人気ブログランキング |

のんびり花を見たり、山に登ったり。愛車DUCATI Monsterでツーリングも。
by mo-mo-115
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリ




以前の記事
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2013年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

立山三山(2日目:別山~雄山)

富山県 雷鳥荘(2400m)~別山(2874m)~雄山(3003m)~室堂(2420m)
2013年9月24日(火)晴のち曇
総歩行時間(休憩除く)6時間10分


雷鳥荘では個室に泊まり、温泉に浸かってのんびり♪
翌朝は早発ちで立山縦走へ。
楽しみなのは別山から見る剱岳!
雲がかかる前に見られるといいなぁ!


5:10 雷鳥荘発
日の出すこし前の薄暗い中、外へ出てみると立山がくっきり!
お天気良さそうだぁ(^-^)
雷鳥荘の先の石畳を下り、下に見えている雷鳥沢のキャンプ場へ向かう。
c0034391_17124370.jpg


5:22 雷鳥沢キャンプ場
雷鳥沢のキャンプ場は広くて平らで居心地良さそう♪
連休も終わり、かなり空いてるし。
称名川を越え、分岐を雷鳥坂目指して進んでいく。
剱御前と大日方面の分岐の看板がある雷鳥坂の入り口からガレた道を登っていく。
c0034391_1712362.jpg

またライチョウの親子に遭遇!さすが雷鳥坂(笑)
高度が上がると室堂平や地獄谷が眼下に広がり、西には大日連山。
その遥か後方、青く色の違う部分は富山湾かな?
南の浄土山の奥には薬師岳が朝日を浴びているのが見える。
遠くに見えているのは白山らしい。
素晴らしい眺め!これだけでも立山に来た甲斐があったなぁ(^-^)
途中で朝食を採り、室堂平を背に登っていく。
剱御前小屋から下山してくる人たちが、剱岳がきれいに見えていると教えてくれた。
それは楽しみ!登るまで待ってて~!

7:21 剱御前小屋
別山乗越にある剱御前小屋に着くと北東方面の視界が開けた。
うわ~!剱岳だぁぁ!
c0034391_1656834.jpg

白く滑らかな立山とは対照的な黒いゴツゴツした姿・・・。
確かに人を寄せ付けない厳しい雰囲気がある。
憧れの剱岳が見られて、ダンナさま嬉しそう~(笑)
しばらく剱岳を眺めてから、別山へ続く稜線を歩き出す。
別山への登りにかかると剱沢のほうからガスが流れてきた。
ふと来た道を振り返ると・・・あっ!あの虹色の輪は!?
c0034391_16564591.jpg

ブロッケン現象だーっ!初めて見た~!o(^O^)o
虹の輪は3重くらいに見える。きれいだぁ。
ガスの濃さや日光の強さによって濃くなったり薄くなったり。
別山へ登る途中もずっと出ていたし、山頂から斜面を覗き込むとやはり見えていた。
なんだかんだ小一時間出ていたみたい。
一度見てみたいと思っていたブロッケン現象、別山で願いが叶いました(^-^)
c0034391_1657182.jpg


8:05 別山
石の壁に守られた祠のある別山山頂。
ここから見る剱岳は別山乗越の剱御前小屋で見るよりも近く、堂々として見える。
c0034391_1658219.jpg

別山から望む剱岳、やっぱり良かった!!
ここで30分ほどの中休止。

9:20 真砂岳
別山から気持ちのいい稜線歩きが続く。
人が少なくて、暑くも寒くもなく、快適♪
室堂や立山の峰を眺めながら進む。
c0034391_16584196.jpg

後立山の山々は山頂付近に少し雲がかかっている。
真砂岳へは巻き道もあるけど、山頂への道を歩いていく。
といってもこのあたりは全般的になだらかで、山頂も目立ったピークではなかった。
楽しい平行移動も終わり、富士ノ折立へはちょっとしたガレ場登り。
さぁ、あとひと頑張り!
c0034391_1702035.jpg


10:10 富士ノ折立
ガラガラの急な登りでも、昨日の浄土山のような苦しさはない。
一泊して高度に慣れたんだねー(^-^)
富士ノ折立の看板のある場所に出た。
おぉ!下に黒部ダムが見える~~♪
c0034391_16593941.jpg

富士ノ折立は鋭い岩峰でてっぺんには行けないみたい。
雄山頂上へ向けて進む。

10:21 大汝山
c0034391_1715409.jpg

富士ノ折立から10分強で大汝山の休憩所に到着。
ここは来春公開の映画「春を背負って」の舞台だそうだ。
原作では奥秩父の山小屋の話だったけれど、監督が「剱岳・点の記」の木村大作氏なので立山に変更したらしい。
小屋の入口には「菫小屋」の看板が置いてあった。
映画、見なくっちゃ♪
小屋前に荷物を置いて大汝山の山頂へ。
山頂は岩場で、一番上の岩に「大汝山」の看板があったので、よじ登って記念撮影。
ここでも30分ほど休憩して、雄山へ向かう。

