人気ブログランキング |

のんびり花を見たり、山に登ったり。愛車DUCATI Monsterでツーリングも。
by mo-mo-115
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
カテゴリ




以前の記事
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2013年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

下町散策ウォーキング

お天気が良いので友人とウォーキングに出かけた。
本当は郊外が良かったけれど、先日の雨の影響を考慮して街中を歩くことにした。
以前実施されたウォーキングイベントのコースを歩き、スカイツリーへ行く計画。
まずは錦糸町から両国に向かって歩き出す。
旧安田庭園から望むスカイツリー。
c0034391_10451026.jpg

両国からは隅田川のほとりを歩いて浅草へ。
浅草寺は平日でもすごい賑わい!
あれ?浅草寺のあの提灯、今ないんだ!(゚∇゚ ;)!!
架け替え中かな?(^-^;)
浅草寺とスカイツリーと飛行船。
c0034391_1043110.jpg

なんだか今の東京の下町を象徴しているような。
スカイツリーに到着するとここも大混雑!
もう落ち着いたかと思ってたのに・・・;
昼過ぎくらいに着いたけど、展望台に上がれるのは4時過ぎだって;
結局今回もソラマチでお昼をして31階からの眺めでお茶を濁す羽目に(笑)
c0034391_10431926.jpg

正直ふだん山に登っていると、450mの高さで3000円の価値あるのかな?と思ってしまうのも確かだし、まぁ今回はこれでいいか!
青空のもと、下町ウォーキングだけしたってことで(笑)
歩数は友人によると1万5千歩いったとか。
そこそこ歩いたね♪(^-^)
by mo-mo-115 | 2013-10-28 20:27 |

城ケ島ツーリング

久しぶりにドカティ仲間とツーリング♪
いい季節になってきたし、今走らないと!
前日雨だったし、遅めの出発で近場へ行こうと、保土ヶ谷集合で城ケ島へ。
今回は5名で、うち4台がドカティ(^-^)b
高速は順調に流れ、一般道では少々混んでるところもあったけど、あっという間に城ケ島に到着~♪
お昼過ぎなので、まずはご飯!
磯の香りのする灯台近くの海鮮のお店でマグロづくし丼を頼んだ。
c0034391_1055692.jpg

わーい!お魚美味しい!(^-^)
食後は灯台を見て、磯のほうへ。
潮溜まりに取り残された小魚やカニを見て喜ぶ。
庄内浜を思い出すなぁ!
暖かくて天気良くて、お昼寝でもしたい気分♪
c0034391_10155937.jpg


帰りにプリンのマーロウ逗葉新道店にも連れて行ってもらった!
プリンのデザート嬉しい~~♪♪
c0034391_10133972.jpg

嬉しくて変わり種クリームチーズのプリンを頼んだら、ちょっとヘビー過ぎた・・・
マーロウのプリン、大きいんだった(゚ー゚;Aアセアセ
今度はスタンダードなプリンにしよう(笑)

いい季節に気持ちよく走れて美味しいもの食べられて・・・こんなツーリングっていいねぇ(^-^)
いつも誘ってくれる皆さんに感謝です!
by mo-mo-115 | 2013-10-27 21:57 |

八方池

長野県 八方池(2070m)
2013年10月19日(土)曇
総歩行時間(休憩除く)2時間くらい?


友人夫妻から唐松岳にいこうとお誘いが!!
わ~い♪嬉しい!もちろん行く行く!o(^O^)o
ダンナさまは仕事が忙しく、わたしだけお邪魔させていただくことに。
ところが2日目の天気が思わしくなく、時期的に降雪の可能性もあるため日帰りで八方池往復に変更(ノ_・、)
でも八方池に映る山々は楽しみ♪
当日、白馬に向かう道中はずっと雨で、ロングドライブ&温泉で終わるかと少々不安に・・・;
八方の駐車場に到着すると雨は上がり、背後に冠雪した山々が!
うわぁ、山見えてるぅぅぅ♪
慌ただしく準備をしてリフトに向かうが、あっと言う間に山はガスの中・・・(-_-;)


