人気ブログランキング |

のんびり花を見たり、山に登ったり。愛車DUCATI Monsterでツーリングも。
by mo-mo-115
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28
カテゴリ




以前の記事
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2011年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

幕山

神奈川県 幕山(625m)
2011年2月26日(土)晴
総歩行時間(休憩除く)2時間10分

先週末、両親が湯河原の幕山公園に梅を見に行き、三分咲きだったと言っていた。
今週は暖かかったし、そろそろ見頃かもしれないと、ダンナさまと出かけることにした。
ついでに幕山に登ってこよう!
梅に興味のないダンナさまは新しいザックの背負い心地を試しに行くのが目的(笑)

渋滞を避けるため7時前に車で家を出発、8時半に幕山公園の駐車場に到着。
公園直近の駐車場は9時開場で、開場待ちの車がすでに列を作っている。
400m手前の駐車場ならすぐ入れるし、値段も一緒(500円)なので迷わず手前の駐車場に停め、少し歩いて幕山公園へ。
幕山公園の入口で入場料(200円)を払おうとしたら「9時前なのでそのままどうぞ~」と通してくれた!9時前だとタダなの!?ラッキー♪
駐車場の開場待ちしてたら入場料もかかるとこだったねぇ;

8:53 幕山公園
c0034391_14144915.jpg

幕山公園の湯河原梅林はまだ人もまばら。
幕山は裾に薄いピンクや白の梅を纏い、意外にもどっしりした山容を見せている。
梅は七分咲きでちょうど楽しめる時期。
c0034391_14153473.jpg

梅を眺めながら散策路を歩いていくと道は幕山の左へ向かい始める。
あれ?これは今回行こうと思ってたコースと違うな??
引き返して右手から登るコースへ。
露出した岩でロッククライミングをする人たちを見ながら梅林の道を上がっていく。
c0034391_14161698.jpg

9:17 梅林終点
梅林が終わり、ここからは幕山へ登る登山道。
広葉樹の登山道は木の階段で整備されているので歩きやすい。
c0034391_14164544.jpg

9:31 東屋到着
道の左手に東屋があったので、小休止。
今日は寒くなるという予報だったのに、いつもの服装じゃ暑いくらい(-_-;)
東屋から5分ほどで右手の視野が開け、真鶴半島が一望できた!
真鶴半島の右には初島、初島の沖には大島がぼんやり見えている。
c0034391_14174290.jpg

梅見ついでの軽いハイキングだけど、道はそれなりに勾配があり、思っていたよりも「登ってる」感が味わえた。


10:00 分岐
頭上が開けて草原のようになってくると分岐があった。
どちらに行っても山頂へは着くらしい。
左の道を選んで5分で山頂到着。

10:05 幕山山頂
c0034391_14185576.jpg

山頂は開けた原っぱのようになっていて、真鶴半島や大島が見渡せる。
富士山は見えないが、すぐ横の南郷山などの山並みもきれい♪
海の見える場所に座ってお湯を沸かし、軽めの昼食。
ポカポカ陽気で、のんびり50分休憩。
c0034391_14321044.jpg

それにしてもこの山は、いかにも山ガールってファッションの人が多いなぁ!
早く帰宅しなければならないので南郷山は諦め往路を引き返すが、また道を間違えた!
頂上下の分岐まで戻って修正(^-^;)

11:48 梅林着
山頂から1時間弱で再び梅林に到着。
c0034391_14263812.jpg

復路ではこれから登ってくる人たちが途切れず続いていた。
20名ほどの団体さんもいたし、山頂は大賑わいだろうなぁ!
勾配のきついあたりで「山頂まであとどのくらいですか?」と何組かに聞かれた。
梅林の延長だと思って登ったら、ちょっときつかったのかも知れないな~。

12:04 幕山公園
梅林を抜け、再び幕山公園へ。
すごい人出で、梅祭りのイベントも行われている。駐車場には空き待ちの列・・・。
珍しく早めの行動に徹したので渋滞ナシで帰れて良かった!


