人気ブログランキング |

のんびり花を見たり、山に登ったり。愛車DUCATI Monsterでツーリングも。
by mo-mo-115
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ




以前の記事
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2012年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

景信山~陣馬山スノーハイク

東京都 景信山(727m)~陣馬山(857m)
2012年1月29日(日)快晴
総歩行時間(休憩除く)4時間15分


友人たちと4人で丹沢に行く約束をしていたけれど、長引く寒さのため先週の雪が近所でもまだ解けきっていない。
ヤビツ峠から岳ノ台経由で三ノ塔まで行く予定が、ヤビツまでのバスも道路の凍結で運休中らしい・・・。
積雪があっても行く気マンマンの友人たち、安全策をとって勝手のわかる奥高尾を案内することにした。
こんなに雪があるのに高尾駅から出る小仏峠行のバスは今日も長蛇の列。
2台目になんとか乗り込んで、小仏峠からスタート。


8:41 小仏バス停
登山口までの舗装路は凍結もなく登山口付近も乾いていたけれど、数分歩くとすぐ雪の道になった。
c0034391_12265690.jpg

よく踏まれているのでツボ足になるようなことはないけど、ところどころアイスバーンになっているので慎重に足を運ぶ。
登るごとに積雪が増えていくけれど、アイゼンなしで大丈夫。
このあたりはザクザクしたシャーベット状の雪だった。

9:36 小下沢分岐
杉林を抜けると、小下沢方面からの道と合流する。
このあたりまで来ると雪質が変わって、片栗粉のような感触に♪
雪もだんだん深くなり、すれ違いの時は雪だまりに避ける形になるため、ゲイターをしていない友人はパンツの裾に雪玉を作っていた・・・(^-^;)
分岐から10分ほどで視界が開け、東京の町やスカイツリーが見える!
山頂手前のトイレ脇に、誰が描いたか可愛い熊さん(^-^)
c0034391_12163719.jpg


9:57 景信山山頂
c0034391_121842.jpg

あっさりと景信山に到着。
山頂付近の積雪は20cmほどかなー。
眺めはいいし、なんだか雪山に登った達成感が!(笑)
富士山もしっかり見えていて、友人たちも大喜び♪
写真を撮ったりバッジを買ったりして10分の休憩。
c0034391_12173910.jpg


11:27 明王峠
c0034391_12223169.jpg

景信山から先はますます雪が多くなり、スノーハイク!って感じ。
雪のおかげで普段より道が平坦に均されていて歩きやすい。
アップダウンがほとんどないので、雪の感触を楽しみながらサクサクと歩き、明王峠到着。
ベンチやテーブルにも雪が積もっているので、乾いた場所を見つけてお昼にした。
寒さを覚悟してたけど、予報より日差しも多く寒さは全く気にならない程度。
明王峠で40分ほどの休憩。
出発の頃には峠のテーブルが足りなくなるくらい人が増えてきた。

12:05 明王峠発
景信山から先は人が少なく、ずっと自分たちのペースで歩けた。
白い雪道に杉の影がシマウマ模様を描いてる。
青空にまだ荒らされていない雪面が映えてとてもきれい♪
c0034391_12185763.jpg

登山道が右にカーブすると、樹幹からあの白い馬のシンボルが見えてきた!

12:50 陣馬山山頂
c0034391_12194626.jpg

陣馬山の積雪は30cmくらいかな?
広々とした山頂は真っ白で清々しい!
白馬も青空を背景に気持ちよさそう♪
奥多摩の山々や富士山もきれいに見えている。
c0034391_12202554.jpg

風が強いと寒そうな山頂だけど、今日は本当に穏やかな陽気。
1時間近くも長居してコーヒータイム。あ~、幸せ!(^-^)

13:45 山頂発
ここまでアイゼンなしで歩いてしまったけれど、陣馬方向から来る人たちが9割方軽アイゼン装備だったので、わたしたちも下りは使用することにした。
初心者の友人はもちろん未経験だし、わたしも今までアイゼンなしで雪道や雪渓を歩いていたので、軽アイゼンのお試し会ってことで(笑)
c0034391_12341786.jpg

歩いてみてビックリ!圧雪道ならスリップの不安なく普通に歩ける!
でも露岩の場所では高下駄を履いたように不安定に・・・(-_-;)
なるほど、使い方に注意はいるけど、冬場は心強い装備だ~♪

14:28 車道合流
車道歩きを嫌い、和田峠を避けて新ハイキングコースを通って下山。
和田峠からの道に合流したところでアイゼンを外す。
いや~、雪道面白かったなぁ!