11:14 雄山
稜線の室堂側を歩いて雄山へ。
c0034391_1711211.jpg

足元に室堂平が一望でき、ミクリガ池が青く目立つ。
東のほうからは雲が湧いてきてる。
登山道を登っていくと社務所と鳥居の間に出た。
c0034391_1714736.jpg

鳥居の先で拝観料500円を払って、山頂の雄山神社峰本社の神殿へ。
日本を代表する霊山のひとつ、立山の3000mの高みでお祓いをしてもらう。
これも一度やってみたかったこと(o^-')b
社務所前でお昼を食べて、一時間ほどの休憩。
登山のお守りと山バッジを買って下山開始!

12:57 一ノ越
一ノ越まではかなりガラガラの歩きにくい急坂。
滑らないよう、石を落とさないよう気を付けて下る。
c0034391_1722314.jpg

これから登ってくる人たちも多いけれど、ジーンズにショルダーバッグ姿で明らかに雨具を持ってない人も・・・
雄山にはいろんな人が来るんだなぁ;
天気も下り坂だし、秋の3000m峰はちょっと怖いよ・・・?
一ノ越で小休止し、石畳を下り始める。
ここからは昨日と同じコース。
室堂の少し手前でとうとう小雨が降り出した。
一応雨支度をしたけれど、傘がいらない程度で、室堂に着く前に上がってくれた。

14:00 室堂
c0034391_1793186.jpg

室堂付近で昨日なくしてしまったストック先端のゴムキャップを発見!
この辺で抜けたんだと思ってきょろきょろしてたら見つかった~!良かった♪
観光客でにぎわう室堂ターミナルからバスとケーブルカーで下界へ戻る。
いや~、立山、きれいだったなぁ!


今回はブロッケン現象やら剱岳の雄姿やら戻ってきたゴムキャップやら、盛りだくさんの山行だった。
天気にも恵まれ、絶景が続く稜線上では「いいね~、すごいね~」と言いながら楽しく歩けた。
室堂から雄山、最高峰の大汝山までは多くの人が行くようで賑わっていたけど、雷鳥坂や別山から大汝山の稜線は静かで景色を堪能できた。
上から見た立体地図のような室堂平も印象深い・・・。
山っていいなぁ!と改めて実感した登山でした♪
今回は見るだけだった剱岳、今度は登りに行きましょう!(^-^)
c0034391_17163953.jpg

室堂平と大日連山
by mo-mo-115 | 2013-09-24 21:50 |

立山三山(1日目:浄土山~龍王岳)

富山県 室堂(2420m)~浄土山(2860m)~龍王岳(2872m)~雷鳥荘(2400m)
2013年9月23日(月)晴ときどき曇
総歩行時間(休憩除く)3時間45分


2回に分けた夏休みの後半戦は北アルプスの立山へ!
本当は剱岳にチャレンジするつもりだったけれど、日程や天候やブランクを考慮して、今回は立山三山を歩くだけにした。
3年前、晴天の立山の美しい景色を見て山に登ってみたくなったダンナさま。
あの時は見るだけだったきっかけの山に、登りにいってみよう!


10:10 室堂
初日は立山三山の一座、浄土山へ登る予定。
前泊した富山を朝出発し、ケーブルカー、高原バスを乗り継いで室堂平へ。
弥陀ヶ原あたりはガスの中だったけれど、室堂では青空が出ている。
ターミナル脇の玉殿湧水の美味しい水をボトルに詰め、出発の準備をする。
c0034391_1133146.jpg

連休最終日とあって室堂はたくさんの人!
たいていがミクリガ池方面の散策のようで、山のほうへ行く人は少ない。
室堂山荘の分岐で浄土山方面に進むとさらに人が減る。
意識してのんびり歩くが、海際の富山から一気に登ってしまったため高度に慣れず息が乱れる・・・
山肌の草紅葉や徐々に遠ざかる室堂平の景色を眺め、気を紛らわせながら登る。
c0034391_11473962.jpg


10:56 室堂山展望台
展望台までは遊歩道のように整備された道。
展望台では多くの人が休憩中だったけれど、南側は雲が湧いていて立山カルデラも見えないので小休止して早々に立ち去る。
少し戻って浄土山登山道へ。浄土山の上空はきれいな青空だ♪
c0034391_11335864.jpg

浄土山への登山道は短いけれどなかなかの急登で、まだ空気の薄さに慣れない身体にはかなりの苦行;
ゆっくりのつもりでも心拍は上がり、肺が痛くなる。
ダンナさまはもう山を辞めたくなるくらい辛かったとか(^-^;)
途中少し雲が切れて、五色ヶ原方面への稜線が見えた。
あそこ、歩いてみたいなぁ!
c0034391_11343168.jpg


