人気ブログランキング |

のんびり花を見たり、山に登ったり。愛車DUCATI Monsterでツーリングも。
by mo-mo-115
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ




以前の記事
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2012年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

日の出山

東京都 日の出山(902m)
2012年3月30日(金)晴ときどき曇
総歩行時間(休憩・公園散策除く)4時間15分


先日の大岳山の時に梅はまだ全然咲いていなかったので、そろそろ見頃になるかと日の出山に梅見山行に出かけた。
土日は観梅客で混みそうだし、平日に休みが取れた今日がチャンス!
車で通った吉野梅郷の梅はまだ見頃には少し早いみたい。
今日は気温も高めでお天気もいいようだし、午後には開花が進むかな?
まずは日の出山に登って来よう!


9:07 駐車場発
御岳山から行くコースもあるけれど、大岳山のときに行ったばかりなので、今回は吉野梅郷方面からアタゴ尾根を登ることにした。
梅郷付近には何ヵ所か駐車場があるけれど、わたしたちは吉川英治記念館の向かいのトイレ付無料駐車場に駐車。
まだ一台も止まっていない。
身支度を整え、記念館脇の路地から登っていく。
すぐに愛宕神社の階段が見えてきた。
c0034391_11274932.jpg


9:10 愛宕神社
階段を登り切ると愛宕神社。
お参りをしてから左手の登山道へ。
c0034391_11285298.jpg

そこそこ勾配のある道を登り高度を上げていくと、町がずいぶん下に見えてきた。
道々、「第八十五番」などと書かれた札や丁目石が見られる。
どこへの目印なんだろう?御嶽神社かな?奥ノ院かな?
薄暗い植樹帯に入り、少し行くと愛宕神社の奥ノ院。

9:54 奥ノ院
c0034391_11282144.jpg

勾配が緩んできて間もなく奥ノ院到着。
ここから先、道はだいぶ平坦になっている。
ウグイスが鳴いて、春らしい山歩き♪

10:11 三室山分岐
三室山直下の分岐。
三室山方向には「近道」って書いてあるけど・・どこへの近道だ??
よくわからないので日の出山の矢印方向へ進む。
ここからしばらく、ほとんど平らな道が続く。
植林地の整備が行われているようで、登山道のすぐ下に舗装された林道が通っている。
c0034391_11295475.jpg


10:26 梅野木峠
c0034391_11292815.jpg

梅野木峠で舗装された林道とクロスする。
路肩には車、頭上には送電線。
眺めはいいけれど、なんとも味気ない峠だなぁ(笑)
峠から先もしばらくは平坦で、舗装はされてないけれど車の轍のある道を進む。
c0034391_1146792.jpg

間伐作業中らしく、チェーンソーの音が響き、ウグイスは鳴りを潜めている。
日の出山まで0.5kmの看板を過ぎるとようやく登り坂になった。
頂上が近づくと、石垣が見えてきた。
c0034391_11302549.jpg

最後に石段を登って、日の出山山頂へ。

11:18 日の出山山頂
c0034391_1131330.jpg

お~!いい山頂だぁ♪
東には遠くまで東京の街が広がっている。霞んでしまっているのが残念(ノ_・、)
南にはまだ雪の残る丹沢山塊、北には今度登ろうと思っている川苔山や高水三山。
北西は雲取山方面。間近に先日登った大岳山↓や御岳の集落が見える。
c0034391_11315020.jpg

高みから見下ろす町の様子よりも、手が届きそうな1000m弱からの東京の眺めが好きなので、ここは景信山同様お気に入りの山頂になりそう♪
東屋やベンチもあって居心地もいいし(o^-')b
ここで昼食休憩50分弱。

12:06 山頂発
のんびり食事をして下りにかかる。
山頂から三室山の分岐までは登りと同じコースを辿る。
分岐からはアタゴ尾根ではなく、日向和田方面への尾根道を下り、途中梅の公園に立ち寄る予定。

12:51 梅野木峠
峠のベンチで休憩中の年配の方たちから「早いわねぇ」と声を掛けられた。
あら!さっき山頂の石段ですれ違った方たちだ。
苦労して石段を降りてたけど、わたしたちの倍以上時間がかかってるな・・大丈夫かな;
日が伸びたし、まぁ行けるか(^-^;)
「お気をつけて」と声をかけて、先へ進む。

