人気ブログランキング |

のんびり花を見たり、山に登ったり。愛車DUCATI Monsterでツーリングも。
by mo-mo-115
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ




以前の記事
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2010年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧

山道具あれこれ②ストーブとコッヘル

ダンナさまが「ストーブとコッヘルが欲しい」と言い出した。
山でコーヒーを淹れたり、リゾットやパスタで山ゴハンがしたいそうだ。
あ~、でたでた・・・必要性よりカタチから入るタイプ(^-^;)
普段料理しない人に限ってこれだ(笑)
うちの父も山道具を揃え始めた頃、ストーブとコッヘルを欲しがっていたっけ。
買ってしばらくは山頂で味噌汁などを作っていたが、けっこう荷物になるし、ないと困るものでもないので、最近は持ち歩かなくなった。
・・・と話しても効果なし。
いつまで興味がもつか知らないけど、冬場の低山ハイキングなら荷物もそれほど多くないし、まぁそういう楽しみがあってもいいかなぁ;
ダンナさまが買ったのは、イワタニプリムス・ハイパワーバーナー(4200kcal/h)とevernew・チタンクッカー2DX(900ml/500ml)。
今週末は仕事で山に行けなかったので、家で試し炊き。
(室内では使用しちゃダメです!)
c0034391_18512.jpg

けっこう早く沸くね!
これでコーヒー淹れて飲みました(^-^)
山に持っていくのはいいけど、山ゴハン関係の荷物は自分で持ってね!

ついでにスプーン、フォーク、ナイフが一体化した「spork」も購入!
c0034391_1893091.jpg

スウェーデンの「LIGHT MY FIRE」製。
北欧デザインって可愛くて機能的!
by mo-mo-115 | 2010-11-30 18:11 |

伊豆高原陶芸ツーリング

いつものバイク仲間とショップのツーリングに参加。
前回立ちゴケしちゃった友人のS2Rも修理が間に合った!良かった♪
参加は20台ほど、女性は4名で2台が旧型モンスターS2R、2台が現行モンスター696。
まるで2組の姉妹のよう(笑
c0034391_19181264.jpg

まずは東名海老名SAで集合し、小田原厚木道路・箱根新道・伊豆スカイラインとお馴染みのコース。
トラウマの残る亀石Pで慎重に駐車し、小休止の後は伊豆スカ終点まで走ってR135へ。
ワインディング三昧♪♪富士山は見えないけど、紅葉はきれいだぁ!

R135沿いの白い観音様(八幡野観音というらしい)の足元で昼食となった。
わたしはオススメだというアジまご茶をいただいた。
c0034391_19183992.jpg

ご飯の上にアジのお刺身と漬物が乗っていて、まずはお醤油で丼として食べる。
その後はだし汁を注ぎ、お茶漬け風にして食べる。
ひつまぶしのアジ刺しバージョンって感じかな??
量は多めだったけど、美味しくて完食!

ご飯の後はいよいよ手びねり陶芸体験。
c0034391_1919417.jpg

何だか皆、何を作るか決めないままにこね出して、出たとこ勝負で形にした感じ?(笑
わたしはマグカップを作ろうとしたんだけど、異様に大きい・・・。
以前思った以上に縮んでしまったので大きめにしたんだけど、それにしても・・・。
大きなカップにそぐわない細い取っ手も不安だ・・・。
皆からは「飲み物入れて持ち上げようとした途端に取っ手が取れるパターンだね」と言われてしまった;
さて、どうなることやら(^-^;
c0034391_19192899.jpg


陶芸を終え、帰りは来た道を戻る。
亀石Pを発つ頃にはもう日がだいぶ傾いてしまった。
日が短くなったなぁ。それに寒い!!
伊豆スカでは真っ赤に暮れ行く駿河湾と瞬き始めた街の明かりがとてもきれいだった。
新道ではすっかり日が落ち、海老名SAで冷えた体を温めながら長いことおしゃべりして8時に解散。
今回はトラブルもなく、渋滞すり抜けも最小限で済んだ♪
c0034391_191956100.jpg

