人気ブログランキング |

のんびり花を見たり、山に登ったり。愛車DUCATI Monsterでツーリングも。
by mo-mo-115
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
カテゴリ




以前の記事
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2011年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

耐久茶屋2011

バイク仲間で初めて参加した筑波サーキットの耐久茶屋。
わたしもピットクルーとして、前日の練習走行から泊りがけで筑波入り。
なんか合宿みたいで楽しいかも(笑)
練習走行では、走ってはマシンの調整を行い、12時間もサーキットにいた。
いや~、寒かった!
c0034391_2356144.jpg

翌日の本戦、周りは本格的なチームばかり・・・およびでない?(^-^;)
まぁ成績は二の次、楽しく行きましょう(^-^)

スタートはルマン式。グリッドに並んでビックリ!
横に元WGPライダーの岡田さんが!!
快く撮影にも応じてくれました♪
c0034391_23563740.jpg

本戦中はタイムや周回数の計測があってなんやかやと忙しい。
全然写真も撮ってなかったなぁ;
レースは荒れ気味。黄旗がガンガン振られてる(゚ー゚;Aアセアセ
うちも一度転倒があったけど、マシンもライダーも問題なしでレース続行。
・・・が、最終周でアンカーが転倒!手の指を負傷してしまった!
ポストで労いのフラッグが振られる中、バイクを押して帰ってくる仲間を見て涙が出そうになりました(ノ_・、)
痛いし、辛いだろうな・・・

もともと成績なんて気にしてないし、みんなが楽しければOKなチーム。
今回はアクシデントがあって残念だったけれど、早く治してまた一緒に走りましょう!
c0034391_024026.jpg

by mo-mo-115 | 2011-11-26 23:45 |

高水山・岩茸石山(2回目)

東京都 高水山(759m)・岩茸石山(793m)
2011年11月20日(日)曇ときどき晴
総歩行時間(休憩除く)3時間45分


今回は2月に雪の中歩いた高水山→岩茸石山のコース。
前日にS夫妻と行く予定で立てた計画だったけど、嵐のような天気で中止。
翌日都合のついたKさんと一緒に行くことにした。
前回の大菩薩嶺で山にハマったKさん、やはりジーンズやキャップじゃ難ありと体感したようで、今回はバッチリ山ガールスタイルで決めてきた!チョー可愛い!!(o^-')b
ファッションも山登りの楽しみの一つになったんだなぁ!と実感した、15年前から変わらぬスタイルの旧世代山ノボラーなわたし(笑)
さぁ、奥多摩低山ハイク、行ってみましょう♪


9:32 軍畑駅発
11月下旬にしてはやけに暖かい。薄着で来て正解だった!
しばらく舗装路を歩き、高源寺の左を過ぎて登っていくと右手に人工堰のある登山口。


10:11 登山口石段
ここから石段の登り。歩き始めの急な石段は、慣れないKさんには辛いかも・・・
途中一度休憩を取ってゆっくり進む。
木の橋を渡って杉の植林の中を登っていく。
c0034391_2205825.jpg


11:21 常福院
c0034391_2150181.jpg

1時間ほど登ると杉林が紅葉の森に変わり、赤いカエデが目立ち始めたなーと思ったら常福院に到着。
前回は横を過ぎてしまったけど、今回は正面の門から入ってお参りをする。
このあたりの紅葉は本当にきれい♪
常福院の先の東屋で先行していたダンナさまと合流。
ダンナさまはせっかく淹れたコーヒーをこぼしてしまってガッカリしてたらしい(^-^;)
改めておやつ休憩30分。
木々の間から奥多摩方面の町が見える場所。

12:09 高水山
休憩後15分ほどで高水山に到着。
このあたりからもチラッと町が見えるけど、それほど特徴のない山頂なので、今回も写真だけ撮って先へ進む。
c0034391_2234370.jpg

片側が杉、片側が紅葉の尾根道を一度下ってまた登り、最後に杉の根と岩の短い急登を登れば埼玉側が開けた尾根に出る。
なだらかな尾根を少し行くと岩茸石山山頂。

12:48 岩茸石山
c0034391_21504578.jpg

あれ?山頂の標識が新しくなってる!
前は穴を覗くと棒ノ折山が見えるようになってたのに・・・(笑)
雲が多いけれど奥武蔵の山々や所沢方面の町が望めた。
景色を眺めながら20分休憩。
c0034391_229387.jpg