14:46 陣馬高原下バス停
残念ながらバスは出たばかり;
山頂で時間見てから出てくるんだったなぁ。
でも予定より早く下りられたし、ベンチは日なたでポカポカしていたので、おしゃべりしながらのんびり次のバスを待つ。
自分でもあまり慣れていない雪道の案内に少々不安だったけれど、思ったよりずっと楽しかった!


わざわざ雪の中なんて歩かなくても・・・と今までは思っていたけれど、天候に恵まれればとても気持ちのいい山歩きになることがわかった。
今回は急な変更があったにもかかわらず、山選びも大成功だったと思う。
雪はたっぷり残っていたし、景信山~陣馬山への道は平らで危ない箇所もないので初心者スノーハイクにはピッタリ♪
でも低山とはいえ冬の山、準備は怠らず、無理はしないようにしよう!
次はダンナさまも連れてきたいな~♪
c0034391_1236947.jpg

陣馬山山頂付近
by mo-mo-115 | 2012-01-29 21:09 |

湯河原温泉旅行

遅いお正月休みが取れたダンナさまと、丹沢山に行こうと計画した。
丹沢山頂のみやま山荘に一泊して大倉尾根ピストンの予定。
下山日は天気が下り坂みたいだから寄り道せずにまっすぐ下りて、温泉でのんびりしようと湯河原の旅館も予約済み♪
準備万端整えて当日の朝イチで天気予報を見ると・・・
翌日が雪予報に変わってるぅ!(゚∇゚ ;)!!
こりゃだめだ;(-_-;)
山荘をキャンセルし、せめて日帰りで三ノ塔くらいまで行こうとヤビツ峠へ向かったけれど、ヒュンヒュンと鳴る強い寒風に敢え無く敗退・・・
ま、気乗りしない時は無理せず中止が無難ですネ(^-^;)
結局ヤビツ峠まで往復しただけの一日だった・・・富士山見えてるのになぁ・・
c0034391_22353440.jpg


翌日は朝からしっかり雪!
予報よりも降り出しが早かった・・・これは積もりそうだ;
登る予定だった丹沢や箱根の山々もすでに白くなっている。
c0034391_22314512.jpg

ノーマルタイヤに少々不安を覚えながら湯河原の旅館深沢へ。
今まで山間や海際の宿が多かったので、駅近で住宅街の中にある旅館は不思議な感じがしたけれど、宿に入ってしまうと別世界。
露天風呂からは山が見えて、町なかにいることを忘れてしまう。
c0034391_22363070.jpg

ここは料理に定評があると聞いていたけれど、期待を裏切らないお宿だった!
熱いものはちゃんと熱く、素材は新鮮で、丁寧な仕事と繊細な味付けに大満足♪
とりあえず、品数多くて見た目もきれいだった先付とデザートをUP(^-^)b
c0034391_22375175.jpg

c0034391_22381781.jpg


スタッフの方たちの気持ちの良い対応と連携の良さも特筆もの。
登山後だったらもっと充実感が得られただろうになぁ!
次回はちゃんと登ってから来よう♪

結局今回の雪は都心でも積もるほどで、あちこちで大混乱に。
無理して登ってたらノーマルタイヤでは帰れなかったなぁ・・・;
by mo-mo-115 | 2012-01-20 22:28 |

