せっかく平日に休めるので、休日は混雑する大涌谷から神山→駒ヶ岳と縦走するプランにしてみる。
山から下りたら保養所の温泉でのんびりだ~♪
さぁ、箱根の山に春を探しに行きましょう!(^-^)


9:08 大涌谷駐車場発
ダンナさまがわたしのナビを無視して道を間違えたため、多少のロスはあったものの、大涌谷の駐車場はまだ空いていた。
休日は1時間待ちなどザラにあるらしい・・・;
大涌谷噴煙地の玉子茶屋はすでに観光客で賑わっているが、神山登山口はほとんど人がいない。
登山口の神泉の湯で手を清め、大涌谷の噴煙と尖った冠ヶ岳を見ながら登り始める。
c0034391_13493839.jpg

硫黄の匂いが立ち込め、立ち枯れの木が目立つ。
これは最近登ってた山とはだいぶ趣が違うね!d(゚-^*) ♪

9:33 大涌谷分岐
登り始めて20分ほどで樹林帯に入る。アセビなどが多いみたい。
足元はゴロゴロと岩が転がっている。
そこそこ勾配はあっても、足を置く場所が多く歩きやすい。
c0034391_13504173.jpg

すぐに早雲山方面への道が分かれる大涌谷分岐に到着。ここは神山方面へ。
分岐からさらに20分ほど登ると稜線に出て、しばし平らな尾根道歩き♪
すぐに「冠ヶ岳5分」の標識が現れ、山頂へ向かう。

10:08 冠ヶ岳
木の鳥居と小さな社を越え、一登りで冠ヶ岳山頂へ。
狭い山頂は木に囲まれ展望は良くないが、樹間からは大涌谷の噴煙と、仙石原の向こうに金時山も見えた。
c0034391_1352635.jpg


10:26 神山
c0034391_13523060.jpg

冠ヶ岳から神山はあっという間の距離。
山頂は樹林の中の小さな広場で、ベンチがいくつかある。
人は全然いなくて静か。やっぱり平日だからかな。
10分ほど休憩して枯れた沢のような道を下り始める。
ふと横を見ると、可愛らしい花が点々と咲いている!
わぁ、キクザキイチゲだぁ♪ 
白から濃い紫まで、グラデーションで楽しませてくれる。
c0034391_13525058.jpg

他にはシロバナネコノメやエイザンスミレなどが咲き、バイケイソウの若葉が目立っていた。
切通しのように抉れた土の道には木が覆いかぶさっていて、ダンナさまは何度か頭をぶつけながら歩いている。
c0034391_13532196.jpg


11:13 防ヶ沢分岐
下り切った鞍部は広場のようになっており、バイケイソウと白いキクザキイチゲが群生していた。
防ヶ沢分岐で再び早雲山への道を分け、正面に現れた駒ヶ岳を見ながら広々とした道を行く。
c0034391_13534323.jpg

再び樹林帯に入り、駒ヶ岳への登り。
苔むした岩の横を通り、崩れた沢のぬかるんだ土の道をトラバースする。
・・・と、ダンナさまが「お~!」と声をあげた。
これまた劇的な場面転換(゚∇゚ ;)!!
いきなり視界が開け、一面にササ原が広がっている!
c0034391_135439.jpg

背後には愛鷹の山々と、雲の中にはたぶん富士山。
その先に見えているのは・・・駿河湾かぁ!
ササ原を進むと右手にはロープウェー駅が、正面には箱根元宮神社が見えてきた。

11:37 箱根駒ヶ岳
c0034391_13553727.jpg

駒ヶ岳の山頂は草原状で、広々としていて気持ちがいい♪
今日は霞んでいるけど、ロープウェー駅付近からは芦ノ湖と富士山が見られる。
c0034391_13544776.jpg

こちらも人は少なく、登山者はほとんどいないみたい(^-^;)
観光客の人にどこから来たのか尋ねられ、大涌谷からだと答えると驚かれた。
箱根元宮神社で昼食を食べ、ロープウェー駅に立ち寄ったりして40分の休憩。

