人気ブログランキング |

のんびり花を見たり、山に登ったり。愛車DUCATI Monsterでツーリングも。
by mo-mo-115
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ




以前の記事
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:歩( 83 )

鎌倉紅葉巡り・その①(覚園寺~獅子舞~明月院)

登山に行くつもりだったけれど諸事情により急遽鎌倉散策に変更!
今年は遅かった紅葉がそろそろ見頃らしい。
まずは鎌倉通おススメのお寺・覚園寺へ。
覚園寺・愛染堂
c0034391_22171780.jpg

覚園寺・愛染堂前
c0034391_22174834.jpg

c0034391_22181310.jpg

ここは毎正時にお寺の人の案内で見学する。
自由には見て歩けないのと拝観受付から中は撮影禁止なのが残念。


覚園寺を出て鎌倉宮の脇から天園ハイキングコースへ。
鎌倉アルプスの中腹にある獅子舞の紅葉を見に行く。
鎌倉アルプス・獅子舞
c0034391_22183933.jpg

c0034391_22185723.jpg

背の高い木が多く、山の紅葉を味わえる。
天園休憩所ではおでんやふろふき大根でお昼。


鎌倉アルプスを明月院方面へ下る。
明月院・総門
c0034391_22212062.jpg

明月院・本堂後庭園
c0034391_22214638.jpg

c0034391_2222722.jpg

手入れの行き届いた魅せる庭。
本堂後庭園は花菖蒲と紅葉の時期だけ入れる。(別途500円)

ちょうど見頃が始まったくらいで、まだ淡い感じの紅葉の、緑から赤までのグラデーションがとても美しく見飽きることがなかった。
c0034391_22242858.jpg

覚園寺の紅葉
by mo-mo-115 | 2015-12-06 22:09 |

第17回私鉄リレーウォーク第4区<大山道>(またリタイア)

先月の第3区・甲州街道に続き、今回も友人と私鉄リレーウォークに参加。
前回はゴール手前で古墳の発掘現場を見学してしまい、タイムオーバー(^-^;)
今回も意図的に寄り道するつもり。
目的は東京農業大学の収穫祭!

まずは三軒茶屋の駅で受け付けを終え、渋谷方面に歩き出す。
池尻稲荷神社や世田谷公園などを巡り、また三茶付近を通って明薬通りへ。
途中、大勢でコースをロストして余計に歩く羽目に・・・
地図や案内を見ないで、ただ前の人に付いていったらだめだね~(^-^;)
明薬通りから駒留八幡神社、世田谷通りからボロ市通りの代官屋敷などを経由して歩く。
c0034391_2228787.jpg

旧大山道にある旅人の像。
本当はキセルを持ってたって話を聞いたような・・・
c0034391_22282310.jpg

旅人の像でちょうどコースの半分の7kmくらいかな?
ここでコースを離脱し、馬事公苑を通って農大へ。
馬事公苑では全日本学生馬術大会が開かれていた!
馬きれいだねぇ♪ 乗馬服、凛々しい!
c0034391_22284990.jpg

農大キャンパスは大盛況!
普通の大学の学祭と違って、学生が関わって生産したものや、農大ブランドの食品、農産物などがたくさんあり、近隣住民に大人気らしい。
わたしが買ったのはクリーミーな蜂蜜、農大ブランドのお味噌、乳酸菌飲料、ジャム、相馬の復興米、カムカムドリンク!
蜂蜜、まろやかでコクがあって美味しかった~♪
他のものも楽しみだな(^-^)
c0034391_22291914.jpg

屋内の研究発表を見て回り、書道部の書道パフォーマンスを鑑賞し、満足したころにはもうゴールの制限時間近い(笑)
米や味噌も重いし、やはり行程1/2を残してリタイアすることに(^-^;)
農大から最寄りの駅まで歩き、お茶をして解散。
結局計27000歩になったので、普通にゴールするより歩いたかも?
友人は収穫祭を気に入ったらしく「また来年も行こう!」と言っていた。
ただ歩くより、楽しかったよね(o^-')b
c0034391_22293727.jpg

さすが農大、乳搾り体験もあった!
by mo-mo-115 | 2015-10-31 22:25 |

第17回私鉄リレーウォーク第3区<甲州街道>

友人に誘われ、私鉄リレーウォークに参加。
今回は甲州街道を歩くコースだそうで、コース後半は生活のテリトリー内。
秋めいてきて歩くにはいい季節だね(^-^)

いつも通り、スタート終了間際に飛田給駅で集合し、歩き出す。
もう歩いてる人も少なく、ほぼ最後尾か?(笑)
味スタの近くを歩き、甲州街道に出る。
いつも車やバイクで通るんだけど、歩いたことはないなぁ。
山形のアンテナショップらしき店でジュースやお土産を買い、またタイムロス。
制限時間内にゴールできるのか??

