人気ブログランキング |

のんびり花を見たり、山に登ったり。愛車DUCATI Monsterでツーリングも。
by mo-mo-115
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ




以前の記事
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2010年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

山道具あれこれ①

日和田山登山のあと、都内の登山用品店でkちゃんは軽登山靴を衝動(?)買い!
それまでアウトドア用だと思って履いていたローカットシューズは、実は「足をリラックスさせる靴」だったらしく、岩場などで踵が脱げそうになって歩きづらかったとのこと。
見ているわたしたちもちょっと不安だった。
以前見に行った時は、ごついハイカットの登山靴には気後れしたようでミッドカットのトレッキングシューズを試履きしたが、足首に縁が当たって痛いという。
そのために「もっと柔らかい靴を・・」と探していたのだけれど、柔らかい靴で登山は無理だと店員さんにハッキリ言われてしまった。
今回の店では「そこが当たるならむしろハイカットにしたほうがいい」とアドバイスをくれた。
半信半疑のKちゃんに店員さんが持ってきたのはナントわたしと同じ靴!
まったく別系列の店で品揃えもかなり違うのにびっくり(笑)
初心者の定番なのね~(^-^;)
履いてみたKちゃんは「・・・痛くない!」と目からウロコの表情。
いくつか履き比べて、結局お揃いのSALOMON COSMIC 4D GTX をお買い上げ。
ただし、彼女のほうが後継モデルでデザインも良く値段も安かった・・・
う~なんか悔しい!(笑)

ちなみにkちゃんのザックも一緒に買いに行ったもの。
自転車&ハイキング用なので背面にメットホルダーがあるけど、バンジーコード代わりに使えそうかな。
deuter トランスアルパイン25
c0034391_1242784.jpg


kちゃんが着々と装備を揃え始めたので、ダンナさまも対抗心を燃やして(?)ザック購入!
元々デイパックしか持っていなかったしね(^-^;)
通勤にも使うというので、普段使い可能なデイパックに近い地味目なものにした。
それでもストックホルダーや肩の調整ベルトなどはちゃんと装備されている。
karrimor Sector 25
c0034391_12422416.jpg


こうなると、わたしのザックが一番タウンユース寄り??
まぁ元々普段用に買ったものだし・・・。
MILLET PONDICHERRY 27
c0034391_12424535.jpg


当分は近場の低山しか行かない予定だし、このザックで間に合うでしょう。
by mo-mo-115 | 2010-10-28 12:49 |

日和田山

埼玉県 日和田山(305m)
2010年10月23日(土)晴
総歩行時間(休憩除く)1時間30分

初登山に行こうと企画していた日和田山。
巾着田からよく見えていたから、低い割に眺めが良さそう(10/1撮影)
c0034391_1415185.jpg

那須岳の余韻が残るうちに、山の楽しさを知ったダンナさまと、めげなかったKちゃんと3人で行くことにした。
小一時間で登れてしまう山なので、出発ものんびり。

10:40 西武秩父線 高麗駅着
c0034391_14202530.jpg

元々高句麗からの帰化人が移り住んだ土地とのことで、駅には将軍標もあり韓国ムードが漂う。
コンビニで食料を買い、登山口へ向かう。
登山口へは巾着田の横を通り、徒歩20分ほど。


11:10 登山開始
登山口にはきれいな水洗のトイレもある。
5分ほど歩くと大きな石の鳥居。
c0034391_14224936.jpg

鳥居をくぐってしばらく行くと「男坂」の表示が・・・あれれ?
ローカットシューズ装備のkちゃんと女坂を行く予定だったが、分岐を見過ごした??
戸惑っていると通りがかった登山者の方が「女坂は鳥居で右に行くんですよ」と教えてくれた。
あんな早くに分岐があるとは!うっかり通り過ぎちゃった!
kちゃんは那須岳で少し自信がついたのか、特に抵抗もなく男坂を行くことに同意。
男坂は両手を使って登る岩場はあるけど、足場が多いので小学生でも問題ないくらい。
子供たちも楽しそうに登っていく。
c0034391_14222527.jpg

11:35 金刀比羅神社着
c0034391_14232630.jpg

三方が開けていて見晴しがいい!
10分ほど休憩しながら景色を眺める。
正面に巾着田、左手には東京のビル群が見える。
右手の山々は奥多摩のほうかな?
巾着田の彼岸花は終わり、コスモス畑はもう刈られてしまった後だった。残念!