12:32 防ヶ沢分岐
駒ヶ岳から防ヶ沢分岐まで戻り、早雲山経由で下山の予定。
傾斜が少ないのどかな尾根道を歩く。
のんびりと静かな山歩きを楽しんでいると、なんと学校登山に遭遇(゚∇゚ ;)!!
道が細いのですれ違いが大変・・・わたしたちが端に避け、通り過ぎるまで待つ(゚ー゚;Aアセアセ
5クラス分くらいか??超団体さんだ;
団体さんをやりすごし、再び静かな山歩き。
やがて針葉樹の樹林帯に入る。
植林なのかな?なんだか最近馴染の光景(笑)
c0034391_13561137.jpg


13:26 早雲山分岐
再び雑木の道になり、早雲山の分岐に到着。
看板を見ると、早雲山駅への案内はあるが山頂は書いていない。
地図を見るとどうやら早雲山の山頂はルート上にはないらしい。
登るとこじゃないのかな?
予定通り大涌谷方面へ進み、大涌谷分岐で往きの路に戻る。
硫黄臭と噴煙地から聞こえる賑やかな声。戻ってきたね~。
樹林帯を抜け、大涌谷を左手に見ながら下る。
ここも正面に富士山が見える道だったんだなぁ!
c0034391_13564748.jpg


13:55 大涌谷駐車場着
駐車場は大勢の観光客で大混雑!老若男女、外国人も多い。
こりゃ休日渋滞するわ(^-^;)
下山後は宮城野の保養所で温泉に浸かり、美味しいと評判の料理を食べきれないくらいいただいた。
幸せ~~~♪(^-^)
翌日は御殿場のアウトレットで買い物し、夜は友人と食事へ。
盛りだくさんの2日間でした(o^-')b


箱根は観光地のイメージが強く、ロープウェーで来られる山にわざわざ登るのもどうなんだろ・・と思いながらの登山だったけれど、変化に富んだ登山道と好展望は素晴らしかった!
活火山の噴煙、間近の富士山、草原状の山頂など、短い距離なのに次々と変わる景色で、たくさんの山に登ったような気になれた。
大涌谷の喧騒とは打って変わって登山道は静かでのんびり歩けたし♪
特に神山から駒ヶ岳への縦走路は大好きなキクザキイチゲが道の脇にずっと咲いていたので嬉しくて!
強いて言えば、富士山がもっとくっきり見えたら良かったのにな~。
使い勝手のいい保養所もあることだし、また秋にでも来ましょう(^-^)
c0034391_14125657.jpg

by mo-mo-115 | 2014-04-25 21:47 |

御前山~九鬼山

山梨県 御前山(730m)~九鬼山(970m)
2014年4月19日(土)曇
総歩行時間(休憩除く)5時間15分


O夫妻との今年初山行!
冬場はダンナさまが、春先はO君が仕事で忙しく、ようやく予定を合わせられた。
O君の提案で今回は大月の御前山~九鬼山を歩くことに。
奥さんのYさんは今年初の山歩きなので、疲れたら途中下山もできるエスケープルートの多いコース設定。
天気はいまいちだけど、ゆっくり足慣らし登山と行きましょう♪

 
9:36 猿橋駅発
中央本線は山支度の人が多いのに猿橋駅で下車する人はほとんどいない。
駅から10分ほど車道を歩くと車道右手に九鬼山への登山口が現れる。

9:45 登山口
新緑がきれいで足元にはイカリソウやスミレが咲いている♪
最初は山腹を巻くように緩く登っていくが、狭い道に木々の細い枝が張り出し、雨で濡れた葉をかき分けるように進む場所も・・・。
あまり人が通らない場所なのかな?
先頭で露払いをしてくれてたO君のパンツは着替えが必要なくらい濡れてしまった。
ありがとねぇ(゚ー゚;Aアセアセ
後半はなかなかの急勾配!
道はしっかりしているものの、あまり手入れされている風でもなく、けっこう汗をかいてしまった。
c0034391_1744190.jpg


10:37 神楽山山頂
アンテナと三角点のある神楽山山頂。
というか、それしか特筆すべきものがない山頂かな?(^-^;)
来た道を少し戻り、早々に御前山方面へ向かう。
斜面にはミツバツツジが咲き、ヤマツツジもたくさん蕾をつけている。
c0034391_17571566.jpg

春蘭もひとつだけ見つけた!
ちょっとした露岩帯や倒木を越え急登を上がり切ると御前山に到着!