9:40 八方池山荘
リフトとゴンドラを3つ乗り継ぎ、八方池山荘へ向かう。
ガスで視界は真っ白だったけど、リフト脇の木々が紅葉していてきれい(^-^)
最後のリフトが終点に近づくとガスが薄れてきた。
お~!雲の上に出たんだ!
突然目の前に現れた山々にテンション急上昇!
前にも唐松岳に来ている二人が山の名前を教えてくれる。
双耳峰の鹿島槍、その手前に五竜岳。
c0034391_0235273.jpg

右手は白馬三山。
薄く雪を被った山がきれいだ。
c0034391_0242697.jpg

振り返れば妙高や戸隠の山々。
滝雲が流れてるのは中西山、東山あたりかな?
c0034391_025194.jpg

リフトで来られるところでこんなすごい景色が見られるなんて、後立山いいなぁ♪

10:19 八方山(石神井)ケルン
木道もあるが、登山道のほうを進む。
どちらも整備されていて、歩きやすい。
八方山ケルンを過ぎ、正面の山々も見えてきた。
ギザギザの稜線。あの右端の切れ落ちてるのが不帰嶮かな。
c0034391_026153.jpg

南側の斜面には湿原のような風景も見える。
なだらかに続く道が気持ちいいなぁ♪

10:36 八方ケルン
c0034391_0355413.jpg

顔みたいに見える八方ケルン。
どっちを向いても絶景の尾根道(^-^)
のんびりと景色を眺め、写真を撮りながら歩いていく。
八方ケルンから10分弱で八方池が見えてきた!
c0034391_0281018.jpg


10:50 八方池
少し下って八方池に到着。暗緑色で思っていたより小さいかも!
鏡のような水面に映る白馬の山々・・・これが見たかった(o^-')b
c0034391_0283911.jpg

子供の頃にもここにきているらしいけど、まったく記憶にないなぁ(笑)
新鮮な気持ちで景色に見惚れる。
青空じゃないし、山頂もガスがかかってしまってるけど、これだけ見られればじゅうぶん!
リフト降りるまでは何も見えないだろうと諦めてたんだもん(笑)
池と山の見えるベンチに陣取って昼ご飯を食べる。
友人夫妻は山ご飯にもこだわり、美味しいお昼をご馳走してくれた。
いたれりつくせりで申し訳ない(ノ_・、)

ゆっくりご飯を食べて、もと来た道を戻る。
午後になるとやはりガスが増えてきた。
木道を下っていると時期を過ぎたマツムシソウがちょいちょい見られる。
そういえば母が、昔は一面マツムシソウが咲いていたって言ってたっけ。
八方池山荘からリフトで降り、温泉に入って帰途につく。
いや~、楽しかった♪贅沢な日帰りハイキングだったなぁ!


唐松岳まで行けなかったのは残念だけれど、念願の「鏡のような池に映る山々」が見られて幸せ~♪
ガスが出てたり風でさざ波が立ってたりで、なかなか鏡みたいに見えないもの・・・;
親に写真を見せたら「八方池は何度も行ってるのにこんなふうにきれいに映ったの見たことない」って言ってた(^-^;)
送迎から案内から昼食まで、友人夫妻にはすっかりお世話になってしまった(゚ー゚;A
本当にありがたい・・・大感謝デス!(ノ_・、) 
おしゃべりしながらの道中も楽しかったし、また一緒に行けたらいいな~(^-^)
今度はダンナさまも一緒に、ぜひ泊りがけで!
c0034391_036610.jpg

八方尾根から振り返る
by mo-mo-115 | 2013-10-19 21:20 |

東北旅行3日目・栗駒山

宮城・岩手県 栗駒山(1627m)
2013年10月14日(月・祝)快晴
総歩行時間(休憩除く)3時間

3日目の朝、昨日見た虹と初冠雪した岩手山は、地元紙の一面を飾っていた。
印象的な光景だったもんね~♪
さて、今日は宮城・岩手・秋田の県境にある紅葉の名所・栗駒山登山へ!
雲が多く怪しい天気だった1日目2日目とはうってかわって最高の天気♪
紅葉の時期には遅いようだけど、いい景色は見られそう(^-^)
盛岡から高速で一関へ向かい、いこいの村栗駒に車を止めてシャトルバスでいわかがみ平登山口へ。
2008年の岩手宮城内陸地震の爪痕がまだあちこちに痛々しく残っている・・・。