幕山は麓の梅林と眺めのいい山頂、2つの違う雰囲気が楽しめてお得な感じのする山。
子供連れにもお勧めだけど、一応山登りだと心得て行ったほうがいいかな。
うちのダンナさまは花見にはテンションが上がらなかったらしいけど、新しいザックにはご満悦な様子(笑)
わたしのケストレルは日帰りには大きすぎるから、一泊登山までデビューは延期(T-T)
もう少し暖かくなったらロングコースにもチャレンジしたいなぁ!
c0034391_14454410.jpg

by mo-mo-115 | 2011-02-26 20:12 |

山道具あれこれ④中型ザック

ダンナさまは身長184cm、欧米人のような体格。
今使っているカリマーSECTOR25がキャメルバッグみたいに小さく見えてしまう・・・。
先日も友人に「トレイルランの人みたいだね!」と言われてしまった。
c0034391_19183732.jpg

いつもアウターが入らず、腰に巻いて歩くのも可哀想(^-^;
当初の予想に反して足繁く山に通っているし、だったら新しいの買うかぁ!
数メーカーが2011新モデルとして出した超軽量ザックも気になっているようなので、まずはわたしが登山用品店に偵察に。

今回購入を考えているのは30~40Lで日帰りから山小屋一泊程度の山行に向くもの。
店員さんに話を聞いたところ、超軽量モデルはやはり耐久性が落ちるし、ショルダーベルトにパッドがなく、肩が痛くなる人もいるとのこと。
用途と希望を説明し、軽さと耐久性、装備のバランスのいいオススメのモデルを5~6個出してもらった。
その中でダントツにフィット感が良かったのがオスプレーのケストレル38!
c0034391_19194157.jpg

形状が体に合ったのか、超軽量モデルよりも重さを感じないくらい!
必要な装備はついてるし、渋めの赤い色も好みだぁ♪
中でもストックを刀のように脇に差せるストックホルダーが秀逸!
c0034391_1919161.jpg

岩場などで一時的にしまいたい時にザックを下ろさずに済むのでとても便利(^-^)♪
強いて言えばアジャスターのヒモがうるさいけど、これは背面に回してスノーシューなどの収納にも使えるらしいし・・・まぁいっか!

う~ん、理想的なザックに出会ってしまった!
ということで、オスプレー・ケストレル38(S/M パプリカ36L)お買い上げ~♪
・・・って、アレ??ダンナさまのザックの下見に来たんじゃなかったっけ・・・?(^-^;

結局ダンナさまも後日ケストレル38(M/L ライケン38L)購入。
案の定「なに自分の買ってんの!?」って、文句言われた言われた(笑)
by mo-mo-115 | 2011-02-25 19:24 |

高水山・岩茸石山

東京都 高水山(759m)・岩茸石山(793m)
2011年2月13日(日)晴
総歩行時間(休憩除く)3時間15分

O夫妻と夫婦2組4人で奥多摩登山。
O君はわたしとダンナさまの学生時代の友人で、高校の時は山岳部に所属し、今でも奥さまと登山を楽しんでいる。
わたしたちは奥多摩は初めてなので、O君が入門編の高水山・岩茸石山を選んでくれた。
連休の2日間は平地でも雪だったため、積雪を予想しスパッツ装備。
アイゼンは持たず、行けるところまで行こうという計画。
ダンナさまと二人だったら止めたであろう山行も、経験者がいると心強い♪
判断と案内をO君に任せ、軍畑駅から出発!