布田天神社でお参りし、西光寺で近藤勇の坐像を見たりしながら進む。
そういえばこのあたりは新選組のゆかりの地なんだね。
c0034391_23111959.jpg

野川沿いののどかな歩道に出るとなんだか騒がしい鳥の鳴き声が・・
見るとカワセミがホバリングしていて、川にダイブ!
おお~!いいもの見た♪(o^-')b
その先にもカワセミを狙うバズーカのようなカメラを持った人たちがたくさんいた。
こんな近場の野川にけっこう生息してるんだぁ。

川沿いの公園には健康器具のような遊具のようなものがいくつもあって、つい遊んでしまう。
リレーウォークのスタッフの人にも「もう時間ないですよ!あんまり遊ばないで!」と注意されてしまう。
「はーい」と言いながら、また器具を見かけるとぶら下がったり登ったり・・(^_^;)

次大夫堀公園民家園には江戸から明治期の民家が移築してある。
囲炉裏には火が焚かれ、土間には本物のカイコが飼われている!
みかんサイダーを買って古民家の二階に上がりこみ、のんびり・・
c0034391_23114536.jpg

黒光りする床板、曲線を描く丸太の梁、煙の匂い、格子から見える外の景色・・
こんなとこで一日中読書でもできたらいいだろうなぁ。

そろそろ制限時間内のゴールが厳しくなってきたので真面目に歩いていると、東名高速の工事現場付近を通りがかった。
関越道からの外環をつなげる工事らしい。
通り過ぎようとしたら「古墳見学の方はこちらでーす」との呼び声が・・
なに、古墳って??
案内の人に聞くと今から見学できるという。
興味をそそられ、ゴールを捨てて古墳を見に行くことにする。
まず、古墳の説明を聞き、副葬品を見せてもらう。
要するに外環の工事をしていたら古墳が出てきちゃったらしい。
で、工事でまた埋めてしまうので、今日一日だけ見学の日を設けたらしい。
副葬品の勾玉や剣などを見てから20人ほどのグループで工事現場の古墳へ向かう。
こんな感じで横穴式の古墳がいくつも。
c0034391_23122679.jpg

床には石が敷かれ、その上に遺体が置かれ、入口は大きな石で蓋がされていたらしい。
c0034391_23124363.jpg

遠目で古墳群を見るとこんな感じ。
c0034391_23125764.jpg

いや~、たまたま一日だけの見学の日に通りかかるとは!
リレーウォークがすっかり社会科見学に(笑) 面白かった!

とんでもない寄り道のせいで、ゴールどころか予約してある焼肉店の時間にも間に合いそうにない(゚ー゚;Aアセアセ
途中リタイアでバスに乗り、ゴールの二子玉川から予約した店へ10分遅れで到着!
店で待ち合わせしてたダンナさまはすでに食べ始めていた(笑)
まぁ、リタイヤはいつものこと。
ゴールより楽しいこと優先なんです(o^-')b
c0034391_23133465.jpg

古墳時代の宝物♪
by mo-mo-115 | 2015-09-26 22:21 |

岩手山麓ドライブ (岩手旅行3日目)

今日は、本当なら岩手山登山の予定だった。
わたし自身は岩手山が今回一番登りたい山だったけれど、やはり今日も登山には適さないという予報が・・・
往復7~8時間かかるのに、天気が良くなかったらキツイし、今回は諦めようということになった。
代わりに次回チャレンジへの偵察として岩手山麓を車で見て回ることにした。
まずは焼走り溶岩流を見に行こう!
焼走り登山口に駐車し、溶岩流を見に行こうとすると、登山口にいたスタッフらしき男性に「岩手山登山ですか?」と聞かれた。
岩手山は今、コマクサの群生が見られ、その規模は東北一だという。
昨日の秋田駒よりすごいの!? 見たい!!
一瞬一人ででも行ってしまおうかと思ったけれど、登り出すのには遅めの時間になっていたし、思い付きの登山は良くないと考え直し、大人しく焼走りの観察路へ。
焼走り溶岩流は300年近く前の噴火でできたそうだが、いまだに草木がほとんど生えず、当時の状態を留めているので、国の特別天然記念物に指定されている。
1kmほど、真っ黒な溶岩流の跡を歩く。
c0034391_18331254.jpg