10:58 御前山山頂
晴れていたら気持ちよさそうな岩場の山頂でお昼休憩35分。
ここからは富士山が見えるはずなのに、この低い雲じゃね・・(-_-;)
富士山は諦め、朝日小沢方面の淡い新緑を見て和む。
岩の下は絶壁でちょっと怖い・・・
南に連なる山々はこれから歩くコースだなー。
c0034391_17455121.jpg

背後に見えるのが九鬼山か・・けっこう遠くない??
一度下って九鬼山方面へ。

11:59 沢井沢の頭
新緑の誰もいない道を歩いていく。
c0034391_1747348.jpg

とりあえず馬立山まで行こうかと、菊花山へ向かうコースを右に分け、沢井沢の頭へ。
それにしてもこの道、動物のフンが多い!(゚ー゚;Aアセアセ
登山道の真ん中に数十回分のフンの山がこんもり盛られていたりする;
「タヌキとかかなぁ?縄張りを主張してるんだろうか?」
「縄張り争いか!?まさにフン争地帯だな!」
・・とダンナさまは上手いこと言った気になって満足気(笑)
通り過ぎてからフン争地帯に気付き、踏んでないかと慌てて靴裏を見たり(^-^;)
みんな「自分は踏んでない」と言う割に、歩きながら倒木や岩に靴裏をこすり付けてたり・・・(^-^;)
でも、きれいなお花だってある♪
ジュウニヒトエやセンボンヤリを見かけました(^-^)

12:15 馬立山山頂
またしても足場の良くない急登を登り、馬立山山頂へ。
c0034391_17593218.jpg

ここも取り立てて特徴のない山頂。
縦走途中のピークといった感じなので、小休止して札金峠へ下る。
アップダウンを繰り返すコースで、ひとつひとつは短いが急な上り下りがあって、予想よりしっかり歩いてる気がするかも;
馬立山を下り鬱蒼とした植林帯の鞍部に札金峠があり、朝日小沢方面への道が分かれていた。
地図で見ると薄い点線で分かりづらい。
札金峠を越えて間もなく、最後のエスケープルートである田野倉への分岐が現れる。
けっこう歩いた気がするんだけど、男性2人は行く気マンマン!
O君、昨日まで腰痛だったってホントなの!?
ブランクのあったYさんが心配だけど、すでに筋肉痛必至らしいし、行きますか(^-^;)

13:39 紺屋の休場
c0034391_17482861.jpg

分岐から先はヒトリシズカがたくさん咲いている♪
エイザンスミレも見かけた。それ以外のスミレはわたしには判別不能(^-^;)
開けたベンチのある紺屋の休場で15分ほど休憩する。
正面に見えるのは去年登った高川山かな。
この先、九鬼山への道は地図に「ガレ」の注意書きがある。
今までの登りもかなり急だったのに、さらにガレてるの~??(>_<)
仕方ない。覚悟を決めて歩き出す。
細いトラバースのような道がしばらく続き、一部雪の残っている部分も通った。
c0034391_17485676.jpg


14:22 九鬼山山頂
c0034391_17491817.jpg

最後に露岩と木の根の急登を一登りすると九鬼山の山頂に着いた。
あれ?ガレ場は??
あのトラバースっぽいとこがそうだったのかな?
確かに足元が乾いてザラザラしてたら歩きにくいのかもしれないけど、傾斜は緩かったし、楽に抜けられて良かった!(´▽`) ホッ
すっかりガスって展望のない頂上のベンチで小休止。
九鬼山からの下りがまた急で一苦労。
「合戦尾根のがマシだ!」との声も挙がる(^-^;)