12:59 「飛龍」墜落の地
重爆撃機「飛龍」の墜落現場の看板。あら?こんなとこあったっけ?
気づいたら三室山の分岐を過ぎていた。
知らないうちに日向和田へのコースに入っていた。
予定してたコースで良かった(´▽`) ホッ

13:23 琴平神社
c0034391_1132356.jpg

下るにつれ勾配がきつくなってくる。
途中で琴平神社の小さな社があり、靴紐締め直し休憩。
コースから少し奥まったところで、眼下に町が見える。

13:57 鳥居
琴平神社から山腹をジグザグに下っていくと、やがて鳥居が現れ、舗装路に出た。
脇には山荘っぽい建物もある。
すぐ先に梅の公園の幟が見える。

14:03 梅の公園
梅の公園到着!
入園料200円を払い、公園内を散策45分。
平日なのにかなりの人出!
軽装の人ばかりで、中型ザックを背負ったわたしたちはちょっと場違い??(゚ー゚;Aアセアセ
中央付近はまだ咲き始めで紅梅が目立つ。
c0034391_11334249.jpg

東口のほうが開花が進んでいるみたい。
c0034391_1134879.jpg

梅のいい香り~♪春の匂いだなぁ。

15:15 駐車場着
梅大福を買ったり、友人へのお土産を買ったり、あちこち立ち寄りながら街道沿いを駐車場へ戻る。
山頂も梅も良かったなぁ♪ あ、大福も(笑)


今回のコース、登り始めと山頂付近500m以外の中間はほとんど平坦なのが面白かった。
今回は梅見メインで考えていて、山頂からの眺めはあまり気にしていなかったので、自分好みの風景に嬉しさ倍増♪
山に眺めを求めていないダンナさまは「御岳の集落が見えたのが一番良かった」だって!
・・・まぁ人の感性はいろいろだしね(-_-;)
このあたりはコースも豊富だし、空気の澄んでる時期にまた違うルートで登ってみたいな。
c0034391_11343632.jpg

by mo-mo-115 | 2012-03-30 20:23 |

映画と水族館

友人が映画「ヒューゴの不思議な発明」のチケットを持っていたので、一緒に観に行った。
なかなか面白かったけれど、ひとつ気になったことが・・・;
この映画ではヒューゴは発明はしてない気がするんだけど・・・;
友人は「ヒューゴの完璧な修理」のほうが合うと言ってました(笑)

時間が早かったので、サンシャイン水族館にも行ってみた。
平日だから空いてるかと思ったけれど、春休み中!?
ちびっこたちがたくさん!

アシカとオタリアのショーを見たり、きれいな魚たちに癒されたり。
c0034391_124832.jpg

お面をかぶって大仏になりきっているオタリアくん↓
c0034391_12482742.jpg

マンボウはいつ見ても不安に気持ちにさせられる・・・(^_^;)
なんでかな?そのままプッカリ浮いて動かなくなりそうだからかな?;
c0034391_12484683.jpg

一日満喫したけれど、これってまるでデートコースだねぇ!
一緒に行く相手、間違えてませんか?(笑)
by mo-mo-115 | 2012-03-22 22:34 |

伊東ツーリング

春分の日に、バイク仲間のご家族ツーリングに友達と乱入!?
ターンパイクから伊豆スカイラインを終点まで走り、大室山を回って海際に出るコース。
大観山は寒いけど眺めが良くて好き♪
c0034391_1223488.jpg

お昼は道の駅・伊東マリンタウンで地魚丼をいただく。
桜エビと金目鯛が伊豆らしくていいなぁ♪
金目鯛、うまっっっ!
c0034391_12234081.jpg

海沿いは混みそうなので、帰りも伊豆スカ→新道経由で帰宅。
渋滞もほとんどなく、久々に山道いっぱい走れて楽しかった!
やっぱりバイクはクネクネ道走らないとね!(o^-')b
c0034391_1224143.jpg

by mo-mo-115 | 2012-03-20 21:14 |

明神ヶ岳

神奈川県 明神ヶ岳(1169m)
2012年3月15日(木)晴
総歩行時間(休憩除く)4時間15分


平日に休みが取れたダンナさま。といっても一日だけだし前日の帰宅は午前零時過ぎ;
前からやりたかった箱根の金時山~明神ヶ岳の縦走を、明神ヶ岳のみに変更し、のんびり歩くことにした。
お天気はいいけれど春らしい霞んだ空。富士山見えるといいなぁ。