岩手山方向。まだ未練が残る・・・でも山頂は見えないな。
c0034391_18334397.jpg

足元は悪く、スニーカーで来た叔父たちは「登山靴のほうが歩きやすかった」と言っていた。
溶岩の石が意外と小さいので出口付近にいたスタッフの方に聞いてみたら「厳しい寒さで水分が凍り、割れてしまう」とのこと。
なるほどねぇ。それで細かくなっちゃったのね。

岩手山麓の北側を走り、松川の地熱発電所を見て、盛岡方面へ戻る。
高速から見えて、ずっと気になっていた志波城跡へ。
志波城は約1200年前の平安時代に,征夷大将軍坂上田村麻呂によって造営された古代陸奥国最北・最大級の城柵で、928m四方の堀に囲まれ、国府多賀城に匹敵する規模の蝦夷対策拠点の地だったという。
今は高さ11mの外郭南門や長さ252mの築地塀などが復元されている。
c0034391_1835512.jpg

広々してるねぇ・・・。
1200年前にこの規模、さぞ威圧感あっただろうな。

まだ時間が早かったので盛岡手づくり村に立ち寄り、御所ダムを見に行く。
大きなロックフィルダム。
c0034391_18353132.jpg

3日目は一日盛岡付近の観光をして、岩手旅行は終了。
岩手山は最後まで山頂に雲をかぶったままだった。

岩手山には登れなかったけれど、八幡平や秋田駒ヶ岳では景色やお花が見られたし、今回はこれで大満足(^-^)
父と叔母は秋田駒でブユに刺されてしまったけど(゚ー゚;Aアセアセ
行程は楽でも、甘くない東北の山・・・(^_^;)
まぁ岩手山登山に向けての情報も得られたし、次こそは登りたい!(>_<)
by mo-mo-115 | 2015-07-19 18:30 |

尾瀬ヶ原トレッキングⅡ(2日目・見晴~ヨッピ橋~鳩待峠)

2日目は日の出前の4時に起きて窓を覗く。
雲が多めだけど至仏山がハッキリ見えてる♪
みんなで湿原の見えるベンチで朝のコーヒータイム。
でも思ったより霧が出てないなぁ。普通に夜が明けてしまった(^-^;)
朝食まで早朝の散歩をする。清々しいねぇ!
c0034391_22363424.jpg

宿で朝食を済ませ、身支度をして出発!
カッパはいらなさそうだね(^-^)
今日は東電小屋を経由して竜宮から山の鼻へ戻るルートを歩く。
トップシーズンの土曜とはいえ、朝の迂回ルートは人が少なく、あちこちで立ち止まって花や生き物を観察したり、写真を撮ったりしながら歩ける。
枯野のように見える湿原もよく見るとタテヤマリンドウやヒメシャクナゲがいっぱい!
c0034391_22444918.jpg

東電尾瀬橋を渡って東電小屋へ行くと、小屋の前に撮影用ボッカさんの荷物が!
c0034391_22372068.jpg

みんなで交互に担いではポーズ(笑)
中身は空だから担げるけど、バランスとるの大変そうだ~(゚ー゚;Aアセアセ
東電小屋からヨッピ橋へ向かう。
ミズバショウ、小川に沿って咲いてるのがよくわかる。
c0034391_22375584.jpg

有名だけど意外と小さいヨッピ吊橋を渡り、分岐を竜宮方面へ。
c0034391_22381740.jpg

このあたりも人が少なくて広々していて大好き!
池塘に映る至仏山を眺めたり、木道を歩くイモリ(!?)を湿原に戻したりしながら歩く。
c0034391_22393996.jpg

竜宮で改めて竜宮現象を観察すると、竜宮現象の出口に土管を通したような穴があるのを発見!
なるほど、ここから水が流れ出てるんだねぇ!
6回も通ってるのに初めて納得した(笑)