15:15 池の山
急な下りが一段落すると禾生と田野倉方面への分岐が現れ、田野倉方面へ。
分岐から10分ほど行くと道の脇の木に「池の山637.7m」の看板がかかっていた。
地図にもないピークだけど、ここもちゃんと名のある山なんだねぇ。
池の山から5分下ると九鬼山の真下を通るリニアモーターカーの実験線が望める場所に出る。
今リニアの実験をやっているはず。通らないかなー♪
c0034391_17495179.jpg

写真を撮り終えてカメラをしまったとたん、高川山の下からリニアが!
わ~!見られた!写真は撮れなかったけど・・・;
でもなんか、思ったより速くない??
「新幹線くらい?」「まだ本気出してないんじゃ?」
5分後くらいにもまた通った。けっこう頻繁に走ってるんだな~。
落葉で埋まった道を下っていると人家が見えてきた。

15:39 札金峠コース登山口
登山口の舗装路に出る直前に小さな沢の徒渉がある。
c0034391_17501353.jpg

この写真を撮った直後、ダンナさまが沢の中にボチャン!
どうやら靴底の泥を流そうと沢に片足を出したらしい。
ザックがクッションになって腕を擦りむいたくらいで済んだけど、もう終点が見えて気が緩んだね。
家に帰るまでが登山ですヨ!

16:05 田野倉駅着
舗装路を歩いて田野倉駅へ。
途中でまた実験線が見える場所があったので、携帯をいじっていてリニアを見損ねたダンナさまのためにしばらく待ってみる。
5分ほどでリニア通過!やっぱり頻繁に通ってるんだね。
田野倉駅で富士急行のトーマス号に乗り、大月で乗り換えて立川で打ち上げ!
いや~、けっこう歩いたね!お疲れ様でした~♪


近場で駅から歩ける1000m未満の山、というとどうしても甘く考えてしまうけれど、意外と歩きにくくハードなことも多い。
100名山や北アルプスなどの人気の山は歩きやすく手入れされてるのが良くわかる。
低山を舐めちゃいけませんね!
何度か山に行ってたわたしでも少し筋肉痛になったので、久々に山を歩いたYさんは翌日辛かったかも・・(T_T)
今回はフン争地帯を通ったので、いつもより念入りかつ恐る恐る靴の手入れをした。
良かった!わたしはフンでなかった!(´▽`) ホッ
c0034391_17595955.jpg

ヒトリシズカ、たくさんあったー♪
by mo-mo-115 | 2014-04-19 21:39 |

大ゾウリ山~醍醐丸~陣馬山

神奈川県・東京都 大ゾウリ山(837m)~醍醐丸(867)~陣馬山(854m)
2014年4月12日(土)晴
総歩行時間(休憩除く)4時間20分


いい季節になり、週末は山に行きたくてウズウズ♪
でも高い山はまだ雪だし、どこに行こう・・・
そういえば笹尾根周辺の山をちょこちょこ登っていて、あと2回行けば高尾山から三頭山までつながるんじゃなかったっけ?
じゃ笹尾根コンプリートに向けて、空白の大ゾウリ山~陣馬山を歩いてみよう!
春を探しに、のんびりハイキングへ!(^-^)


9:51 和田バス停発
中央線も藤野駅からのバスも大混雑!
えー!去年のGW中もこんなに混んでなかったのに??
バス待ち大行列のため臨時バスが数台出て、3台目に乗り込み和田バス停へ向かう。
バス車内では生藤山の桜のプロムナードが見頃だとのアナウンス。
なるほど!それで混んでるのか!納得(笑)
このバスの運転手さん、ウォーターボーイズやTRICKのロケ地なども案内してくれてサービス精神旺盛でした(o^-')b
自然公園センターで身支度を整え、去年生藤山登山の時に使った連行峰と大ゾウリ山の間の山の神に出る道を登る。
里の道は桜がきれいで、山道に入ると静かでほとんど人がいない。
登山道は整っているけど、勾配はけっこうきつい。
足元にはたくさんのスミレと、あちらに1つこちらに1つと鎌首をもたげたマムシグサ。
レトロな民家を越え少し行くと、まだ登山道に雪が残っていた。
雪の上を歩くのはここ一ヵ所だけだったので(´▽`) ホッ。
c0034391_10385574.jpg