あとはマグカップが割れないことを祈るのみ・・・。
by mo-mo-115 | 2010-11-27 22:26 |

小平グリーンロードウォーク

友人と西武鉄道が主催している「小平グリーンロードウォークと収穫祭」に参加した。
西武新宿線・花小金井駅から西武国分寺線・鷹の台駅までの14kmのウォーキングで、狭山・境緑道→野火止用水→玉川上水を歩くコース。
スタート時は小雨が降ったり止んだりしていたが、徐々に晴れて暖かいウォーキング日和になった。
この手のウォーキングでは観光のポイントとポイントの間は普通の住宅街や街道沿いを歩いたりすることも多いが、このコースはずっと緑道を歩けるように組まれていてちょっとしたピクニック気分になれる。
東京近郊の駅そばで、こんなに自然が残ってるなんてすごいなぁ。
・・・というか、こういう自然を切り拓いて駅や住宅街を作ったんだなぁ(^-^;)

じょうすいこばしから玉川上水を見る。
c0034391_1941594.jpg

雑木林の中の道を歩く。紅葉がきれい!
近所にこんなところがあったらウォーキングも楽しいだろうなぁ!
c0034391_1943794.jpg

ゴールの小平市中央公園では収穫祭の出店が並び、ミニコンサートも開催されていた。
c0034391_1945778.jpg

思っていた以上に自然を感じられるウォーキングだった。
登山と違って汗をかくこともなかったけど、なぜか足に豆が出来てしまった。
以前登山に使っていた慣れた靴を履いて行ったはずなのに、なんでだろう・・・。
やっぱり靴って大事だなぁ。
今のトレッキングシューズは合っていて良かった(^o^;)
by mo-mo-115 | 2010-11-23 19:02 |

二子山

埼玉県 二子山(882.7m)
2010年11月20日(土)曇り時々晴れ
総歩行時間(休憩除く)3時間23分

週末は雨予報だったのに、前日に「行楽日和」に変わり、急遽登山に出かけることに。
行き当たりばったりなので準備が何もできていない!
無理せず近場の簡単な山に行ってみようと、いくつか目をつけていた山のうち奥武蔵の二子山を選んだ。
この山は武川岳への縦走によく使われるようだが、今回は二子山のみ。
電車で芦ヶ久保駅まで行き、隣接している道の駅「果樹公園あしがくぼ」で食糧調達。
手作りのおやきは切り干し大根、かぼちゃ、カレーの3個入り!
ダンナさまはお寿司、他に秩父名物「みそポテト」も購入。
いつもは手製のお弁当だけど、現地の名物でお昼御飯も楽しみだなぁ!

10:20 登山開始
芦ヶ久保駅から線路沿いに少し行くと線路をくぐるトンネルがある。
暗くてちょっと怖い・・・(^-^;)
c0034391_21325916.jpg

まずは沢沿いの道を登る。落葉で埋まり、濡れていて滑りそう。
だんだん落葉の下がガレた道になってくる。
平らだと思って踏むと、浮石だったりしてちょっと危険。
途中落葉で道を見失い、登山道でないところに入り込み、出るのに苦労してしまった。
ちゃんと確認しながら歩かねば・・・。
それにしても静かだ。
駅ではたくさんの登山客がいたのに、だ~れもいない・・・。
c0034391_21335486.jpg

10:50 水場到着
登山道の横に「横瀬二子山学習登山コースLesson~」などと書かれた看板が建てられている。
落石の危険やストックの使い方など、登山に関するアドバイスが書いてあって休憩がてら読むのも面白い。
その下の「熊出没注意」の看板にはドキっとするけど;

道はやがて徐々に沢から離れ、ガレた沢の道から杉や草の尾根道へと変わる。
なんだかお腹が空いて、尾根の少し広くなったなだらかな場所でみそポテトを食べることにした。
c0034391_21345629.jpg

みそポテトは埼玉のB-1グランプリで優勝したらしい。
蒸かしたジャガイモに衣をつけてフリッターのようにした串に甘辛の味噌が塗ってある。
素朴で美味しかったけど、温かいうちに食べたかったなー。
空腹が落ち着いたので、雌岳山頂に向けて歩き出す。
山頂付近では木の根が張り出した急斜面をロープを利用しながら登る。
c0034391_21353121.jpg