竜宮から緑に芽吹き始めた湿原を突っ切り下の大堀川の展望スポットへ。
c0034391_22404139.jpg

今日はちょっと雲が多いけど、ここが尾瀬!ってわかる場所だよね(o^-')b
ミズバショウもまだ咲き残ってるし♪
少し休憩して、また湿原の木道を歩き出す。
混み出す前に帰らなきゃという気持ちと、名残惜しさの板挟み・・・。
振り返ると、遠ざかってしまった燧ケ岳。
c0034391_22423631.jpg

また来ようね。

山の鼻が近づくと人が増えてきた。
どうせなら眺めのいいところで早めにお昼にしちゃおうと、ベンチでお昼休憩にする。
あっという間にベンチは満員になり、山の鼻方面からはたくさんの観光客とボッカさんが歩いてくる。
c0034391_2243077.jpg

あの荷物はちゃんと中身入ってるんだよね・・すごいなぁ!
上田代まで来ると木道の上は行列になってしまった(゚ー゚;Aアセアセ
c0034391_22433479.jpg

さすがミズバショウシーズンの週末!写真を撮ろうと立ち止まることも難しい(^-^;)
景色は目に焼き付けることにして、山の鼻へ。
山の鼻は思ったほど混んでおらず、休憩所で花豆アイスを食べる。
花豆ソフトより美味しいかも!
さて、あとは鳩待峠までひと登り!
天気はすっかり回復し、昨日雨に打たれてしょんぼりしていたシラネアオイもきれいに咲いている。
c0034391_224473.jpg

鳩待峠から乗合バスで戸倉に戻り、1時前には温泉に入れた。
汗を流してスッキリして帰途に就く。
それほどの混雑もなく、無事帰宅。
Sさん運転ありがと~!(^-^)

二日間、楽しかったなぁ!
自然にどっぷり浸る気分をみんなで分かち合うのっていいよね。
やっぱり泊りで来て正解だった(o^-')b
尾瀬は草紅葉もいいし、ニッコウキスゲの季節にも来てみたいし、尾瀬沼はまだ見たことがない。
まだまだ通わなくちゃ!
みなさん、またおつきあいくださいね~♪(^O^)ノ
c0034391_22452060.jpg

芽吹きの湿原を歩く

・・・そういえば、やっぱりカエル見つけられなかった(-_-;)
by mo-mo-115 | 2015-06-13 22:35 |

尾瀬ヶ原トレッキングⅡ(1日目・鳩待峠~見晴)

ミズバショウシーズン直前、友人夫妻が尾瀬に行かないかとお誘いをくれた♪
トントン拍子に計画が進み、6/12(金)~13(土)の一泊で尾瀬ヶ原トレッキングに行くことになった。
メンバーはS夫妻とKちゃんとわたしの4人。
宿泊はまたまた見晴の原の小屋!
Sさんは尾瀬未体験だそうだし、楽しみだね~♪
ミズバショウシーズンは終盤だけど、見られるといいね(^-^)

大宮に7時に集合し、Sさんの車で戸倉へ向かう。
乗り合いバスで山道に入った途端、ザーザー降りの雨・・・
鳩待峠も本降りで、屋根の下は雨支度をする人たちでいっぱい(゚ー゚;Aアセアセ
まるで一昨年のデジャブのよう(^-^;)
カッパを着込んで山ノ鼻まで下り、ビジターセンターの軒下でまずは腹ごしらえ。
平日だけど尾瀬学校や団体さんでかなり混雑してる。
山ノ鼻でだいぶ小降りになったので、今見頃だという研究見本園に寄ってみることに。
c0034391_22271764.jpg

おお~!ミズバショウいっぱい咲いてるねー!
花の密度が濃い!そして近い!しかも人が少ない!
しばらく立ち止まってミズバショウを満喫♪
ミズバショウって甘い香りがするんだね~。

研究見本園を出て尾瀬ヶ原へ。
足元にはリュウキンカもたくさん咲いている♪
c0034391_22274199.jpg

広々とした尾瀬ヶ原に出る。
雨はもう気にならない程度。
花を見たり、カエルを探したり、自分たちのペースでのんびり歩く。
カエル、ほんと見つからない・・・(-_-;)
c0034391_22282284.jpg