10:58 山の神
尾根に出て、四角い石の山の神にご挨拶し、昨年とは逆の醍醐丸方面へ向かう。
c0034391_10534844.jpg

細かいアップダウンを繰り返し、のどかな細い尾根道を行く。
樹間からは富士山も見え隠れ♪
斜面には咲き始めたミツバツツジが鮮やかに彩りを添えている。
c0034391_10392279.jpg

アカヤシオが好きなダンナさま、ミツバツツジを見て「アカヤシオ?」と聞いてくる。
しばらくして今度は「あれ、レンゲツツジだっけ?」と聞いてくる。
レンゲツツジは湯ノ丸山にたくさん咲いてたオレンジっぽいツツジだと言ってもピンとこないらしい(^-^;)
帰りには「ミツバレンゲ?」とまぜこぜにして聞いてくる。
要するにどうでもいいらしい(笑)

11:31 醍醐丸
c0034391_1040469.jpg

あれれ?大ゾウリ山は気づかずに醍醐丸に来ちゃった?
巻かずにピークを越えてきたから通ったはずなんだけどな?
ここらの山頂は尾根道の途中の木に看板が掛かっているだけのことも多く、それでスルーしちゃったかな?
醍醐丸山頂も道の途中にベンチ2つと看板が設置してあるだけの地味な山頂。
少し休憩して和田峠に向けて下る。
尾根を吹く風は歩いていると気持ちよく、立ち止まると少し冷たい。
いい季節だなぁ♪(^-^)

12:05 和田峠
車道に出てわずかに下ると茶屋と駐車場のある和田峠に到着。
あれれ?途中にあるはずの高岩山もスルーしちゃった?(゚ー゚;Aアセアセ
茶屋の横に陣馬山への登山道があるが、直登コースと平坦コースがあるらしい。
看板によると時間差は10分ほど。
登山者の方が直登コースは山頂までずっと階段だと教えてくれる。
確かに、出だしから階段ドーン!(^-^;)
c0034391_10403938.jpg

「どうする?」ダンナさまに聞くと直登コースを行くと言う。
変なとこだけ頑張るんだから(笑)
確かに山頂まで5つほど階段が続く。
きちんと整備されていて抉れなどもないので歩きやすいけど、階段はキツイ;
わずかな距離だけど、山頂の白馬が見えた時にはしっかり汗をかいていた。

12:24 陣馬山山頂
c0034391_104149.jpg

陣馬山の山頂にはたくさんの人!でも山頂広場はじゅうぶん広い(^-^)
日当たりが良く風のない場所にシートを敷いて、歩いてきた生藤山方面への稜線を見ながらのんびり昼食タイム。
霞んでいるけど富士山もしっかり見えている。
山頂付近の桜は開き始めたばかり。見頃はもう少し先だね。
今回のお昼は焼きそば!湯切しないで済むタイプ♪
それだけだと寂しいので燻製卵と野菜も持ってきた。
c0034391_1041346.jpg

焼きそばいいねぇd(゚-^*) ナイス♪ またやりましょう!
あんまり気持ちのいいお天気なので、シートに横になって少々お昼寝。
1時間半も休憩してしまった。
帰りは陣馬高原下に下るつもりだったけど、もう何度も通った道だし、バスも混みそうだし、栃谷尾根から藤野駅まで歩いてしまおうということになった。
コースタイムで40分追加だけど、いい陽気だしお散歩がてら歩きましょ(^-^)
のんびりと栃谷方面へ下っていく。
一輪だけ見つけたイカリソウ!初めて見たので嬉しい♪
c0034391_10415762.jpg