8:45 いわかがみ平登山口
すでに眺めのいいいわかがみ平の駐車場で身支度を整え、レストハウス脇から石畳の中央コース登山道を登り始める。
c0034391_1541550.jpg

このあたりが紅葉シーズンみたいだけど、葉が茶色に変色してたり落ちていたりでなんだかパッとしない・・・
やっぱり台風や暑さの影響かなぁ;
勾配の少ない歩きやすい道を進むと15分ほどで前方の視界が開け、栗駒山の山頂が見えた。
c0034391_1544435.jpg

どっしりとして1600m程度の標高とは思えない風格の山だ♪
でも真っ赤な紅葉で染まるはずの山肌は、すでに枯木で白っぽく見える(ノ_・、)
代わりにナナカマドやイチイの赤い実がささやかな秋らしさを演出してくれた。
さらに高度が上がると木々は視線より低くなり、きれいな形の大地森や遠くには蔵王や月山が望めるようになる。
c0034391_1562282.jpg

右手の東栗駒山との間には湿原が現れ、焼石岳や早池峰山も見えてきた。
c0034391_15242642.jpg

青空の下の眺めのいい登山道、勾配は緩く、暑くも寒くもなく、なんて気持ちのいい山歩き!!

10:15 栗駒山山頂
楽な登りであっという間に山頂に到着!
山頂は多くの人で賑わっている。
c0034391_15223138.jpg

撮影順番待ちの山頂標識をスルーして、北側の展望を見に天狗平方面へのぬかるんだ稜線を進む。
お~!北側の景色も素晴らしい!d(゚-^*) ♪
c0034391_1581058.jpg

西のほうには富士山そっくりの鳥海山!なんて美しい山だろう!
足元にはいかにも火山湖といった不思議な色合いの昭和湖や地獄谷。少し離れて須川湖。
須川温泉から須川コースを歩いてくる人たちの行列も見える。
360度、申し分のない展望(^-^)
初めは鳥海山があんなに近く見えるとは思わず、岩手山だと勘違いしていた。
だって庄内から見ていた鳥海山とは違う形に見えるし~(゚ー゚;Aアセアセ
岩手山は焼石岳の後ろにチョコンと頭だけ出ている山だと、近くにいた人に教えてもらった。↓
c0034391_1585929.jpg

20分ほど眺めを楽しみ、混雑した山頂を避けて下りながら昼食にしようと下山を開始する。
下りは東栗駒山を経由するコースを取ることにして、山頂下の分岐を東方面へ。
先ほど見えた湿原のほうへ下っていく。

11:27 東栗駒山・裏掛分岐
道が平坦になったあたりで昼食休憩20分を取り、裏掛分岐を東栗駒山方面へ進む。
なだらかな稜線の道を、栗駒山の堂々とした姿を振り返りながら気持ちよく歩いていく。
c0034391_1520450.jpg

尾根の間、けっこう崩れたように険しくなってるんだなぁ。
東側の紅葉もチョット遅かった・・・(ノ_・、)

12:10 東栗駒山山頂
c0034391_1594441.jpg

ハイマツの道を歩いて東栗駒山の山頂へ。
本当にお散歩みたいで気持ちいい!
山頂で15分ほど休憩し、少し進むといわかがみ平の駐車場が見えてきた。
背の低い樹林帯に入り、水音がしてくるときれいな沢に出た。
c0034391_1514666.jpg