9:30 登山開始
軍畑駅を出発し線路を越えて、舗装道路を登山道へ向かって登っていく。
舗装路に雪はないが、ところどころ凍っていて滑る。
25分ほど歩いて登山道への看板の出ている分岐に出た。
その先は道路の傾斜が急になっていて日陰の凍結した道がツルツル滑る。
先行していたおばさま達も滑って尻餅をついていたため、ガードレールにつかまったりしながら慎重に進む。
目を上げると昨日まで雪だったとは思えない青空、道の脇にはロウバイも咲いている。
日なたは暖かく、思ったほど気温は低くないみたい。
c0034391_1313994.jpg

10:10 登山口
舗装路から登山道に入り、右手に砂防堰を見ながら石段を登る。
丸太橋を渡るといよいよ山道といった風情になる。
c0034391_1314452.jpg

進むごとに雪が深くなっていく・・・。
ゆっくりと30分ほど歩いてベンチで休憩。
ベンチの先は急坂になり、滑る斜面は爪先を蹴り込むようにして足場を作って登った。
踏み固められた新雪は、アイスバーンや溶けた雪道よりはだいぶ楽。
たまにズルっと滑るが、アイゼンなしでも行ける状態だった。

11:05 常福院
雪の中に建物が見えてきた。獅子舞で有名な常福院とのこと。
c0034391_1314948.jpg

雪が思ったより深いため、お参りはせず山頂へと進む。
尾根道に出て10分ほどで高水山山頂に到着。

11:14 高水山山頂
c0034391_1315283.jpg

高水山からは木々の間から東京方面の街並や奥多摩の山々が見えた。
夏は葉が茂って展望はほとんどないかも知れない。
小休止して、隣の岩茸石山へ向かう。
今度は踵を踏み込みながら、急な下りを慎重に下りる。
すぐに緩い登りの尾根道になり、奥武蔵方面の展望が開ける。
c0034391_13175133.jpg

積雪は15cm~20cmくらいはありそう。

11:50 岩茸石山山頂
c0034391_13164226.jpg

雪の山頂と青空のコントラストはとてもきれい!
空気が澄んでいるのか、東京方面のスカイツリーはもちろん、筑波山も見える!
遠く白い雪を被っているのは日光方面の山々か・・・。
岩茸石山の標識には穴が開いていて、覗くと先日登った棒ノ折山が見える。
c0034391_13171724.jpg

景色を堪能し、サラサラの新雪を楽しみ、温かい昼食を食べて40分強の休憩。

岩茸石山からは惣岳山を通って御嶽駅へ降りる高水三山コースが一般的だが、わたしたちは岩茸石山から大丹波へ下り、川井駅から帰宅の予定。
理由は大丹波にある釜飯屋さん「なかい」へ立ち寄るため。
この店は学生時代から愛用していて、今回もみんなで楽しみにしていた。
大丹波へのコースはあまり人が通らないらしく、雪でわかりづらくなった登山道をO君が先行して確認してくれたりした。
急な下りもあり、たまに滑りながらなんとか下っていく。
c0034391_13183548.jpg

13:34 大丹波
斜度が緩くなり積雪が一気に少なくなると急に気温も上がる。
間もなく道が舗装路になって一安心。
車道に出て5分ほど歩くとお目当ての釜飯「なかい」に到着!

13:40 釜飯「なかい」到着
c0034391_13191974.jpg

いつもは1時間ほどの待ち時間は覚悟なのに、今日は珍しくすぐ入店できた。
雪の後なので来る人も少ないらしい。
さっそく無事の下山を祝して(?)乾杯!
仲間がいると登山後のお酒が美味しいんだろうなぁ。
飲めないわたしはお茶だけど・・・(-_-;)
キノコの焼き物や焼き鳥、定番のキノコ釜飯をいただく。
c0034391_13195390.jpg

釜飯に付いている刺身こんにゃくや水炊きも最高!
空いているのをいいことに2時間以上も長居したうえ、お店の車で駅まで送ってもらってしまった・・・(^-^;)


今回はほぼ全行程が雪道歩きで、「奥多摩入門編」がすっかり「雪山入門編」になってしまった。
雪の歩き方指導や案内をしてくれたO君と、腕の怪我を押して参加し、盛り上げてくれた奥さまに大感謝!
仲間と行く山の楽しさを満喫しました(^-^)♪
by mo-mo-115 | 2011-02-13 20:37 |

