人気ブログランキング |

のんびり花を見たり、山に登ったり。愛車DUCATI Monsterでツーリングも。
by mo-mo-115
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ




以前の記事
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2011年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

苺狩りツーリング2011

ショップ主催の苺狩りツーリング。
今日が寒さの底らしく、最高気温は6℃の予報。
風もあり日差しは少なく、寒い寒い!!
集合の保土ヶ谷PAでは、来たばっかりなのに「帰っていい?」「ホントに走るの??」と言う人が続出(笑)
なのにシャツ一枚で走っている人が・・・!すごすぎ!!(@_@;)

苺狩りツーリングは毎年恒例のイベントでわたしも3度目の参加だけれど、今回は系列店も合同なのですごい人数!
c0034391_1258121.jpg

あまりに多くて数える気も起こらない(^-^;)
噂では40台以上とか・・・; (※後日64台と判明!!)
ドカティだけでなく国産やレンタルバイクも多かった。
迷わないよういつもの仲間でまとまって先導してもらえたので良かった♪

横須賀・どぶ板通りでネイビーバーガーを食べ、ヴェルニー公園を散策。
潜水艦がポッカリ!
c0034391_12584647.jpg

食後は海沿いのR134を走り、いつもの苺狩り農園へ。
なんだか白いものが落ちてきたなーと思ったら、まさかの雪!
磐梯吾妻以来の雪中走行になるとは・・・
雨女ならぬ雪女の本領発揮!?
天候が回復しますように・・・

苺狩りのハウスの中は暖かく、ホッと一息。
大きなバーガーを食べたのに苺は別腹♪
c0034391_1259206.jpg

帰りは怪しい黒雲に不安を感じながら高速を走り、横須賀PAで解散。
友人が東京の家族に電話したところ、雪がかなり降っているとのこと;
第三京浜では一時視界が白くなるくらいに降雪があった。
いつもなら都筑でみんなとダベッてから帰るのに、迷わず直帰。
磐梯吾妻吹雪走行の教訓は「帰れるうちに帰る!」

冷え切った体で無事帰宅。
メールを打つ手もかじかんでうまく動かない(^-^;)
今日ツーリング中に友達がくれた入浴剤が有難かった!
なんてタイムリーな誕生日プレゼント!(笑)
by mo-mo-115 | 2011-01-30 20:56 |

景信山・陣馬山

東京都 景信山(727m)・陣馬山(855m)
2011年1月23日(日)晴のち曇
総歩行時間(休憩除く)3時間12分


年末に高尾山-景信山を歩いたので、今度は景信山から陣馬山まで行ってみようとダンナさまと出かけた。
高尾駅9:12発・小仏行のバスは超満員!
臨時便が出ていたが、2台のバスでも乗り切れないほどの行列だった。
冬でも気軽に登れる山だから、人がたくさん集まるんだろうな。

9:45 登山開始
身支度を整え小仏バス停を出発。
10分ほど舗装路を登り、暗くて細い杉林の登山道に入っていく。
c0034391_9482472.jpg

バス停であれだけたくさんの人がいたのに、登山道ではあまり出会わないのが不思議。
追い越し追い越されの連続を覚悟してたのに、静かにマイペースで登れて良かった!
杉の登山道がやがて落葉の道に変わり、間もなく尾根道に出て視野が開ける。
トイレを過ぎると間もなく頂上。

10:46 景信山山頂
茶屋が広がる景信山山頂。
c0034391_948523.jpg

前回と比べると霞んだような天気だけど、それでもスカイツリーは確認できた。
富士山もしっかり姿を見せている。
c0034391_950259.jpg

c0034391_9502966.jpg

餅つきの様子を眺めながらなめこ汁をいただき、20分ほどおやつ休憩。
茶屋のアイドル、ビーグル犬のゲンちゃんと記念撮影♪
とっても人懐こくて可愛い!!
c0034391_9491726.jpg