12:02 雌岳到着
c0034391_2150323.jpg

雌岳には道案内の看板があるだけで、展望はない。
すぐ雄岳に向かう。

12:13 雄岳到着
思いのほか展望がいい!
すぐ左手には武甲山、正面には両神山、手前には秩父の街並みが見える。
c0034391_21364122.jpg

c0034391_21371999.jpg

行きは二組とすれ違っただけだったが、山頂には十数名の団体と親子連れ一組がいた。
団体さんに紛れて昼食。
3色おやきはカレー味、甘辛の切り干し大根、甘いかぼちゃのバランスが良くて、とっても美味しかった♪
30分弱の休憩を取り、再び雌岳に向けて下山開始。

12:51 雌岳到着
雌岳からの分岐で富士浅間神社を経由するルートに入る。
尾根の歩きやすい道と、岩の急坂とが交互に現れる。
雌岳から10分ほどでこんな洞窟も発見!奥行きはないらしい。
c0034391_21375922.jpg

13:38 富士浅間神社到着
c0034391_21404242.jpg

小さな社と鍵のかかった小さな小屋があり、少し展望が開けている。
この小屋が神社なのかな??
神社から30分ほど歩き、下界の音が大きくなってきた頃、再び沢沿いに出た。
幅30cmほどの細い道はかなり谷側へ傾斜しているうえ、積もった濡れ落葉でどこまでが道なのかよくわからない。
もうすぐそこに電車の音がしているのに、こんなとこに最後の難関が!?
線路脇の鳥居が見えたときはホッとした~(^-^;)


14:22 鳥居到着
無事下山!あとは線路をくぐって舗装路を歩いて駅に戻るだけ。

14:34 登山終了
道の駅あしがくぼ到着。
お土産に「しゃくし菜漬」を買って帰宅。


二子山の登山道は特に難しいところもないけれど、倒木や間伐された木がそのまま放置されていて、少し荒れた雰囲気がある。
とにかく人が少ない山で、ほとんどダンナさまと二人だけの道行だった。
駅や道の駅が近くて便がいいのが何よりのメリット!
気軽にトレーニングに来るのにはちょうどいいかな♪
by mo-mo-115 | 2010-11-20 21:26 |

箱根ツーリング

平日に休みが取れたダンナさまと箱根ツーリング。
以前強風で諦めたコース、東名→小田原厚木道路→箱根新道→芦ノ湖スカイライン→箱根スカイライン→東名御殿場ICを行くことにした。
朝から快晴!休憩した海老名SAからは見事な富士山が見えている。
数日前の雨の日、富士山では雪になったらしく、だいぶ白くなってる。
道はまだ凍結してないよね?(^-^;)

杓子峠から見た富士山。
c0034391_1671387.jpg

うっすらと積もった雪は山肌の凹凸を際立たせ、いつも優美なイメージの富士山がなんだか筋肉質な感じに見えた。

峠道は落葉が多く路面が濡れていたし、まだ路肩に雪が残っている場所もあったけれど、特に問題なく走れた。
たっぷりワインディングを走り、富士山の姿を堪能♪
渋滞もないし、一日いいお天気で気持ち良かった!
毎回こんなツーリングだと楽なのになぁ。
c0034391_16101777.jpg

by mo-mo-115 | 2010-11-19 18:04 |

棒ノ嶺

埼玉県 棒ノ嶺(棒ノ折山)(969m)
2010年11月13日(土)曇り
総歩行時間(休憩除く)3時間55分

ダンナさまと二人で奥武蔵の棒ノ嶺登山。
変化のある山道と温泉をリクエストされたため、登山口近くに温泉があり、沢歩きの出来る棒ノ嶺を選んだ。
今回は車で朝6:30に家を出発、さわらびの湯に8:40到着。

8:55 登山開始
さわらびの湯駐車場を出て名栗湖・有間ダムへ向かう。
c0034391_1431441.jpg

有間ダムは石を積み上げたロックフィル構造のダム。
ダムの上を歩き、白谷沢登山口へ。人気の山らしく、登山客が多い。

9:17 白谷沢登山口到着
しばらくは白谷沢沿いの緩い登山道を進む。
白谷沢コースには藤懸の滝、天狗の滝、白孔雀の滝があるそうだ。
登山口から10分ほどで藤懸の滝に到着。
c0034391_1435184.jpg

藤懸の滝を過ぎると、沢歩きが始まる。
滑らないよう気を付けながら、沢から頭を出している石を伝って歩く。
両側に岩の壁が迫り、狭い門のようになっているゴルジュを越える。
c0034391_1442739.jpg