11:50 日和田山山頂
c0034391_1424455.jpg

金刀比羅神社から5分で山頂到着。
石塔には「享保」の文字が見える。
山頂は北から東にかけて展望が開け、ベンチが設置してある。
ここで昼食。50分もいたら少し体が冷えた。休みすぎた・・・。
もう少しだけ歩いてみようと、とりあえず隣の高指山へ。

12:53 高指山山頂
c0034391_14245774.jpg

10分少々でNTTの中継所がある高指山へ。
ベンチがあるが展望があるわけでもなく、アンテナ付近は立入禁止。
物見山まで行こうかと思ったが、都内の登山用品店に行きたいという要望もあり、ここで折り返す。
再び日和田山山頂を通り金刀比羅神社で休憩、下りは女坂を経由して下山。

13:46 登山終了
歩行距離は短くて疲れず、ちょっとした岩登りも楽しめ、眺めもいい。
駅からのアクセスもいいので、気軽な足慣らし登山にはピッタリだと思った。


下山後に行った登山用品店でkちゃんはとうとうハイカットの軽登山靴購入!
これで一安心♪
今度は靴の慣らしに奥多摩にでも行こうか!
by mo-mo-115 | 2010-10-23 22:13 |

那須岳(茶臼岳・朝日岳)

栃木県 那須岳(茶臼岳・朝日岳)
2010年10月16日(土)晴のち曇
総歩行時間(休憩除く)4時間10分


山歩きを趣味としている両親と相談し、ダンナさまの登山デビューは茶臼岳に決定。
以前一緒に尾瀬や入笠山トレッキングに行った友人のKちゃんも誘い、5人で日帰り登山に行くことにした。
先週の連休は紅葉も見頃で、渋滞対策のためパーク&バスライドが導入されたらしいが、今週はナシ。
この時期の逃げ場のない大渋滞は知っていたので、メインルートの那須IC→ボルケーノハイウェイを使わず、一つ先の那須高原スマートICから無料になった那須甲子道路方面に出て茶臼岳ロープウェイへ向かう。
ロープウェイ近くの駐車場までは行かず、歩いて15分ほど手前の大丸駐車場で駐車できたため、まったくの渋滞知らず!
一方、那須湯本方面からのボルケーノハイウェイは果てしなく車列が続いている・・・
駐車場に入れるのは何時間後??
観光バスも身動きがとれず、ツアー客が途中でバスを降ろされロープウェイまで歩いていたが、渋滞で時間が押してしまったようで、山頂駅について10分後には下りのロープウェイで戻っていった。お気の毒に・・・。

わたしたちも行きはロープウェイ使用。片道650円。

10:30  茶臼岳登山開始
c0034391_13432838.jpg

最初はザラザラした砂、やがてゴロゴロした岩が増えてくる。
右手には鬼面山や飯盛山の紅葉、左手には牛ヶ首や南月山、眼下には那須の町。
写真を撮り景色を眺めながら、とにかくゆっくりペースで登る。
途中から風が強くなり、体が冷えてきたため防寒着を着込む。