そういえば地図に100mほど沢を下ると書いてあったっけ。
徒渉ポイントを探しながら沢を下る。
c0034391_15145637.jpg

うわぁ、楽しい!!奥入瀬よりこういうとこのが好きだぁ♪(笑)
ワクワクしながら沢を渡り、みんな楽しく歩き始めたけれど、ここからが問題だった;
足元がぬかるんでグッチャグチャ!
ひどいところは水たまりになっているし、粘土質で滑る滑る!
段差の大きなところもあり、ロープにぶら下がるように下りたけれど、かなりの人が滑ったり転んだりしてる(゚ー゚;Aアセアセ
どうりでこっちのコースから来た人たちの足元が汚れてたわけだ・・・(^-^;)
c0034391_1515448.jpg


13:40 いわかがみ平登山口
延々続くぬかるみにいい加減嫌気がさしてきたころ突然右手に建物が現れた。
あら、いわかがみ平のレストハウスだ!
結局終点までずっとグチャグチャだったなぁ(^-^;)
最終盤は歩きにくくてコースタイムよりだいぶかかった気がする;
レストハウス前の靴洗い場では東栗駒コースから下りた人たちが行列していた。
シャトルバスに乗るのにも行列(-_-;)
でも駐車場もシャトルバスも無料で、採算採れるのかな?;
有り難く利用させていただいて、再び盛岡の宿へ。
3日間、遊びきりました!(^-^)


紅葉には間に合わなかったけれど、お天気も眺めも最高!
ぬかるみ以外は申し分ない、美しく楽しい山だった(^-^)
先日登った鳥海山を見られたのも嬉しかった!
出羽富士の名にふさわしい秀麗な山だったなぁ♪
他にも東北の名だたる名峰が一望でき、ますます登りたい山が増えてしまった。
北側の須川温泉のほうは変化に富んだ地形だったので、次回はぜひ須川コースから登ってみたい。
花の時期に、早池峰山とセットで登りたいな♪
c0034391_15322823.jpg

東栗駒山の稜線から栗駒山を望む
by mo-mo-115 | 2013-10-14 21:59 |

東北旅行2日目・奥入瀬

二日目は従弟のリクエストで奥入瀬へ。
十和田湖畔の子ノ口からバスで石ヶ戸まで行って、歩いて子ノ口に戻る3時間ほどのトレッキングの予定。
まずは東北道から十和田大館樹海ラインで十和田湖に向かう。
時々小雨が降るのに日が差すおかしな天気で、虹が出ている。
昨夜は荒れ模様で、岩手山も一晩で冠雪していた。
c0034391_18325843.jpg

道は三連休でも恐ろしく空いていて、盛岡から2時間ほどで着いたが、バスが1時間間隔なのでしばらく待つことになった。
十和田湖は強風で白波が立っている。
c0034391_1840615.jpg

混んだバスに乗り込むと、渓流沿いの国道を走り始める。
途中、左右の滝や名所をアナウンスしてくれる。
ん?奥入瀬って車で見られるところなの??
なんとなくイメージと違うなーと思いながら、石ヶ戸の休憩所で準備をして歩き出す。
紅葉は今月下旬かららしく、まだ木々は青々してるけど、紅葉前なのに落葉も多い。
今年の紅葉はいまいちなのかもしれないな・・・


「阿修羅の流れ」
c0034391_18332699.jpg

石ヶ戸から間もなくの阿修羅の流れ。
ここでは奥入瀬らしい流れが見られる。


「雲井の滝」
c0034391_183414100.jpg

車道を挟んで反対側なので、車の流れを横切っていかなければならない滝;
車道からも見えるけど、30mほど歩くと滝の近くまでいける。
二段になった美しい滝だった。


「白銀の流れ」
c0034391_18343862.jpg

ここも奥入瀬らしい雰囲気の場所。
紅葉や新緑の頃はきれいだろうなぁ!