下の大堀川の展望スポットでは至仏山が見えず、明日の課題に・・・
雨も上がったし、鳥も鳴き始めたから、天気回復しそうだよね。
竜宮現象の入口、出口を眺め、竜宮小屋を過ぎると間もなく見晴。
山小屋が6軒密集し、尾瀬の繁華街といった風情。
原の小屋で団体さんが来る前にお風呂を済ませ、夕飯をいただく。
夕食後、外に出ると薄日が差して靄が湧きたっている。
c0034391_22284880.jpg

「サバンナにでもいるみたい」といいながら夕景を眺める。
眺めのいいカフェでケーキとお茶を楽しみ、お土産屋さんを覗いてブラブラ。
自然の中でのんびり過ごす、こういう時間が持てるのは泊まりならでは(o^-')b
夜、星はあまり見えなかったけれど、明日の晴れに期待しましょう!
c0034391_22291065.jpg

雨上がりの見晴
by mo-mo-115 | 2015-06-12 21:40 |

上高地一泊旅行

6月初めの週末、友人と二人で上高地へ。
3月に亡くなった友人のお母さんの慰霊のための一泊旅行。
登山途中に上高地は何度も訪れているけど、宿泊するのは初めて!
お昼頃に大正池に到着し、半分雲に隠れた焼岳を見ながらお昼を食べる。
雨上がりで肌寒いくらい。
上高地が大好きだったお母さんが描いた絵のモデルと思われる場所を探しながら宿泊先のアルペンホテルまで歩く。
きっとこれだ!という赤い屋根の小屋を発見できた♪
重く垂れこめていた雲も少しずつ晴れ、青空が覗いてきた。
チェックインして荷物を置いてから明神池へ。
c0034391_2337737.jpg

夕方の明神池は静まり返っていて神秘的!
夕飯後もう一度河童橋まで行ってみると、穂高が全景を現していた♪
c0034391_2329578.jpg

いや~、これで満足(^-^)
明日は晴れるといいな。

早朝6時に河童橋に行くと、やはり穂高の上部には雲がかかっている(ノ_・、)
でも晴れそうな雰囲気なので、朝食前に大正池まで行ってみることにした。
バスターミナル付近にはサルがいっぱい!
c0034391_23325038.jpg

じゃれてる子ザルたちと赤ちゃんを抱いた母ザルたち。
まだ人が少ないから今のうちのびのび遊んでるんだね(^-^)

田代池ではデッキの最前列にカメラの三脚が隙間もなくズラリと並んでる!
すっかり腰を据えてしまっていて、景色を見に来た人は三脚のバリケード越しにしか田代池を眺められない(-_-;)
皆さん写真撮るのに夢中なんでしょうが、他の人が順番に見られるよう一人分くらい空けておいてほしかった・・
c0034391_23332428.jpg

その先の人の少ない木道では、木道から下りて草木を踏みながら花を撮影している人も・・・
こういう人たちって、自分さえいい写真が撮れればいいのかしら?
せっかく気持ちのいい朝なのに、ちょっと憂鬱に(-_-;)

気を取り直して大正池に向かうと、絶景が待っていた!
c0034391_2334134.jpg

凪いだ水面は鏡のように焼岳を映し出す。
穂高にはまだ雲がかかっているが、本場アルプスにも負けないような風景が広がる。
c0034391_23342796.jpg

素晴らしいね~。きっとお母さんが上高地に来られて喜んでるんだね。
河童橋まで戻ると、穂高の雲もほとんど晴れている!
c0034391_23345758.jpg

晴天の上高地、朝の澄んだ空気の中で最高の景色に出会えたのは泊まりならではかな。

朝食後はニリンソウの群生地を見ようと明神と徳沢の間の古池まで歩く。
今年はニリンソウが早かったらしく、もう時期は終わりだという。
確かに葉はたくさん見かけるものの、もう花は少ししか残っていない・・・
今多いのはラショウモンカズラ、ベニバナイチヤクソウ、クルマバムグラ、マイズルソウなど。
群生地をチェックしたので、今度は花の時期に来たいね。