紫の花束

料理教室であるお祝いのパーティーがあった。
長年料理研究家をやっている先生の人脈は華やか!
テレビでよく見かける人たちもお祝いに来てくれていた。
会場で受付を頼まれて、そのお礼にいただいたのがたくさんのスイートピーの花!
先生の好きな紫の花束♪
とても立派なスイートピーなので、記念撮影(^-^)
c0034391_1202593.jpg

c0034391_1212992.jpg

夜、白熱灯の下で
c0034391_123225.jpg

花に埋もれてみる
c0034391_1234974.jpg

あれ?ホワイトバランスがおかしいかな?(^-^;)


外から帰ってくると、いい香りがしている。
やっぱり部屋にお花があるっていいなぁ♪
by mo-mo-115 | 2011-02-05 12:06 |

山道具あれこれ③山での服装

冬は雪のない低山歩きで体力作り中。
最近はだいたいこんな服装で出かけている。
内側から・・・

ワコール  CW-X インナー&スポーツタイツ
ミズノ    ブレスサーモ インナー長袖Tシャツ × 2
THE NORTH FACE サーマスタットシャツ
ミズノ    ブレスサーモ ストレッチパンツ
モンベル  U.L.ダウンインナージャケット
THE NORTH FACE  レインテックスフライト ジャケット

ダウンとアウター代わりのレインジャケットは登り始めると早々に脱いでしまう。
このレイヤーで今のところ満足♪

趣味の登山とバイクのツーリングで、使いまわせる装備がけっこうあって助かった!
どちらも風や日光など外気に体を晒しての行動なため吸湿速乾や保温などの機能が重要で、できるだけ軽量コンパクトが望ましいことも共通している。
バイクにもよるけど、わたしのMONSTERは積載性ほぼ皆無なので・・・(-_-;)

例えば、革ツナギのインナー用に買ったCW-Xのスポーツタイツやインナー。
これは登山の時にもそのまま使用している。
ツーリングで携帯していたモンベルのダウンジャケットも寒い時期の山では重宝している。
軽くて暖かくてコンパクトに収納できてとっても優秀!
ただ、完全に革ジャケットのインナーとして考えて買ったため、ジッパーではなくボタンなのがいかにも「インナー」といった感じで、アウターとして着るのはちょっと厳しい;
ジップタイプのにするべきだったなぁ(T_T) ↓
c0034391_15393173.jpg

ツーリング用ゴールドウィン・ゴアウィンドストッパージャケットやノースフェイスのフリースなども山に向きそうだけど、けっこう嵩張るのであまり出番がないな~(^-^;

レインウェアも必須アイテム。
でもバイク用と山用で機能がちょっと違う。
バイク用は袖や裾が走行風でバタつかないようにアジャスターがついていて、たいていフードは取り外し可能。
ヘルメット被ってるから走行中にフードは不要だもんね。
山用のレインウェアは、以前透湿性のない安物で懲りたことがあったので、登山再開を機にゴアテックス製に買い換えた。
バイク用レインウェアはゴールドウィン Gベクター2(¥12390)
山用はTHE NORTH FACE レインテックスフライト(¥34650)
色や質感、ファスナーなど細部の作りが気に入って、このウェアに決定♪
冬場はアウターとしても活躍中! ↓
c0034391_1539524.jpg

基本的に雨の日にはバイクで走らないので、バイク用はゴアテックスじゃないけれど、今のところ不足はなし。
一方山では晴れでも雲の中で体が湿るようなこともあるし、天気の急変もよくある。
場合によっては命に関わることも・・・(^-^;
以上の理由により、3倍近い価格差が発生(笑)

運動を始めた頃、綿のTシャツばかり好んで着て汗だくになっていたダンナさまも、ようやく高機能新素材の威力に気付いたらしい。
バイクでも登山でも、快適な装備は疲労を軽減してくれるもんね!
賢く利用していきましょう(^-^)
by mo-mo-115 | 2011-02-04 16:03 |