「九段の滝」
c0034391_1835763.jpg

渓流沿いにはたくさんの滝があるが、これは段々になっていてちょっと珍しい。


「銚子大滝」
c0034391_18353553.jpg

子ノ口に近い銚子大滝は一番の見どころかな?
横に広くて水量が多く見ごたえがある。
遠くから見たとき父が「人工堰みたいだな」とつぶやいてたけど・・;


途中でお昼を食べ、ゆっくり歩いて奥入瀬の名所を一通り見られた。
写真ではきれいな渓流だけしか写ってないから、こんなに車道が近いのにはビックリ!
確かに短い距離にたくさんの滝や急流があって素敵な場所だけど、水音に交じってエンジン音やクラクションが響いているとは思わなかった(^-^;)
車で見て回っている人たちもたくさんいたし、ここは楽にきれいな景色が見られるからいいんだろうな。
山歩きをする人にとってはそんなに有り難がる場所ではないのかも?
でも東北の名所だし、実物見られて良かった(^-^)
by mo-mo-115 | 2013-10-13 18:31 |

東北旅行1日目・八幡平

岩手・秋田県 八幡平(1613m)
2013年10月12日(土)曇
総歩行時間(休憩除く)1時間30分


最近東北まで登山に来るようになった両親、叔母夫婦、従弟と6人で北東北へ。
3連休の初日、6時半に関東を出発し、渋滞を避けたルートで盛岡へ向かう。
まだチェックインには早いのでそのままアスピーテラインを走って八幡平の紅葉を見に行くことにした。
アスピーテラインの中腹はちょうど紅葉シーズン!
でも葉が落ちてる木も多いような・・・台風のせいか?
c0034391_2128244.jpg

緑の笹の絨毯の上に赤や黄色の木々がポツポツと散ったような可愛らしい秋景色が見られた。
こういうのもいいねぇ♪
c0034391_21291963.jpg

木々の向こうに走ってきたアスピーテラインが見える。
c0034391_21301299.jpg

堂々たる姿の岩手山もやっと雲から顔を出してくれた。
この山、登ってみたい!!
c0034391_21303257.jpg

蓬莱境方面。晴れてたら鮮やかな紅葉が見られたかなぁ?
c0034391_21305181.jpg

蓬莱境のほうに見えてた沼。これが蓬莱沼かな?
c0034391_21311098.jpg


あちこちで停車して紅葉狩りをしてたので、八幡平山頂の駐車場に着いたのが14:30。
しかも濃霧が立ち込めている・・・;
せっかくここまできたので、山頂の湿原を一回りしてくることにした。


15:00 八幡平山頂レストハウス
レストハウスから緩やかな石畳を登っていく。
濃霧で展望はまったく期待できないだろうと思ったけれど、登り始めたらガスが晴れてレストハウスや三角の畚岳(もっこだけ)が見えるようになった♪
c0034391_21313690.jpg

少し歩くと展望台に到着。ガマ沼と八幡沼、両方が見渡せる。
c0034391_21315843.jpg

夏にもここに来てる親たちはそのまま八幡沼脇の陵雲荘方面へ下り、わたしと従弟だけ山頂を踏みにいく。

15:30 八幡平山頂
c0034391_2132153.jpg

勾配のほとんどない石畳を400m歩いて山頂到着。
樹林帯で展望はなく、横には資材がブルーシートをかけられて置いてあり、百名山の山頂の割にはなんだか寂しい(ノ_・、)
あとで調べたら山頂の展望台がちょうど修理中だったらしい(^-^;)
先行した親たちと無人小屋の陵雲荘で合流し、湿原の木道を歩き始める。
けっこう広い湿原があるんだなぁ!
c0034391_21323415.jpg

おぉ、池塘がいっぱい♪♪ いいねぇ!(o^-')b
c0034391_21325031.jpg

草紅葉には少し遅かったようだけど、秋の湿原歩きを楽しめた。
夏はお花がたくさん咲いていたとか。それも見てみたい!

16:30 八幡平レストハウス
あっさりと駐車場へ戻る。お散歩程度の山頂歩き。
遅い時間からの歩き出しだし、ちょうどいい足慣らしだった。
お天気が良かったら気持ちのいい場所だろうなぁ♪
一応レストハウスでバッジを買って盛岡の宿へ。
そういえば八幡沼に1羽だけハクチョウがいたけど、はぐれちゃったのかな??
早く仲間と合流できるといいね。
さぁ、明日は奥入瀬だ!
c0034391_214154100.jpg

by mo-mo-115 | 2013-10-12 21:26 |