ランチは帝国ホテルでする予定なので、古池からまた河童橋を経由し帝国ホテルまで歩く。
すでに穂高の上部は雲が覆っている。
帝国ホテルのレストラン、アルペンローゼで食事をし、お土産を買ってまた河童橋へ。
ソフトクリームを食べていたらもうバスの時間!
ギリギリで食べ終えてアルピコのバスに乗り、帰宅。
結局大正池~明神まで2往復以上したかな?(笑)
いつも足早に素通りする上高地、お母さんのおかげで満喫できました(^-^)
c0034391_23354830.jpg


そういえばウェストン祭をやっていたのにスルーしちゃった(゚ー゚;Aアセアセ
by mo-mo-115 | 2015-06-07 23:27 |

飯縄山古墳群(新潟旅行3日目①)

GW中の新潟旅行最終日。
まずは今カタクリが見ごろだという飯縄山古墳群へ行ってみる。
六日町駅から歩ける230mの小山に30ほどの古墳が点在しているらしい。
東側が開けた林道に車を停めると、越後三山や昨日登った坂戸山、昔登った金城山がよく見える。
c0034391_9241376.jpg

古墳群へ向かう道端にはカエルがいっぱい!!
甥っ子にはちょうどいい獲物!網で捕えてはリリース(笑)
5~10mほどの小さな丘のような古墳の周りにはカタクリがいっぱい!!
c0034391_9145581.jpg

c0034391_9175847.jpg

わぁ、ほんと満開だ!(o^-')b
雪が解けだすそばから芽を出し、花を咲かせる様子がよくわかった。
c0034391_9152235.jpg

奥にはまだ雪がたくさん残っていて、また雪合戦!
ところどころシカの糞があるからきをつけて(゚ー゚;Aアセアセ
新緑の木々の林床に紫のカタクリの花畑・・・
自然のままに咲いている姿がまたいい♪
c0034391_2239316.jpg

花の数は三毳山に負けないのに、だ~れもいない貸切状態。
静かに、思う存分早春の野を楽しめた。
遠くまできた甲斐があったね♪
c0034391_9212492.jpg

カタクリの向こうに越後三山
by mo-mo-115 | 2015-05-04 21:59 |

国営越後丘陵公園(新潟旅行2日目)

新潟旅行中日は国営越後丘陵公園に行くことになった。
暑いし、チューリップはあちこちで見ちゃてるので、できればロープウェイで八海山か湯沢のアルプの里あたりに行きたかったんだけど・・・
車で丘陵公園に向かうと駐車場待ちの長い列!
さらに入場券売り場でも行列!
入園前にすでに暑さで参りそう(^-^;)
屋内でお昼を食べ、甥っ子は水遊び遊具へ。
足首ほどの浅いプールに飛び石やネットが張ってあって、水遊びができるので面白そう!
でも隣の浅い池にいるオタマジャクシのほうが興味あるみたい?
チューリップはちょうど見頃できれいだけど、昭和記念公園やひたち海浜公園のほうが見せ方に工夫があるかも?
c0034391_8533632.jpg

甥っ子が楽しそうに遊んでるのを見て一日終了!
国営公園はどこもわりと似た感じで、正直新潟まできて一日費やすのはもったいなかったけれど、甥っ子が楽しいならいいか(^-^)
でもどうせならやっぱり新潟らしいとこで遊ばせてあげたかったなぁ・・
c0034391_8535969.jpg

曲に合わせて噴水が踊ったり、鯨が出現したり。
by mo-mo-115 | 2015-05-03 20:38 |

清水公園つつじまつり

母と甥っ子と野田市の清水公園のつつじまつりに行った。
清水公園のツツジは刈り込まず、自然のままに生えているらしい。
かなりの樹齢のものもあるそうで、大きな木が多い。
園内あちこちでツツジが満開!
c0034391_10315980.jpg

展望台からはツツジの海のように見える。
c0034391_10322639.jpg

c0034391_10324851.jpg

展望台の下を歩くとツツジの迷路のよう。
c0034391_1033812.jpg

こういうツツジもいいねぇ(^-^)

アスレチックもある清水公園、藤棚の下でプレイする人たちを見物。
水上コースでは水に落ちる人が続出!
暑いから気持ちよさそう(笑)
わたしも子供の頃よく落ちたっけ。
甥っ子もあと数年経ったら喜んでやるだろうな。
その時、付き合える体力あるだろうか???(゚ー゚;Aアセアセ
c0034391_10333023.jpg

by mo-mo-115 | 2015-05-01 20:22 |