沢歩きというより沢登りの雰囲気になってきた。
c0034391_1451047.jpg


最後は鎖のある細い道。
c0034391_1454385.jpg

なんとなく階段状になっているので、鎖に頼らなくても登っていける。

10:24 水場の東屋到着
最後の白孔雀の滝を過ぎると林道に出た。
林道を横切ると東屋があり、湧水がある。東屋で5分ほど休憩。
この先は丸太の階段の急登が3回続くと、常連らしき登山者の方が教えてくれた。

10:34 岩茸石
c0034391_1463445.jpg

大きな岩の横を通り過ぎ、ゴンジリ(権次入)峠へ。

10:55 ゴンジリ峠到着
c0034391_1472580.jpg

ゴンジリ峠からは名栗湖が見える。
ここから先の丸太の階段はなかなかきつかった。

11:08 山頂到着
c0034391_1481551.jpg

頂上は広場になっていて東屋やベンチがあり、登山者で賑わっている。
山頂からは伊豆ヶ岳や大持山、武甲山などがよく見えた。
澄んだ日には日光や赤城のほうも見えるらしいが、雲が多く黄砂も飛んできている今日は無理みたい・・・。
ベンチで昼食を取り、30分ほど休憩。

12:08 岩茸石
先ほどの丸太の急階段を下り、岩茸石の左側から滝ノ平尾根コースに入る。
最初は右手が杉林、左手が雑木林の尾根道を行くが、やがて完全に杉林の中になり、根の張り巡らされた歩きにくい道が長く続く。
c0034391_1491965.jpg

風景が単調で歩きにくいせいか、実際より長く感じてしまった。
白谷沢コースではたくさん登山者がいたのに、こちらはほとんど人がいない・・・。
奥多摩方面に下りる人が多いのかな??
林道を3回ほど横切り、相生橋を渡ってさわらびの湯駐車場へ。

13:44 登山終了
さわらびの湯で汗を流してサッパリ!
5時前に自宅着、一服してから友人との食事に出かけたが、疲れはあまり感じなかった。
これくらいの負荷は体にちょうどいいのかもしれない。

棒ノ嶺の白谷沢コースは変化に富んだ美しい道でまた来たいけれど、次回の下りは別のコースを使おうと思った。
トレーニングとレジャーが両立できる登山に、ちょっとハマってきたかも・・・♪
c0034391_14181053.jpg

by mo-mo-115 | 2010-11-13 22:00 |

葉山プチツーリング

久々にダンナさまとプチツーリング。
天気がいいので芦ノ湖方面の峠を走ろうかと思ったが、ものすごい強風!
車道にはビニールだの布だの、トタンまで舞っている・・・;
仕方がないので山は諦め、葉山方面に行くことにした。
第三京浜から横横を通り、逗葉新道を下りてすぐのカレー屋さん「卯月」でお昼。
レトロな看板や教室の椅子などがある、昭和の香り漂うお店。
c0034391_166215.jpg

ダンナさまは葉山牛すじカレー、わたしはナスとひき肉のカレー。
どちらもなかなか美味しかった♪
カレーの写真は・・・撮る前に全部食べちゃった!(^-^;

風が収まらずそのまま帰ることにしたが、まったく走り足りなかった。
こんな晴天で暖かいのに・・・風さえなければなぁ!(T-T)
c0034391_1664653.jpg

by mo-mo-115 | 2010-11-09 16:05 |

伊豆スカツーリング

小春日和の日曜日、仲間と6台で箱根にツーリングに行った。
わたしのS2Rは車検を終えたばかりで、1年半振りにバッフルを装備したテルミニョーニのマフラーは驚くほど静か(笑)
久々の峠道だけど、内圧コントロールバルブとバッフルで操作性がアップしたS2Rは気持ちよく走ってくれた。
東名海老名SAで集合し、小田原厚木道路から箱根新道を経て伊豆スカイラインへ。
ワインディングを楽しみ、スカイポート亀石で休憩。
今日は6台中4台がS2Rというモンスターデー!
c0034391_17575727.jpg

亀石の駐車場に入ったところでトラブル発生!
友達が立ちゴケしてクラッチ損傷、走行不能に・・・(T-T)
わたしも2年前、亀石でまったく同じようにコケたことがある。
それまで下り坂を走ってくるせいか、駐車場にかなりの傾斜があるのに平坦に見えて、普通に停車しようとして足が着かずコカしてしまう。
レッカー車を待つ間、他グループの女性ライダーも同じように立ちゴケしていた・・・;
小柄なライダーにとっては魔の駐車場かも(^-^;
怪我がなくて何よりだったけど、修理費はけっこうかかるかな;