9:07 公時神社発
公時神社の駐車場はまだ4~5台ほど。平日だから空いているみたい。
前日に観光協会に問い合わせたところ、積雪はないそうなので、軽アイゼンは携行しないことにした。
矢倉沢峠への登山口となる金時登山口まで国道沿いを10分ほど歩く。

9:17 金時登山口
建設中のコンビニらしき建物を左に入り、別荘地の中を歩く。
8分ほど歩いてから看板の案内に従って金時山方面へ階段を登り始める。
登山道は緩く歩きやすい土の道で、積雪はないけれど霜柱と少々の凍結がある。
気温は思ったより高く、寒さはまったく感じない。
c0034391_13304893.jpg


9:44 矢倉沢峠
樹林帯を抜け、ハコネダケに囲まれた矢倉沢峠に到着。
うわぁ、なんだか巨大迷路の中みたい!
c0034391_13301452.jpg

ここからは緩いアップダウンを繰り返しながらの尾根道縦走。
背丈より高いハコネダケの間を進み、高みで振り返ると歩いてきた道が竹原の中に続いているのが見える。
背後に金時山、その奥に白い丹沢山塊、南には大涌谷を抱いた神山と仙石原の町。
視界を奪われるハコネダケのトンネルと好展望の場所が、交互に現れるのが楽しい♪
だ~れもいない尾根歩き、いいなぁ!
c0034391_13321880.jpg


10:50 火打石岳
c0034391_13324751.jpg

ハコネダケのトンネルを抜け、鞍部にわずかに雪の残る北面の樹林帯を進むと火打石岳に到着。
火打石が産出されたのが由来だとの説明の看板がある。
このあたりからは明神ヶ岳が一望できる。
c0034391_1632781.jpg

なだらかな山容で、山頂は真ん中よりちょっと先あたりなのかな??
広く気持ちのいい道を行くが、足元はドロドロで靴が重い・・・;
鞍部からの登りは木の階段が崩れてしまっていて修理待ちの様子。
階段脇は泥で滑って歩きにくいけど、さぁ最後の一登り!
c0034391_1334834.jpg


11:40 奥ノ院分岐
少し荒れた道を登りきると眺めのいい小さな広場に出た。
金時山の後ろに富士山!神山や丹沢の眺めもいい♪
楽しく歩いていると10分ほどで最乗寺奥の院へ向かう分岐の看板があった。
c0034391_13344097.jpg

「明神ヶ岳10分」を確認して先へ進むと、ちょっと先の岩場で男性が一人休んでいる。
最後のドロドロ登りの手前で唯一出会った登山者の方で、先ほどの小さな広場が山頂だったのでは?と言う。
地図を確認するとたしかに奥ノ院への分岐は山頂を過ぎてからになっている・・・。
えぇ~!気づかないうちに山頂過ぎちゃった??(゚ー゚;Aアセアセ
でも明神ヶ岳は360度の展望のはず。あの広場から相模湾は見えなかったし、道はまだわずかに登っている。
自分たちはもう少し進んでみると話し、ドキドキしながら3分ほど行ったら・・・
山頂があった~!ヾ(〃^∇^)ノ♪
c0034391_13362817.jpg


11:55 明神ヶ岳山頂
c0034391_13354768.jpg

そうそう、ガイドブックで見たのはこの広い山頂でした(笑)
山頂の奥からはちゃんと相模湾も見えた♪
c0034391_1337137.jpg

山頂には3組ほどの登山者がいた。明星ヶ岳方面からの縦走かな?
眺めがよくて気持ちいいんだけど、足元がドロドロで下に座るのはきつい(^-^;)
ちょうどベンチが空いていたので、30分の昼食休憩。
先ほどの男性もやってきて「あの分岐、惑わされますよねぇ!」と言葉を交わす。
地図に載ってない分岐だったのかなぁ?

12:47 摂政宮登山記念碑
c0034391_13374898.jpg

山頂の先もしばらく平坦な尾根を行く。
たしかに山頂の先にも奥ノ院への分岐があった・・・(^-^;)
立派な摂政宮の記念碑を通り過ぎ、下りにかかる。
金時山登山口からの登りと違って、岩のある少し急な箇所もある。
このあたりは泥がなくて良かった!