11:09 景信山山頂発
美味しいなめこ汁で温まり、陣馬山山頂へ向けて出発。
クマザサの尾根道を行く。
多少のアップダウンはあるが、高尾山-景信山間より緩く、お散歩感覚で歩ける。
c0034391_951116.jpg

前回写真を撮り損なったシモバシラの「氷の華」発見!
この時期、テレビでも季節の便りとして何度も紹介されている。
c0034391_9512164.jpg


12:15 明王峠
c0034391_9514214.jpg

明王峠に到着。茶屋があるが、休業中の様子。
ベンチやテーブルがあるので、ここで昼食にする。
ダンナさまはお湯を注いで3分のショートパスタと雑炊、わたしはおこわ2種と味噌汁。
これだけ寒いと温かい食べ物が有難い!
明王峠は富士山の展望ポイントで、お花見にも良さそうなところだった。

12:49 明王峠発
景信山-明王峠間よりもさらに緩やかな尾根道を行く。
道は踏み固められて石や木の根も少なく、トレイルランにも向くらしい。
c0034391_952623.jpg

13:22 陣馬山山頂
陣馬山のシンボル、白馬の像。
c0034391_9522956.jpg

山頂からは360度の展望が得られ、丹沢や奥多摩の山々の連なりが望める。
c0034391_953239.jpg

富士山はもう雲に隠れてしまったが、噂に違わず素晴らしい眺めの山。
芝生の広場でのんびりしてみたいけれど、バスの時間に合わせ、10分ほど休憩してから陣馬高原下バス停に向けて下山開始。
下山は和田峠を通らず、陣馬山新ハイキングコースを行く。
c0034391_9533311.jpg

・・・といっても「新ハイキングコース」と標識で確認したわけではなく、倒木などがあり少し荒れた感じの道に疑問を覚え始める。
1組のご夫婦とすれ違っただけで、だ~れもいないし・・・。
違うコースだったかな?まぁちゃんと道があるからどこかには着くでしょう。
40分ほど下って車道と合流したところに看板があり、正しい道だったことが判明。
「新」とあるから、最近整備されたきれいな道だと思い込んでいた!(^-^;)
合流地点から1.3kmほど車道を歩いてバス停へ。

14:26 登山終了
陣馬高原下バス停に到着。
ここからも臨時便が出ていて、予定より5分早く出発するバスに乗れた。


高尾山だけで物足りなければ、せめて景信山まで行きたい。
展望のいい景信山と陣馬山を縦走できるこのコースはさらにおススメ!
初めて山に登る人や久しぶりの人にもいいのではないかと思う。
歩行距離は13kmと長めだが、フラットな道が多く、危険な所もない。
ぜひ友人たちを連れて行きたいし、これからもしばしば訪れたいと思う。
デメリットは往復のバスの時間を気にしなければいけないことかな?
人数が集まれば、混雑する往路はタクシーを使ってもいいかも。
by mo-mo-115 | 2011-01-23 21:47 |

鎌倉散策

女友達と3人で鎌倉散策へ。
鎌倉アルプスを歩く予定だったけど、体調不良の人がいたためランチ&お寺巡りに変更。
鶴岡八幡宮はまだお正月ムードで参拝の人が多く、居合の奉納なども行われていた。
ここで見たかったのは去年3月に倒れてしまった大イチョウ。
残った根元から若芽が出てきたという、その生命力にあやかりたい!

階段の脇に若枝に覆われた大イチョウが!
c0034391_18203675.jpg

さらに左手にある移植された幹からもたくさんの枝が出ていた。
一年経ってないのにこんなに枝が伸びるんだ!逞しいなぁ!
境内ではこの大イチョウの枝をお守りにして売っていた。
これもある意味逞しい!ちょっと心が揺れたもん(笑)

八幡宮を出て瑞泉寺方面へ歩き、予約してあった中国精進料理「凛林」へ。
以前飛び込みでテラス席に入れてもらったことがあるが、基本的には予約のみのお店。
凛林昼御膳(2625円)をいただく。
美味しいものがちょっとずつ。とっても女性好み♪
魚介などの素材の食感がとても良い。火加減が絶妙なんだろうなぁ!
c0034391_18212433.jpg