山頂の鳥居が見えてきた。
c0034391_13442352.jpg

11:24  茶臼岳山頂(1915m)
c0034391_13451285.jpg

那須岳神社の小さな祠がある。
あっという間に登れるわりに360度の素晴らしい展望!
風を避け、頂上の少し先で休憩する。

旧火口を回り込むように下りながら峰の茶屋跡(避難小屋)に向かう。
c0034391_13492061.jpg

左側の崖下には今も噴煙が上がる無間地獄がある。
c0034391_13473287.jpg

峰の茶屋跡の分岐を望む。
c0034391_13485147.jpg

中央左寄りの赤い屋根が峰の茶屋跡。
左は三本槍方面。
右には鋭い峰を持ち「ニセ穂高」と呼ばれる朝日岳が見える。
茶臼岳・朝日岳・三本槍岳を総称して那須岳と言うらしい。
風が強いため、朝日岳登山は峰の茶屋跡まで行って検討することにする。
以前両親はあまりの強風で峰の茶屋跡から先に進めず、朝日岳を断念したことがある。
このあたりは風の通り道になっているらしい。無理は禁物だ。

12:20  峰の茶屋跡到着
峰の茶屋付近で昼食を取る。
振り返ると茶臼岳の、いかにも火山といった山容が見られる。
c0034391_13545047.jpg

風はほとんど収まっているため、朝日岳登山を決定。
険しい山の姿にちょっと不安を感じるが、ここまででは物足りなさすぎる。
それに・・・あのてっぺんに立ってみたい!

12:45  峰の茶屋跡出発
午後になると急に雲が増えてきた。
ところどころ鎖が張ってある登山道は、細いトラバースやちょっとした岩登りのような箇所もあって気が抜けない。
c0034391_1356219.jpg

茶臼岳までの軽い登りだと信じていたKちゃんは、ローカットのシューズで苦戦していた。
浮石や砂で滑っている人もいるので、とにかく慎重に慎重に・・・。
c0034391_13563035.jpg

急登を越えると朝日の肩という、一息つける場所に出る。
朝日の肩で休憩。目指す朝日岳山頂は間近だ。
c0034391_1357222.jpg

少し進んで、越えてきた尾根を振り返る。
c0034391_13574383.jpg

険しい・・・よく通ってきたなぁ。
あんなところで風に吹かれなくて良かった。


13:45  朝日岳山頂(1896m)
c0034391_135859.jpg

無事山頂到着。可愛らしい鳥居がある。
ガスが出てしまって、山頂では見通しがいまいちだった。
帰り道も慎重に・・・。
c0034391_13585631.jpg

14:45  峰の茶屋跡到着
急な道に慣れたのか、下りはだいぶ楽だった。
峰の茶屋跡の分岐をロープウェイ山麓駅方面に下る。
あとは緩い下り道。少し遅い紅葉を愛でながら下山する。

15:34  県営駐車場到着 
登山終了!
体力的には全然問題なかったが、久々なので筋肉痛の予感・・・。
大丸温泉に立ち寄り、再び那須高原ICへの裏コースで帰宅。


那須岳は登山中ずっと展望が開けていて、変化に富んだ景色が次々と目に入るため、歩いていて飽きることがない。
特に朝日岳への登山道はスリルがあってなかなか楽しい。
東京から日帰り可能、初心者にも歩けてこれほどの絶景が見られる山はそうないだろう。
今回は天候にも恵まれ、最高の登山だった。
ダンナさまも楽しかったらしい。初回で山嫌いにならなくて良かった。
ガイドをしてくれた両親に感謝。
c0034391_14135360.jpg

by mo-mo-115 | 2010-10-16 23:36 |

館山ツーリング

三連休の最終日、バイク仲間とプチツーリングに出かけた。
前夜、学生時代の飲み会だったため、のんびり10時集合にしてもらった。
集合場所の海ほたる。
c0034391_10381842.jpg

快晴!房総半島や富士山もバッチリ見え、最高のツーリング日和にテンションが上がる。

アクアラインから館山自動車道→富津館山道路で館山へ。
まずは国道410と県道86の交差点付近にある木村ピーナッツの直売店「pineki」でピーナッツソフトをいただく。芳ばしくて美味しい!
半分食べちゃってから写真撮るのを思い出した・・・。
c0034391_10385143.jpg

