人気ブログランキング |

のんびり花を見たり、山に登ったり。愛車DUCATI Monsterでツーリングも。
by mo-mo-115
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ




以前の記事
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2012年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

鍋割山(寄コース・2回目)

神奈川県 鍋割山(1273m)
2012年12月8日(土)晴
総歩行時間(休憩・除く)5時間40分


今週は休みが取れるかわからなかったダンナさま。
土曜だけ休めるとわかったのは前日の夜になってから;
帰宅も11時半と遅かったので、まったりと高尾方面はどうかと提案したけれど、鍋割山に行きたいって・・・。
仕事忙しいのに頑張るねぇ(^-^;)
結局、前回歩いて静かで気に入った寄からのコースにまた行ってみることにした。
今年最初に歩いた鍋割山、今年最後の山にもなりそうだね(^-^)


8:01 寄自然休養村管理センター駐車場発
今回は直前で天気予報が変わることはなかったけれど、強風警戒が出ている;
自宅から1時間半ほどで寄の駐車場に着き、車を降りると、確かに風が強い!
防風にカッパを羽織り、ゆずと茶畑の集落の中を歩いていく。
c0034391_21475945.jpg

鹿柵を抜け、落葉の積もった山腹の細い道を緩く登っていく。
麓のほうにはまだ葉を残した木も多くてきれい♪
c0034391_221284.jpg


8:52 林道
林道を横切ると少し傾斜が増し、ようやく山登りらしくなってくる。
今回は超スローペースで登っているので、登りなのに脈拍は80程度じゃないかな?
しばらく植林帯を登ると尾根に出て、道が平らになると櫟山の広場に出る。

9:29 櫟山
c0034391_21524810.jpg

東側の眺めのいい櫟山の広場。
日当たりのいい枯草の広場に踏み込むと、赤茶のスズメ大の鳥が一斉に飛び立った。
日向ぼっこ中だったのかな?脅かしちゃってごめんねぇ(^-^;)
秦野の街と相模湾を見ながらしばし休憩。
誰もいないのんびりした櫟山、ここ好きだなぁ♪

9:50 栗ノ木洞
c0034391_21553524.jpg

櫟山から再び杉林の中を進み、栗ノ木洞に到着。
鬱蒼とした栗ノ木洞。
一応ひとつの山らしいんだけど、展望もなく、毎回スルーしてる(^-^;)
栗ノ木洞からは崩れかけたちょっと急な斜面を下る。
前回は歩きづらくて嫌な感じだったけれど、今はなんてことないなぁ。

10:12 後沢乗越
栗ノ木洞から100m下り、後沢乗越へ。
せっかく登ったのにぃ(>_<)
手前の細い稜線は西側が崖になっていて、渡り切ったところが後沢乗越。
c0034391_21472747.jpg

ここからは大倉方面から来た人たちで急に混み出す。
再び傾斜がきつくなり、山腹を九十九折に登ったあとは、木の階段の尾根歩き。
頭上が開けて「山頂か?」と思うとまだ先がある・・というのは前回経験済み(^-^;)
鍋割山荘のソーラーパネルが見えるまで気を抜くな!(笑)
c0034391_22234221.jpg


11:09 鍋割山山頂
登るにつれ頭上が開けて、青空を背景に赤い実をつけた木が目立ってくる。
西には雄大な富士の姿。煙ってるように見えるのは雪煙かな?
ここでも尾根上はかなりの強風だし、今日は高山は厳しそうだ;
c0034391_21461875.jpg

山頂っぽいピークを3~4回越え、アセビに囲まれた階段の先にとうとうソーラーパネルが見えてきた!
山頂はたくさんの人で賑わっている。ホント人気の山だなぁ!
c0034391_21441473.jpg

まずは鍋焼きうどんを発注(笑)
風が冷たいので厚手のフリースを着込んで防寒しながら30分ほど待ち、うどんをいただく。
富士山はきれいだけど、今日は南アルプスや大島は見えないな~。
1時間昼食休憩を取り、下りにかかる。

13:04 後沢乗越
相模湾と富士山を見ながら木の階段を下っていく。
山腹の九十九折から鞍部の後沢乗越へ。
栗ノ木洞へ向けて登り返していく。

13:31 栗ノ木洞
ここからはあまり勾配のない道。
樹林帯に入ってしまうと風もほとんどない。
ダンナさまはすでにクールダウンモードでの~んびり。
まだけっこう先あるのに~(^-^;)

13:44 櫟山
樹林帯から明るく開けた櫟山に出る。
山頂は混んでいて食後すぐに出発したので、櫟山でコーヒーブレイクにした。
秦野の街を眺めながら15分休憩。
c0034391_2150123.jpg