満腹になったので、少し歩いて浄妙寺境内の石釜ガーデンテラスへ向かう。
通り道の杉本寺に立ち寄って参拝。
c0034391_1822185.jpg

石釜ガーデンテラスは満席で、しばらく時間がかかるとのこと。
寒い中待つのもつらいので、外の店舗でパンを買い、別の店を探すことにした。
境内にあるので、お茶ができなくても拝観料はかかる(笑)
まぁお土産に買ったパンが美味しかったからいいか♪

来る途中にあった cafe kaeru でお茶をすることにした。
ハーブなどの草木が多いお庭があり、素朴でおしゃれな感じ。
ジンジャーティーとプリンや蕨餅を頼んでしばしのんびり。
空いてる時に一人でお気に入りの本でも読みながら長居したいお店だった。
c0034391_18215195.jpg

また食べかけ写真になっちゃった・・・(-_-;)

道々気になるお店がたくさんあったし、また出かけてこよう!
by mo-mo-115 | 2011-01-16 18:16 |

世田谷ボロ市

400年以上続いている世田谷ボロ市、今でも12月と1月に2日間ずつ開催されている。
ボロ市通りは家から歩いてすぐなので、お散歩がてら見物に。
今年は開催日が土日に重なったため、すごい人出!
c0034391_173818100.jpg

昔ながらの正月道具や古着を売る店があったり、通り沿いの店がオリジナル商品を出していたり、見ているだけでも楽しい♪
c0034391_17384631.jpg

名物の代官餅は長~い行列が出来ていて断念(^_^;)
結局甘酒しか買わなかったなー(笑)
また年末に来ようっと!
by mo-mo-115 | 2011-01-15 17:25 |

大山

神奈川県 大山(1252m)
2011年1月8日(土)快晴
総歩行時間(休憩除く)3時間10分

雨降山・阿夫利山とも呼ばれ、落語「大山詣り」でも有名な信仰の山。
かつて大山詣に利用された大山道は自宅近くを通っていて、近所の公園には大山詣の像もある。
よく利用する駅のホームからは富士山の手前に丹沢の山々が見え、大山はその一番南東寄りにきれいな三角の姿を見せている。
何かと縁のある大山、新年初の登山にはちょうどいいと夫婦二人で出かけた。
気温は低いが快晴、絶景を期待して大山へ。

車で朝7時半に自宅を出て、8時半には大山ケーブルバス停に到着。
一番奥の市営第2駐車場はすでに満車、600m戻って第1駐車場で身支度をし、参道を抜けてケーブル駅に向かう。
ケーブル駅もすでに人が並んでいて、20分ほど待ち3台目のケーブルカーに乗車した。
片道450円、6分で阿夫利神社駅到着。
お腹の空いたダンナさまはお参りより先に茶屋で大山豆腐・・・(^-^;)
一服後石段を登り、阿夫利神社下社で茅ノ輪をくぐってから登山道へ。
c0034391_18432863.jpg


9:45 登山開始
下社の左手を進むと大山の登山道入口。
いきなり石段の急登!
今回は「ペースを保って疲れない登山」を目標にしているため、特に出だしは抑え目に。

登山道は古い石段が崩れたような感じのところが多い。
勾配はけっこうあるけれど、適度な石の段差があり歩きやすい。
「登山道十丁目」などと書かれた石の道標が細かく設置され、二十八丁目の山頂まで続いている。
人も多く、スポーツチームなどの団体さんもいる。現代の大山講といったところ?
登山道の脇には直径3mmほどの小さな金平糖のような雪が落ちていて、日陰の谷はうっすら白くなっているが、道は乾いていて問題なし。
c0034391_1972179.jpg


10:21 天狗の鼻突き岩
夫婦杉やボタン岩などを見ながら登っていくと、天狗が鼻を突いて穴が開いちゃったらしい岩が・・・(^-^;)
c0034391_1844413.jpg

コラコラ悪戯しない!