13:14 明星ヶ岳・宮城野分岐
明星ヶ岳まで縦走したかったけれど、ダンナさまがドロドロ道に辟易していたので大人しく宮城野へ下りることにする。
ここも登りより全般的に傾斜が急なので、こちらから登るほうが息が切れそう;
c0034391_15523163.jpg

25分ほどで別荘地に着き、別荘脇の小道を下っていく。

13:56 宮城野
宮城野の集落に到着。町の中を少し歩いて国道沿いのバス停へ。

14:08 宮城野バス停
無事バス停到着。ここからは駐車場までバスで戻る。
時刻表を見るとちょうどバスが来る時間!
来たバスの行先も確認せずに飛び乗ったら、仙石原で左に曲がってしまった!(゚∇゚ ;)!!
慌てて降りて案内所で聞くと、公時神社まで10分ほどだというので歩いて戻る。
少々歩き足りないが、本日はこれで終了♪


以前から気になっていた明神ヶ岳、思っていたとおりのんびり尾根歩きの出来る楽しい山だった♪
ハコネダケのトンネルの道も独特で、箱根らしい山歩きが出来たと思う。
惑わされた奥の院への分岐については、帰宅後よ~く地図を見たら、等高線より薄い線で道らしき線が入れてあった。
これはわからないよなぁ(-_-;)
こういうこともあるんだと、いい勉強になりました!
やっぱり明星ヶ岳まで歩けば良かったかなぁ・・・。
c0034391_1615796.jpg

明神ヶ岳山頂手前からみた金時山と富士山
by mo-mo-115 | 2012-03-15 20:26 |

大岳山

東京都 大岳山(1266m)
2012年3月3日(土)曇時々晴
総歩行時間(休憩除く)4時間25分


扇山では景色も見えず雪歩きも実現できなかったので、今回は奥多摩に行くことにした。
奥多摩三山のひとつで、ポコッと出た山頂が特徴的な大岳山に御岳山経由で行く計画。
途中通った吉野梅郷は梅祭りが始まっているのにまだ梅が咲いてる気配はなし・・・;
ケーブルカー駅まで道路の凍結などはなかったけれど、登山道には雪がありそう。
あまり歩きにくくないといいけど・・・ゆっくりと行こう!


9:24 ケーブルカー御岳山駅
まずは滝本駅に駐車し、ケーブルカーで御岳山駅へ。
ダンナさまが駐車場でグローブを落としてしまい、次のケーブルカーで持ってきてもらうことになったのだけど、待っている間に駅の方に御岳山の絵葉書をいただいてしまった!
迷惑をかけてるのはこっちなのに、かえって申し訳ない~(゚ー゚;Aアセアセ
ご厚意に感謝しつつ、旅館や宿坊の立ち並ぶ集落を抜けていく。
途中、道の脇の木に大きめの巣箱が二つかけてあって、手前の巣箱の穴にポッコリと小動物の顔らしきものがはまっている。
なんでぬいぐるみをはめ込んであるの??と不思議に思って眺めていたら、突然ヒュッとそのぬいぐるみが引っ込んだ!
うわぁ!本物のムササビだったぁ!まさか朝にこんな近くで見られるとは思ってなかった!
また顔出してくれないかなーと待っていたら、今度は穴の奥から窺うようにこっちを覗いてくれたので写真を一枚♪
いや~、可愛かったぁ!いいもの見た!(笑)
c0034391_15423030.jpg


9:43 武蔵御嶽神社
神代けやきを過ぎ、御嶽神社に到着。
ここに来るのは3度目だけど、改めて見るとこんな立派だったんだなぁ。
c0034391_1543695.jpg

神社の左手からようやく登山道になり、土の上にはそれなりの積雪。
軽アイゼンなしで進むが溶けかけた雪はシャーベット状で滑りやすい。
御岳山から芥場峠まで主に3つのコースがあるが、ダンナさまの希望で奥ノ院に立ち寄るコースを進む。
c0034391_15452787.jpg