途中、右手にお稲荷さんの祠があり、そのそばの斜面の木に輪になったロープが掛かっている。
なにこれ・・・もしや??
強度を確かめて輪に足を掛け、斜面に向かってスイング!
あはは!ブランコだー!ちょっとスリルあって楽しい!
わたしが大丈夫なのを確かめてダンナさまもチャレンジ(笑)
c0034391_10422068.jpg


14:35 栃谷休憩舎
ブランコから間もなく集落に出る。
このあたりの桜はいまがちょうど満開!
見事な枝垂れ桜やソメイヨシノなど、あちこちに巨木が咲き誇っている。
c0034391_10425316.jpg

栃谷休憩舎で少し休憩して、集落を駅に向かって歩いていく。
ハナモモやモクレン、スイセンも今が盛りで、バス通りに出てからはカタクリの群生も見られた。
バスで通った時には気づかなかったね。歩くといろんなものが見られるね。
花見をしながらのんびり歩く。里は春爛漫。
c0034391_10431729.jpg


15:40 藤野駅
中央道下をくぐるトンネルは狭くて歩行者にはちょっとコワイ;
トンネルを抜け、踏切を渡るとすぐに藤野の駅に到着。
里の桜もきれいだったし、今日もいい山歩きでしたね(^-^)
さぁ、帰っておうちでご馳走を食べよう!


これで笹尾根は残すところ浅間峠~槇寄山間だけになった。
今回の登山道はそれほど特徴も展望もあるわけではないけれど、人が少なくてのんびり尾根歩きできるコースだった。
各ピークに登るときにほんの少しだけ急登になるのがアクセントになってるかな。
広々した陣馬山でのお昼寝も気持ちよかったなぁ!
陣馬山の桜はまだこれからで、どうやら生藤山も少し早かったらしい。
また近々行くことになるかも?
c0034391_10551366.jpg

里は春。 山の春はこれから。  
by mo-mo-115 | 2014-04-12 21:36 |

西武新宿線・桜ウォーク

高校時代の友人と3人で西武新宿線の桜めぐりウォーキングに参加した。
今回は武蔵関駅から花小金井駅まで、武蔵関公園・武蔵野中央公園・都立小金井公園を経由して歩く10kmほどのコース。
ウォーキング2回目のSちゃんは「10kmかぁ・・」と少し不安そう。
「大丈夫、おしゃべりしてるうちに着いちゃうよ!」と桜の道を歩き始める。
女三人寄ればなんとやら、とにかくずっとしゃべってるので、歩くのはゆっくり(笑)
後ろの人たちに譲りながらのんびり歩く。

西武線と桜を撮ろうと思ったのに、タイミング遅かった!
しかも、黄色の車両じゃなかった!(゚∇゚ ;)!!
c0034391_1533243.jpg


武蔵関公園の桜
以前ここの池でカワセミ見たかも・・・今回は出会えず(-_-;)
c0034391_15333557.jpg


グリーンロードの桜
花小金井手前のグリーンロードはお散歩するのに良さそう♪
c0034391_15342169.jpg


小金井公園で桜祭りでもやってるかな?と屋台に期待してお弁当を持たずに行ったら、たこ焼き屋台がひとつだけしかなかった・・・;
公園内の軽食販売の店でそれぞれカレーやら焼きそばやら、適当なもので昼食を済ませ、長々とおしゃべり。
お昼頃、一瞬雨が落ちてきたけど、それほど影響なくて(´▽`) ホッ!
花小金井駅に着くと、ゴールはすでに撤収作業中。まぁいつものこと(笑)
Sちゃんも10kmの道のりをまったく疲れず歩き終え、いいリフレッシュになりました♪
また行こうね~!今度は焼き肉ディナーつきで(o^-')b
c0034391_15343949.jpg

桜、ギリギリ間に合った!
by mo-mo-115 | 2014-04-05 20:14 |