レッカー車でドナドナ状態の友達のS2Rを見送り、亀石から同じルートで引き返した。
十国峠でお茶をし、新道に入るとまさかの大渋滞!
何事かと思ったら、国産車とロールスロイスの衝突事故で実況見分中(^-^;
平面でも足着き悪いのに、傾斜のある山道でSTOP&GOは勘弁して欲しい・・・

事故渋滞を抜けるとあとは順調。
お店に戻ると友達のS2Rはすでに運ばれてきていた。
心配してお店に集合した仲間と損傷具合を確認し、本日は解散。
立ちゴケにめげず、早く直してまた走りに行きましょう!
c0034391_17581895.jpg

十石峠より富士山を望む
by mo-mo-115 | 2010-11-07 19:46 |

高尾山

東京都 高尾山(599m) 6号路→1号路
2010年11月5日(金)晴
総歩行時間(休憩除く)4時間

平日に御岳山に行こうと計画していたが、仕事の疲れを引きずるkちゃんの体調を考慮し、定番の高尾山に変更。
何せ新宿から直通で約1時間、登山道は駅からすぐという抜群のアクセスの良さ!
ということで、今回ものんびりと行ってみることにした。

11:00 登山開始
往路は沢沿いの6号路を行くことにした。
右手にきれいな沢を眺めつつ、張り出す木の根に気を付けながら登る。
ここが東京都だと言うことを忘れそう!

11:17 びわ滝到着
修験者がこの滝で修行するらしく、修行者以外は立入禁止。
c0034391_12385377.jpg

6号路は途中で沢と登山道が一緒になっている部分がある。
石の上を伝っていけば大して濡れないけれど、防水の靴で来て正解だった。
c0034391_1239125.jpg


山頂付近は丸太の階段が続く。kちゃんは階段が一番疲れたらしい。

12:36 山頂到着
c0034391_12393372.jpg

山頂はお土産屋やビジターセンターもある広場で、平日なのにすごい賑わい!
紅葉はまだ少し早いけれど、もうきれいに色付いている木もある。
見頃になりそうな来週末あたりは相当混雑しそう・・・。

山頂で昼食。30分休憩。
たしか山頂の少し先に眺めのいい場所があるって聞いた気がする。
10分ほど先のもみじ台ってところかな?
あやふやな記憶を頼りにもう少し進んでみることにする。

13:15 もみじ台到着
c0034391_1240626.jpg

あれれ?眺めは山頂からとあまり変わらない(^-^;)
どうやらさらに30分ほど先の一丁平と勘違いしてたみたい;
一丁平は次回にして、もみじ台の茶屋でなめこ汁をいただく。
朝のうち見えていた富士山はすっかり雲の中・・・。
再び山頂を経由して1号路で下山し、薬王院を見てみることにした。

14:25 薬王院到着
c0034391_12402680.jpg

狛犬の代わりに天狗が立っている!
宿坊のほうからは法螺貝の音がしている。
雰囲気あるなぁ!海外からの観光客に人気があるのがわかる。

願いが叶う輪潜り、なんてものもあった。
c0034391_12412283.jpg

輪を潜ってから後ろの大錫杖を打ち鳴らして願い事をするらしい。
並んでいるのは女性ばかり;
もちろんわたしたちも潜ったけれど(笑)

帰りは仏舎利塔やたこ杉などを見物しながら1号路を下る。
ケーブルカーやリフトの駅を過ぎると人もグッと少なくなる。
道は舗装されていて展望もなく、あまり面白味のある道ではない。
でも薬王院を通るにはこの1号路しかないし・・・。

15:45 高尾山口駅着
始発駅なので座って帰れるのも嬉しい♪

最近人気の高尾山、登ったのは小学生以来だったけれど、人気の訳は良くわかった。
手軽に来られるし、コースによって楽に山頂まで行けたり、自然を満喫できたり。
次回は稲荷山コースから一丁平を通り、城山か景信山まで行ってみたいな。
c0034391_12414623.jpg

by mo-mo-115 | 2010-11-05 20:34 |