10:24 十六丁目
相模原の町と相模湾が見える場所に追分の碑とベンチがあり休憩ポイントになっていた。
c0034391_18452063.jpg

3m68cmもあるこの石碑、300年ほど前に人力で麓から運ばれたという。すごい・・・。
ここで10分ほどおやつ休憩。


10:42 二十丁目 富士見台
富士見台から見た富士山。絵画のような景色!
c0034391_18455257.jpg


10:57 二十五丁目
二十五丁目でヤビツ峠方面からのイタツミ尾根と合流する。
ヤビツ方面からきた人達はこちらの道を見て「急だなぁ」と言っていた。
ヤビツからだと勾配が緩いのかな?
どちらにせよ山頂はもうすぐ!
山頂付近でひとつ目の鳥居をくぐると再び富士山がきれいに見えるポイントに出る。
3分ほど歩いてふたつ目の鳥居をくぐると大山山頂だ。

11:08 大山山頂
c0034391_199151.jpg

山頂には阿夫利神社奥社やブナの御神木「雨降木(あめふりのき)」がある。
c0034391_19141990.jpg

期待を裏切らない素晴らしい眺め!
前回の高尾山~景信山でも富士山や町がきれいだったけれど、今回は海も見える。
空気が澄んでいれば大島まで見えるらしいけど、今日は江の島や初島くらいまでかな。
わたしたちが住んでいる町はさすがに判別つかないけれど、横浜のランドマークタワーはハッキリ分かった。
c0034391_18585719.jpg

雨降木の下で昼食。気温が低いせいかなかなかお湯が沸かず時間を食う。
結局山頂には1時間近く滞在したが、景色に見飽きることはなかった。


12:04 下山開始
帰りは雷ノ峰尾根を通り2.2km先の見晴台を経由して下りる。
整備された木の階段を下りていくと、ところどころ鹿除けの柵や網やグレーチングの橋が設置してある。
しばらく尾根道を下り、一度緩く登りかえして東屋のある見晴台へ。

13:07 見晴台
見晴台も相模原方面の展望が開けているが、山頂には及ばず・・・。
むしろ振り返って見た大山の姿が印象に残った。
c0034391_1842091.jpg


13:29 二重滝
見晴台からは緩い下り道。道は細いが歩きやすい。
左側が切れ落ちた谷になっている場所では、まだ新しい鎖で柵がされている。
ずいぶん厳重だなぁと思ったら、転落死亡事故があったと注意を促す看板とお供えの花が・・・(T_T)
まもなく二重社に到着。横には二重滝がある。
このあたりには昔、藁人形を打ちつけた呪い杉があったとか・・・。
c0034391_1924653.jpg


13:39 阿夫利神社下社
朝立ち寄った阿夫利神社下社の石段下に到着。
帰りはケーブルカーを使わず男坂か女坂を歩いて下りる。
ダンナさまは男坂がいいというので、そちらへ。
c0034391_18411659.jpg

とにかくず~っと石段を下る・・・。
これはなかなかきついかも・・・;

14:10 登山終了
大山ケーブル駅に到着。
参道の店で焼き立てアツアツのお煎餅をいただく。お疲れ様でした!
c0034391_18403780.jpg


大山は海からも町からも目立つ存在で、大昔から信仰の対象とされているのも納得。
山頂には茶屋があり、登山道も整備されているので安心して登れる。
手頃な距離と歩行時間で、展望は最近登った低山の中では一番良かった。
ただ、あの下社からの延々続く石段は曲者だった。
それほど疲れていなかったのに、翌日からの筋肉痛がひどいのなんの・・・。
最近山歩きで筋肉痛なんてほとんどなかったのに・・・。
ぜひまた登りたい山だけれど、次回はヤビツ峠のほうに下りようかなぁ(^-^;)
by mo-mo-115 | 2011-01-08 18:37 |