鍋割山

神奈川県 鍋割山(1272.5m)
2012年1月7日(土)晴
総歩行時間(休憩除く)5時間50分

最近3時間程度ののんびり山歩きしかしていなかったので、もう少ししっかり歩こうと丹沢の鍋割山を今年最初の山に決定!
まだ日も短いので比較的短めで林道歩きの少ない寄からの往復コースにした。
観光協会によるとまだ積雪はないそうだし、通常のコースタイムくらいで行けるかな。
6時に自宅を出て、東名高速大井松田ICへ。連休初日だけど、この時間なら高速も順調♪
コンビニに立ち寄り寄自然休養村管理センター前の駐車場に着いたのが7時10分頃。
丹沢は近くていいなぁ!
さぁ山頂の鍋焼きうどんを目指してトレーニング開始だぁ♪


7:25 寄自然休養村管理センター駐車場
30台ほど置けそうな駐車場には前夜から置いてあるらしい車が一台だけ。
バスから降りてくる人も見当たらない。
来た方向を振り返ると赤い小さな祠と登山道への案内板。
案内に従って鍋割山方面へ進む。

7:51 鹿除け柵
茶畑の集落の中の道を九十九折に登っていく。
c0034391_21504032.jpg

土佐原との分岐を左手の鍋割山方面に進むと、すぐに鹿除けの柵に行きあたる。
柵を通り抜け、しばらくは植林帯の山腹を緩く登っていく。
2つ目の鹿柵を越えると鬱蒼として昼でも暗い杉林・・・。
3つ目の鹿柵を越えてすぐにダンナさまが「あっ!!鹿だー!」と大声を上げる。
3匹の鹿が声に驚いて登山道を横切って逃げていった。騒ぎすぎ~(^-^;)

8:13 林道
途中で一度舗装された林道を横切る。
その先はかなり急登。
20分ほど登ると尾根筋に出て展望が開け、樹間から街が見下ろせた。
c0034391_2152497.jpg


8:52 櫟山
c0034391_215069.jpg

櫟山の山頂は小広い原っぱのよう。
富士山方面は木があって見難いけど、秦野の町や相模湾の眺めがいい♪
のんびりした雰囲気で、気持ちのいい場所だなぁ(^-^)
それにしても、静かな道・・・。
ここまで完全にダンナさまと二人っきり。誰一人出会わない。
連休なのになぁ??
ここで7分ほど休憩。

9:15 栗ノ木洞
開けた櫟山から再び植林の道に入り、林の中の栗ノ木洞に到着。
看板があるのみで、特に目立ったものはないなー。
c0034391_22132910.jpg

栗ノ木洞から先、後沢乗越まで下りで、かなり急な場所もある。
帰りにはここを登るのかと思うとちょっとウンザリ(-_-;)

9:37 後沢乗越
後沢乗越のすぐ手前で、西側が崩れ落ちている細い稜線を歩く。
距離は短いし、特に問題なし。
c0034391_21555335.jpg

後沢乗越では二俣・大倉方面からの登山道が東から合流している。
ここまで二人っきりだったのに、この合流から急に人が増えた。
大倉発の人が多いんだろうな。
ここからまた登りだ~;

後沢乗越から先、山頂付近は横木の階段や木道が整備されている。
明るい尾根道は左手に富士山、右手に相模湾が見えて気持ちがいい・・・が、休憩をあまりとらずに歩いたせいか足がだるく、そろそろ登りに飽きてきた(^-^;)
ピークの上に青空が見えて「山頂かな?」と気合を入れて登ると、その先にまだ道が続いて・・ということを2~3回繰り返す。
ソーラーパネルと赤い屋根が見えて、ようやく山頂だと確信できた(笑)
c0034391_21591673.jpg


10:42 山頂
わ~!気持ちのいい山頂だなぁ!!
広く開けた鍋割山山頂の西側には見事な富士山♪
富士山の南には金時山や先日登った愛鷹連峰の越前岳、北には南アルプスの真っ白な峰が覗いている。
c0034391_2202771.jpg