14:31 林道
林道を越え、落葉の積もったフカフカの道を下る。
「落葉ラッセル~♪」などと言いながらわざわざ落葉の深いところを歩いていく。
前回雪で台無しになった落葉の山歩き、リベンジ出来たねぇ(^-^)
c0034391_21424396.jpg


15:11 寄自然休養村管理センター駐車場着
鹿柵をくぐり集落を通って寄の駐車場へ。
体力的には余裕たっぷりなのに、後半なぜかくしゃみ連発で腰にきちゃった(-_-;)
枯れた山になにかアレルゲンがあるのだろうか??(゚ー゚;Aアセアセ


今年初めに歩いたのと同じコースだけど、前回よりずっと楽だった。
相当ゆっくり歩いたつもりなのに、かかった時間も短くなっていたのは驚き!
コース詳細がわかっていたのも大きいし、歩き方や体力が向上したのもあるかな?
このところ特に下りが楽に感じるのは、大キレットのガレ場歩きの効果かも?
1月にこのコースを歩いた時、このくらいを楽に歩けるようになりたいと思っていたけど、1年で達成できたみたい♪(o^-')b
記録をつけていると、こういう比較や確認が出来ていいねぇ!
寄コースは人が少なくのんびりしていて歩きやすい。
ピストンになってしまうのがちょっと残念だけど、これからも通おう!(^-^)
・・・その前に、腰治そう!(ノ_・、)
c0034391_22114636.jpg

鍋割山山頂から相模湾を望む
by mo-mo-115 | 2012-12-08 21:40 |

川越妖怪伝説ウォーク

友人と西武鉄道主催の「川越妖怪伝説ウォーク」に参加してきた。
本川越駅スタートで、神隠し、河童、白狐、だいれんじ火、天狗の羽団扇、夜盗虫、霧吹きの井戸、五百羅漢の伝説がある寺院を巡る2時間ほどのコース。
川越はレトロな雰囲気で美味しいものもたくさんあるし、妖怪大好き人間としては嬉しいイベント(笑)
ゴール時間は無視して、寺院めぐりと散策を楽しんできた♪

川越のシンボル、時の鐘。
レトロなのに自動で鐘をつくのがなんか不思議(^-^;)
c0034391_11191867.jpg


敵が攻めてきたときに井戸の覆いを外すと、霧が立ち込めて城を隠したという「霧吹きの井戸」
今は近代的な博物館の一角にあるのね(笑)
c0034391_11194274.jpg


徳川家光誕生の間や春日局化粧の間などがある喜多院は紅葉がきれいだった♪
c0034391_11195751.jpg


その後は新宿まで戻り、ご飯を食べて映画鑑賞で終了!
2日連続で歩いたら体脂肪率が2%減ってたけど、すぐ戻るんだろうな(^-^;)
by mo-mo-115 | 2012-12-02 20:12 |

三頭山~槇寄山

東京都 三頭山(1531m)~槇寄山(1188m)
2012年12月1日(土)曇のち晴、一時雪
総歩行時間(休憩除く)5時間5分


休みの日だけ雨に降られるダンナさま・・・
今回は前夜12時の予報で「晴れ一時曇り・降水確率10%」♪
やっと山に行けそうなので、以前から考えていた三頭山~槇寄山を歩くことにした。
ところが翌朝、天気予報はなんと「曇り一時雨」に変わっている!
ちょっと~!数時間で全然違うじゃん!(-_-メ)
雨は昼頃1時間くらい、降水量も1mmとのこと・・・行っちゃうか!
あまり天気が悪そうなら温泉だけ入って帰ろう。
ということで、6時半出発で檜原都民の森へ向かったけれど・・・。
落葉の陽だまり笹尾根歩きの予定だったのに、とんだ計算違いの山行になってしまった!(-_-;)


8:35 檜原都民の森駐車場発
都民の森へ続く檜原街道は凍結のため朝5時までは通行止め、都民の森から先の奥多摩周遊道路は朝9時まで通行止め。
都民の森までは行けて良かった(´▽`) ホッ
今回は都民の森から三頭山に登り、槇寄山まで尾根歩きをして西原峠から数馬に下山、300m登り返して都民の森に戻る予定。
本当はもっと笹尾根を歩いて笹ヶタワ峰の先から数馬に降り、温泉にも入りたかったのに、数馬~都民の森のバスが11月いっぱいで冬季運行休止・・・一日遅かった~!
駐車場に着くと立ち込める霧で真っ白!
でもけっこう登る人もいるようなので、鞘口峠に向けて歩き出す。
森林館そばのトンネルもガスで幻想的な感じに・・・;
c0034391_12304459.jpg