県道で千倉方面に抜け、道の駅「ちくら・潮風王国」でお昼。
海鮮レストラン「はな房」は長蛇の列。30分ほど待ったかな。
海鮮丼1700円!魚が新鮮~♪
箸を持ったら友達が「写真撮らなくていいの!?」と止めてくれた。危ない危ない(笑)
c0034391_10405335.jpg

さすがにここまでくると海がきれい!
暑いくらいの天気で、子供たちが気持ちよさそうに磯遊びをしている。
眺めながら歩いていたら、滑って潮溜まりに左足をボチャッ!
脛まで浸かったんじゃゴアテックスも意味なし;
c0034391_10413022.jpg

帰りは館山バイパス(R127)沿いの老舗パン屋「中村屋(なかぱん)」に立ち寄り、モカソフトや最中アイスをいただく。
パンはすでに売り切れのものが多くて残念。また来よう!

帰りは鋸南あたりからず~っと渋滞。
海ほたるまで2つも事故があった。そりゃ混むわ・・・。
内圧コントロールバルブを入れてから渋滞も楽になったけど、やっぱり神経使う。
帰りの渋滞は想像以上だったけど、久々のツーリングで楽しかったなー♪
c0034391_10374612.jpg

by mo-mo-115 | 2010-10-11 20:01 |

MotoGP2010

ツインリンクもてぎで4度目のMotoGP観戦。
3年前MONSTERに乗り始めてから当然DUCATIチームを応援しているが、まだもてぎで大喜びした経験がない。
ストーナーの調子は上がってきたようだし、今年は期待できるか!?
c0034391_012891.jpg

予選日のライダートークショー。
ロッシがファンに向ける眼差しはいつも優しい。
さすが伝説の王者!速いだけじゃなく人間的な魅力がある。
c0034391_0122142.jpg


決勝当日。
DUCATIサポーターズシート名物ビッグフラッグ内部。真っ赤!
c0034391_0123536.jpg

3番グリッド発進のストーナーは、第1コーナー立ち上がりでポールポジションのドビツィオーゾをかわして先頭に立ち、そのまま独走で優勝~!!
やった~~~!!
すごかったのはヤマハ勢同士の3位争い。
王者ロッシと今季チャンピオンがかかっているロレンツォがマシンを何度も接触させての激しいバトル。
ロッシの、絶対抜かせまいという気迫がすごかった!
2008ラグナセカでのロッシVSストーナーのバトルを彷彿とさせる素晴らしいレースと、贔屓のチームの優勝で最高のMotoGP観戦となった。
c0034391_013024.jpg

by mo-mo-115 | 2010-10-04 23:10 |

巾着田

10月1日の金曜日、日高市の巾着田に出かけた。
日和田山登山は延期になったが、有名な彼岸花だけでも見てみたかった。
今回は母、叔母、従妹が企画に便乗。
平日だと言うのに大層な賑わいで、高麗駅から巾着田へ向かう道沿いにも野菜やお土産を売る店がたくさん出ている。


巾着田の彼岸花は満開!遅咲き地区もちょうど見頃になっていた。
今年は例年より10日ほど遅いらしい。
c0034391_15241478.jpg

真っ赤な絨毯を敷き詰めたよう。

白や黄色、ピンクの彼岸花もちらほら。
c0034391_15253492.jpg

彼岸花の向こうにはコスモス畑。
有料でコスモス摘みもできる。
c0034391_15245534.jpg

週末は人出がすごそうだから、丸坊主になるかも・・・?
コスモス畑の先には登るはずだった日和田山。
登れば巾着田の花畑が一望できるんだろうな。
次回は登りに来よう。
c0034391_15261363.jpg

by mo-mo-115 | 2010-10-01 15:22 |