奥ノ院手前で傾斜が増し、泥と雪でダンナさまがズルズル滑り出す。
とうとうズルーっと両足で滑り、ストックのおかげで転びはしないものの、50cmほどの派手なスリップ跡を残して撤退してきた!
見ていたわたしはコントみたいな慌てぶりに涙が出るほど大笑い!
仕方なく軽アイゼンを取り出したらちょうど上から人がやってきた。
雪の具合を聞くと、この先はもう雪はほとんどないという。
「でもずいぶん滑った跡があるから、持ってるならつけたほうがいいですね」
といってストックで指したのはさっきのダンナさまのスリップ跡・・・。
笑いを堪えてお礼を言い、アドバイスに従ってアイゼンをつけることにした。
ところが予習不足のダンナさまは装着の仕方がいまいちわからない。
練習しとけって言ったのに!
わたしが装着し終えても片方も出来てないので、仕方なくやってあげることに・・・(-_-;)
屈みこんでアイゼンを着けてあげてるわたしの肩につかまって突っ立っているダンナさま・・・いったい何様~!?
もう呆れるを通り越してまた大笑いしてしまったよ(^-^;)

10:41 奥ノ院
c0034391_1546557.jpg

ドタバタしながらアイゼンを着け、斜面を登り切ると、すぐに雪がなくなり奥ノ院に到着。
奥ノ院からは雪の少ない岩の露出した場所を下っていく。
c0034391_15463250.jpg

斜面の向きによって雪の融け具合に相当差があるようで、今度はアイゼンのおかげで岩場が歩きにくい;
下り切って再び歩きやすい雪の道になり、緩く登りかえすと鍋割山。

11:05 鍋割山
c0034391_15465635.jpg

特に展望も開けない静かな山頂。ここでしばし休憩。
後からトレランの人たちが数人やってきた。うわ~、雪の中でも走るんだぁ!
そういえばここらへんは山岳レースのコースになっていたような・・・。

11:26 芥場峠
芥場峠で御岳山から分かれた他のコースと合流する。
しばらく歩きやすい道を行くと、今度は「これより岩場 滑落注意」の看板が;
でもここは雪が積もっていたおかげで、奥ノ院あたりより歩きやすかった。

11:58 大岳神社
岩場を抜け、しばらく行くと左手に閉鎖された大岳山荘跡が現れた。
すぐ上に鳥居と大岳神社。
大岳神社を抜けると山頂に向け急な岩場を一登り。
アイゼンが岩に当たる音が耳触り~(>_<)
c0034391_1548373.jpg


12:19 大岳山山頂
c0034391_15482568.jpg

ハイ、今日も何も見えません(-_-;)
乾いた岩に腰を下ろし、40分ほど昼食休憩。
いや~、雪があったりなかったりで歩きにくかったなぁ!

13:10 大岳神社
山頂下の岩場では、先ほど転んでいる人もいたので慎重に・・・
来た時よりガスが薄れてきたみたい。

13:43 芥場峠
今度はアップダウンの少ない真ん中の最短コースを行く。
う~ん、平らで岩もなく歩きやすい!
ここ往復にすれば良かったなぁ;
c0034391_15485799.jpg


13:54 ロックガーデン分岐
ロックガーデンは雪のない季節に来ようと、右手にやり過ごして御岳方面へ直進。
雪が少なくなってきたあたりで軽アイゼンを外すと足が楽~!
今日は登りがなんか疲れると思ったら、この重さのせいだったか!

14:21 天狗の腰掛杉
c0034391_15493171.jpg

往きは気づかずスルーしてしまった天狗の腰掛杉。
うん、腰掛けやすそう。

14:34 長尾平展望台
c0034391_1550161.jpg

展望台手前のお店のご主人がヤマガラが来ていると教えてくれた。
ヤマガラを観察し、展望台の先まで行ってみる。
東京方面が霞んでいて眺めはすっきりしないけど、朝より視界がきいて良かった♪

15:00 ケーブルカー御岳山駅
ケーブルカー駅に無事到着。
記念に大岳山のバッジを購入♪


岩と泥と溶けかけ雪のミックス道は歩きにくかったー(^-^;)
この季節は路面の状況が場所によって違うからアイゼンを使うかどうかの判断も難しい;
それにしてもダンナさま、滑りすぎじゃ??
最近アイゼンは爪の数の多いものを勧められる傾向が強いけど、それよりもまず山の基本的な歩き方を身に着けることが必要なのでは??と感じた山行でした(笑)
今度は御前山から縦走してくるのもいいかもしれない。
できれば花の季節がいいな♪
c0034391_15582017.jpg

御岳山の神代けやき
by mo-mo-115 | 2012-03-03 20:27 |