ブナの路を経由し、山腹の細い道を歩いてウッドデッキのある鞘口峠へ。
そこからは山道らしくなるけれど、とても歩きやすい道。
雨が降っているのかと思ったら、枝についた霧氷が解けて落ちていたらしい。
山頂付近では解けずに氷のまま落ちていて、白い花びらのよう。
東峰が近くなると嘘のようにガスが晴れ、青空が覗いてきた!
青空をバックに、霧氷がキラキラしてきれい~~♪
c0034391_12312177.jpg


10:10頃 三頭山山頂(西峰)
さて、またカメラにトラブル・・・(-_-;)
結局カメラじゃなくてSDカードの問題らしく、今回も撮れたと思った写真がほとんど残っていなかった(ノ_・、)
三頭山の山頂に着いた時にはけっこう視界が開けていて、鷹巣山や雲取山方向はよく見えたし、富士山は無理だったけれど三峠山までは見通せた。
でも写真はなし(ノ_-;)ハア…
三頭山から西原峠方面に少し下るとムシカリ峠で、その先に避難小屋がある。
こんなきれいな避難小屋なら泊まってみたいかも♪
避難小屋を覗いてから大沢山に向けてわずかな登り。
落葉の道は気持ちいいけど、下に石や木の根が隠れていて意外と滑る。
大沢山から下り、鞍部のクメケタワから先になると勾配も少なく、「落葉の尾根歩き」のイメージに♪
でもいつの間にかすっかりガスに包まれている・・・;
この道、木漏れ日の中を歩いたら気持ちいだろうになぁ!(>_<)

11:50 槇寄山山頂
c0034391_12315669.jpg

ガスの中、槇寄山に到着。
お昼にしようと支度を始めると、白いものがチラついてきた!
風花かと思っていたけど、見る間に量が増え辺りが白くなり始めた(゚ー゚;Aアセアセ
三頭山ではあんなに青空だったのに・・・これが前線の通過ってやつか!(-_-;)
昼食を済ませ、15分で撤収!
のんびり陽だまり落葉ハイクの予定がちょっとしたサバイバル気分に~(>_<)
c0034391_1232209.jpg

降りしきる雪の中の下山。
途中「国定忠治が遠見した木」もあったけれど、人里に下りるまでは足早に行こう。
分岐を左に折れ、九頭竜神社のほうに下山するショートカットコースで行きたかったけれど、分岐の看板の「大平」の地名が地図に見当たらず、道も草が茂った感じで歩きづらそうだったので、迷うよりは遠回りしようと数馬の仲の平バス停へ向けて下る。
下るにつれて傾斜もきつくなるが、歩きにくい道ではなかったので良かった。
そのうち雪も小降りになり、集落に着いた頃にはまた青空になっていた。
忙しいお天気だこと・・・(^-^;)
檜原街道から兜屋の集落を抜け、小さな滝がいくつかある三頭沢沿いを登っていく。
里山の作業道のような道が、だんだん山道っぽく傾斜もきつくなってくる。
登り切ると檜原街道の工事現場に出た。都民の森は間もなくのはず。
標識があるのを確認して、都民の森に進んだはずなんだけど・・・なぜか檜原街道を逆方向に1kmも下ってしまった!
なんでぇぇぇ??
ダンナさまは看板の裏と表で方向が違っていた気がするって言ってたけど・・・そんなことってある??
確かに逆方向からも都民の森へ通じる道があるけれど、藪に覆われていて使われていなさそう。
仕方なく車道を1km戻り、ようやく駐車場に戻れた。

15:09 檜原都民の森駐車場着
迷ったわりにはそこそこいい時間につけた(´▽`) ホッ
おやつ抜きでお腹が空いていたので、三頭だんごを食べながら帰途につく。
天気はすっかり回復し、夕焼けがきれいだった。


今回はカメラの不調、バスの運休、天気の急変、道迷いなど、いろいろ予定外の事態に遭遇してしまった。
特に天気の急な変わりようはすごかった!
これが高山だったらと思うと・・怖い;
三頭山までは知った道だし、人家も近いからと決行してしまったけれど、やっぱり穏やかな陽気の時に歩きたいコースだったなぁ・・・。
それでも歩けばいいリフレッシュになるし、結局は来てよかったと思う。
次はバスのある時期に温泉付きで笛吹峠くらいまで笹尾根を歩いてみたいな♪
c0034391_12332119.jpg

三頭山へ 
by mo-mo-115 | 2012-12-01 19:29 |