東側は大倉や三ノ塔の尾根が連なり、前方には秦野の町と相模湾。
海の向こうの影は・・・大島だぁ!!
c0034391_2264685.jpg

一通り眺望を楽しみ、鍋割山荘で鍋焼きうどんを注文する。
お天気がいいので、外のベンチで景色を眺めながらいただく。
熱々のうどんは具だくさんで、山の上でこれが1000円だなんて感激!!
食後はコーヒーを淹れてのんびりし、結局1時間半近くも山頂に居座ってしまった。
c0034391_22282589.jpg


12:00 下山開始
山頂到着は予定より早かったけど、山頂に長居したので下山は予定通りの時間(^-^;)
急な下りは登りより足にくるなぁ;

12:48 後沢乗越
後沢乗越からまた人がいなくなって二人きり。
急な登り返しも思ったより短く、下りっぱなしより楽なくらいだった。
c0034391_22102856.jpg


13:14 栗ノ木洞
ここまで来れば一安心♪
あとはクールダウンしながらのんびり下ろう(^-^)

13:27 櫟山
櫟山で小休止。
なんてことはない山だけど、静かで気に入ってしまった。
間近に広がる街の景色がいい感じ♪
c0034391_2221367.jpg


14:06 林道
急な石段を下りて林道を越える。
ガサガサと落葉を散らしながらお散歩気分で歩く。

14:29 鹿柵
最後の鹿柵を越えて茶畑の中の舗装路を下る。
う~ん、久々に筋肉痛の予感・・・(^-^;)
最近ちょっと体が鈍ってたからなぁ;

14:54 寄自然休養村管理センター駐車場
c0034391_2221850.jpg

予定通り、無事下山♪
結局、寄から後沢乗越までの間は往きも帰りもまったく他人と出会わなかった。
空いてるコースなんだな~。


今回のコースはほとんどダンナさまと二人だけで、静かでマイペースな山歩きが出来て楽しかった!
登山道も整っていて、標識もわかりやすく、安心して歩ける。
鍋割山の展望も鍋焼きうどんも良かったし、これからも通いたいと思うコースだった。
今度は友人たちも連れてきたいな♪
でも帰宅後は案の定筋肉痛(笑)
このくらいのコースを楽~に歩けるようにしないとな~。
c0034391_22171335.jpg

山頂は間近
by mo-mo-115 | 2012-01-07 21:48 |

都内ウォーキング

お正月休みをずらしてとることにした我が家。
ダンナさまは年が明けるまで仕事があり、3日からは普通に出勤。
ご馳走を食べすぎたので体を動かしたいけれど、1日は挨拶回りで帰宅が深夜になったので、2日一日だけの休みに早朝発で山に行く気にはなれず、少しウォーキングでもしようという話になった。
ちょうど神保町の山道具店でセールをやっているので、世田谷の自宅から歩いて行こうか、とふざけ半分で提案したのが運の尽き(笑)
お昼頃家を出て、渋谷や青山でウィンドーショッピングをしたり、絵画館や迎賓館を眺めながら歩いたり、ちょっとした東京見物をしながら目的地へ。
c0034391_22563625.jpg

すでに渋谷あたりで足にマメができ、四谷あたりではお互い普段の登山では痛まない膝や股関節に痛みが出てきた。
この程度の距離、もっと勾配のある山道で歩いてるはずなのに、コンクリート歩くほうが疲れる・・・というか、体へのダメージが大きい!
適当な靴で歩いたのがまずかったなぁ(-_-;)
それでも結局歩き切ってしまったけど、それなりに達成感はあったし、なにより新年早々挫折、ってことにならずに済んで良かったかな?

ダンナさまの万歩計で一日のトータル26000歩、距離は22kmと表示された。
ダンナさまの2歩分を3歩で歩くわたしは4万歩近いかも??
けっこう楽しかったけれど、次歩くときはちゃんとクッション効いた靴にしよう・・・

夜の表参道から渋谷へ、最後の一歩き
c0034391_2257526.jpg

今年は良い年になりますように・・・
by mo-mo-115 | 2012-01-02 22:30 |