ここから前回同様惣岳山には行かず、大丹波へ下山する。
ダンナさまが「こっちに見覚えがある」と惣岳山方面に自信満々で歩き出したけど、不安を覚えたわたしは地図で確認。
どうやら一旦棒ノ折山方面への縦走路に入り、すぐ先の分岐を左に入るのが正解らしい。
ついていかなくて良かった~!
いつもナビゲーションをわたしに任せっきりにしてるダンナさまの言うことなんて、やっぱりアテにならないな(笑)
山頂からの下り始めはちょっと急で、Kさんの様子が心配だったけれど、大菩薩嶺の時よりだいぶしっかりした足取りで下りてくる。
2度目だと違うもんだなぁ!これなら安心♪(^-^)
傾斜が緩くなると小さな沢沿いに出、再利用された(?)ガードレールのかかった橋を渡り、ワサビ田らしきところを過ぎると間もなく舗装された県道に出る。


14:13 下山
無事下山!
Kさんは不調も起きず、前回よりずっと安定した様子で歩ききった。なかなか頼もしい!
もう少し経験を積んだらすぐに同じペースで歩けるようになりそうだね(^-^)
かなり時間が押してしまったけれど、さぁ釜飯でお昼ご飯にしよう!   

14:23 なかい
c0034391_21511565.jpg

ずいぶんと半端な時間にも関わらず、なかいさんは大繁盛!
外のベンチも待ってる人でいっぱい(^-^;)
でもポカポカ陽気と庭の見事なモミジで、待っている時間も苦にならなかった♪
山の後の美味しい食事って、本当に幸せ♪(^-^)


今回は奥多摩の低山で、先の大菩薩嶺とはだいぶ雰囲気が違う。
このコースでKさんが楽しめるか不安だったけれど、いらぬ心配だったみたい。
「こんな楽しいことがあるなんて今まで知らなかった!」ってつぶやいてたし!
案内人冥利に尽きるお言葉です♪
冬場は低山でトレーニングして、来夏はドーンと縦走、行きますか!(^-^)
それにしても「高水三山」として有名なコースなのに、いつも二山で下りちゃってるなぁ;
今度は惣岳山も行きましょ!
c0034391_11515527.jpg

紅葉の中、高水山から岩茸石山へ
by mo-mo-115 | 2011-11-20 21:47 |

海女の小屋ツーリング

平日に時間が出来たので、ダンナさまと伊豆ツーリングへ。
小田原厚木道路からターンパイク・伊豆スカ経由で行く予定だったのに、ターンパイクはイベントで通行止め(-_-;)
仕方ないので海沿いを行くことにした。
川奈の海際にある海女の小屋でお昼。ここ、毎年来てるなぁ(笑)
釜飯の与望亭は団体客で貸切だったので、海上亭へ。
c0034391_22525937.jpg

冷えた体をアオサのお味噌汁で温める。
う~ん、満足♪
c0034391_22532360.jpg

帰りは伊豆スカ→箱根新道→小田原厚木道路とおなじみのコース。
平日だと空いてていいけど、小田厚の覆面が怖い・・・;
3台も捕まってた~(^-^;)

そろそろ走るのもつらくなってくるけど、また来ようっと♪
c0034391_2256693.jpg

by mo-mo-115 | 2011-11-18 22:39 |

大菩薩嶺(2回目) 

山梨県 大菩薩嶺(2057m)
2011年11月12日(土)晴のち曇
総歩行時間(休憩除く)4時間10分


バイク仲間の友人二人が山に興味があるという。
アウトドア経験豊富なTさんはともかく、読書が趣味のKさんが登山をしたいなんて、あまりに意外で驚いてしまった!
登山のイメージがあまりないようなので、いくつか山の番組を観てもらって、きれいな景色ばかりでない現実(トイレは水洗じゃないとか、山小屋は相部屋が基本とか・・・)を話した。
それでもやってみたい意志が固いようなので、とりあえず最低限必要なトレッキングシューズを一緒に見に行った。
靴は妥協しないよう慎重に選んでもらったけど、ピッタリなものが見つかり二人とも購入。
わぁ、買っちゃった!ホントにやるんだね、山登り・・・(^-^;)
その後、ザックもそれぞれ購入し、やる気満々!
じゃ~、とりあえず一度行ってみようか!
山デビューは危ない箇所がなく、楽に登れて眺めのいい大菩薩嶺に決定。
アクセスしやすく、駐車場も広いし(^-^)b
二人にとって楽しい登山になるといいなぁ♪


9:27 上日川峠
道中すでに南アルプスや富士山がきれいに見えててテンション↑↑(笑)
駐車場で身支度を整えていざ出発!
しばらくは林道歩き。まったりのんびり森林浴気分で歩く。