11:42 浄土山
ヒィヒィ言いながら急登を登り切ると素晴らしい景色が待っていた!
c0034391_11355836.jpg

雄山から別山へと続く立山の山並み。
谷を挟んで黒部湖の対岸の山々。
なだらかな稜線の先にポコっと頭を出している龍王岳。
やっぱり立山、美しいわ!
しばらく景色を眺め、石積みの大きな軍人霊碑にお参りし、龍王岳へ進む。
途中、龍王岳からやってきた登山者がこちらを見てアッと声を上げた。
何かと振り向くと横の斜面にライチョウが三羽!
晴れた昼間でも出てくるんだねぇ。可愛い♪(^-^)
c0034391_1135128.jpg


12:39 龍王岳
c0034391_11493318.jpg

櫓のある富山大学館山研究所前の眺めのいい広場で昼食。
昼食用にと昨日買っておいた焼鯖寿司、美味しい!山に合うかも(o^-')b
地図では龍王岳の山頂への道は書かれてなかったのでクライミング用の岩峰かと思ったけれど、普通に踏み跡があり、人が登っているので行ってみることにした。
特に難しいこともなく、木の看板のある山頂へ到着。
見下ろすと下に黒部湖が!わぁ、ここから見えるんだぁ♪
c0034391_11363770.jpg

黒部湖や姿のいい針ノ木岳、一ノ越から雄山へ続く稜線を眺めて一服。
再び研究所前の広場に戻り、コーヒーブレイク。
長々と景色を楽しんでから下山開始!
c0034391_11512552.jpg


13:47 一ノ越
龍王岳から雄山方面へ向けて緩く下っていく。
色づき始めた山肌がきれい♪
c0034391_11374462.jpg

一ノ越で小休止し、整備された石畳の道を室堂へ向けて歩く。

14:37 ミクリガ池
c0034391_11381671.jpg

室堂ターミナル手前を右に折れてミクリガ池へ。
だいぶ雲が低くなってきてる。
登山中は天気がもってくれて良かった!
リンドウ池や血の池地獄などの見どころを経由して宿泊地の雷鳥荘へ向かう。
地獄谷は火山性ガスが濃くなっていて、3年前は歩けた場所も立入禁止になっている。
確かにガスがひどく、地獄谷に近い雷鳥荘そばでもむせるくらい!
c0034391_1146145.jpg


15:04 雷鳥荘
本日の宿に到着!
ここは山小屋ではなく、旅館ですね!
硫黄の温泉は眺めも良く最高!(o^-')b
宿の前は立山連峰、温泉からは地獄谷、横には大日連山がよく見える。
ご飯も美味しかったし、ゆっくりと快適に宿泊できた。
夕方にはまたガスが晴れてきたので、しばらく外で暮れてゆく山並みを見ていた。
c0034391_11515513.jpg

明日は別山から雄山へ縦走。
お天気だといいな~!
c0034391_11522250.jpg

夕暮れの大日連山
by mo-mo-115 | 2013-09-23 20:30 |

笛吹川バーベキューツーリング

久しぶりに仲間と4人でツーリング♪
残念ながらダンナさまは仕事で参加出来ず(ノ_・、)
しばらく乗らずにバッテリが逝ってしまったモンスターを整備し、準備万端で出発!
3連休の初日、しかも明日明後日は台風直撃の予報なので今日出かける人が多いらしく、中央道は6時台からかなり渋滞している。
石川PAで待ち合わせ、圏央道を青梅ICで下り、県道53号を走って秩父方面へ。
R299→彩甲斐街道でダムの見えるループ橋・雷電廿六木大橋を走り滝沢ダムに立ち寄る。放流してたら迫力ありそう!
c0034391_1227135.jpg

このあたりは何度か登山でも来たことがあり、走りながら登った山々が見られた。
雁坂みちのトンネルは驚くくらい寒く、バックミラーを見るのが怖い感じ(^-^;)
そのまま雁坂みちを進み、笛吹市の笛吹川フルーツ公園へ。
フルーツ公園内にもぶどう棚がたくさんあって最盛期を迎えてるみたい。
c0034391_12301063.jpg

バーベキューの昼食&巨峰ソフトを食べて大満足♪
c0034391_12272178.jpg

帰りは勝沼から中央道で。
久々だったので最初はコーナリングの感覚を忘れていてダメダメだったけれど、後半ようやく調子を取り戻し、クネクネが楽しくてたまらなかった!
やっぱりバイクはクネクネ走ってなんぼだねぇ(笑)
走行310km。
しばらくぶりにバイクの楽しさを思い出したツーリングになりました(^-^)
いつも企画、先導をしてくれる皆さんに感謝!
c0034391_1229196.jpg

甲府盆地を一望するフルーツ公園。富士山は見えなかった~(T_T)
by mo-mo-115 | 2013-09-14 11:59 |