9:53 福ちゃん荘
福ちゃん荘の先の唐松尾根との分岐を大菩薩峠方面へ進む。
標高が高いのですでに紅葉時期を過ぎ、落葉していて見通しがいい。
c0034391_18355137.jpg

9:58 富士見山荘
富士見山荘から見た富士山。昨日の雨は富士の山頂付近を白くしていた。
c0034391_18361577.jpg

夏前に来たときは展望台に上がれたけれど、台風のせいか壊れてしまっている。

10:52 大菩薩峠
ろくに汗もかかないうちに介山荘が見えてきた!えっ、もう??
このコースの登りはホントに拍子抜けするくらい楽(^-^;)
なのに眺めは最高!!南アルプス方面↓
c0034391_18391750.jpg

奥多摩方面↓
c0034391_1839493.jpg

最悪ここで折り返してもいい景色は見られるので、初めての登山にはうってつけ♪
眼下にある雲が高度感を増して、すごいところに登っている気分になれるし!
友人たちも南アルプスや甲府の街を飽きずに眺めていた。18分休憩。
c0034391_11464541.jpg

介山荘では前回買い忘れたバッジを買った。
登山の記念に一個ずつ買うようにしてると話すと、二人とも購入(笑)


11:26 親不知ノ頭 
大菩薩峠からは富士山が見えないので、親不知ノ頭まで進む。
途中で小さな岩場を越えるが、初めての岩に最初戸惑っていた友人も難なくクリア。
親不知ノ頭まで来たときには富士山はもう雲に隠れてしまっていた(T-T)
ここからは賽の河原や山頂方面へ向かう稜線の道も見えて気持ちがいい♪
ここで昼食40分。
山で皆で食べるとカップラーメンでも美味しいよね~(笑)

山頂まで行くと帰りは唐松尾根が便利だけど、少し急で歩きにくい。
デビューの二人にどうするか聞くと、山頂まで行きたいとのこと。
幸い靴擦れなども起きず、コンディションは良さそうなので先に進むことにした。


12:10 賽の河原
c0034391_18402918.jpg

賽の河原のあちこちに積んであるケルンの説明などしながら一度下って登り返す。
また小さな岩場を越える。初心者には適度なスリルでいいかも?
c0034391_18413880.jpg

ダンナさまとTさんの男性二人組はやや先行し、わたしはKさんのペースに合わせて歩く。

12:42 雷岩 
標高2000mの神部岩を通り過ぎ、10分ほどで雷岩に到着。
ちょっと景色を眺めてからまずは大菩薩嶺山頂へ。

12:55 山頂
c0034391_18405696.jpg

山頂はパッとしないけど、達成感はあったかな?
百名山最初の一座制覇を祝い(笑)、記念撮影。
そのあとは雷岩に戻り、コーヒーや紅茶にお手製パウンドケーキで20分強のティータイム♪
だいぶ雲が多くなってきた。早めに帰ろう。

13:31 唐松尾根
唐松尾根から下山開始。
ちょっと急で細く、大きな石がゴロゴロした道。初めてだと歩きにくいかな;
Kさんの後ろを歩いていたけど、急な個所ではどこに足を置いたらいいかわからないらしく、わたしが前を行くことにした。
歩きにくい道が終わり、傾斜が緩むとほっと一息(^-^)
c0034391_1843197.jpg

14:48 福ちゃん荘
下りでは少し疲れの見えたKさん、何度か休みながら下っていく。
わたしには長く感じられたけど、本人はあっという間だったとか。
きっとすごく集中してたんだろうなぁ!
石の多い道から樹林の緩い尾根道になり、やがて福ちゃん荘が見えてきた。
あとはのんびりと林道歩きだ。

15:14 上日川峠
無事下山!いや~、良かった!
コースタイムをだいぶオーバーしているけど、今日は山を楽しんでもらうのが目的。
デビューの二人は喜んでくれたようで「気持ち良かった」「山に魅了された」との感想!
案内した甲斐がありました(^-^)v

やっぱり大菩薩嶺はいい山だったなぁ♪
下山後は大菩薩の湯に立ち寄り、ほうとうを食べて帰宅。
ダンナさまがお酒を飲んじゃったので、帰りはわたしが運転。
山より夜道の運転で疲れたわ!
でも二人が山を好きになってくれたみたいで良かった♪
またみんなであちこち登りに行きましょう(^o^)
c0034391_1848156.jpg

by mo-mo-115 | 2011-11-12 22:31 |