のんびり花を見たり、山に登ったり。愛車DUCATI Monsterでツーリングも。
by mo-mo-115
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ




以前の記事
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


南八ヶ岳縦走(1日目:美濃戸~赤岳鉱泉)

長野県 八ヶ岳・美濃戸(1720m)~赤岳鉱泉(2220m)
2017年6月8日(金)晴のち雨
総歩行時間(休憩除く) 2時間20分



S夫妻と約束していた南八ヶ岳縦走計画!
梅雨入り直後の週末で、お天気次第では東北や尾瀬など大幅な計画変更を考えていたが、直前の予報でいい方に変わった!
皆さん、持ってますねぇ(o^-')b
では予定通り、八ヶ岳の花&鎖場登山、行ってみましょう!



12:10 美濃戸発
ダンナさまは仕事で来られなかったので、川越駅に集合してSさんの車で美濃戸へ向かう。
夜は雨の予報なので、早めに小屋に行ってゆっくりしよう。
やまのこ村の駐車場に停め、車中で軽食を済ませて歩き出す。
1700mもあるのに暑いなー!
赤岳鉱泉にはお風呂があるとはいえ、あまり汗をかかずに歩きたいね(^-^;)
しばらくは砂利の林道を歩く。
ハルゼミの鳴く林道を歩いていくとだんだんと苔むした森になる。
苔や花を観察しながらゆっくりと歩く。

c0034391_12152737.jpg


13:15 堰堤広場
堰のある広場には車が数台停まっている。
橋を渡り、ここから登山道になるが、ところどころ木道などが整備されていてとても歩きやすい。
きれいな北沢沿いの道をのんびり進む。

c0034391_12155177.jpg
ダケカンバの新緑が爽やか♪
苔の間に生えるスミレやコミヤマカタバミも可愛らしい(^-^)
沢は登るにつれだんだん赤味を増してくる。
川底の石が酸化してるのかな?
c0034391_12163211.jpg
周りにはキバナノコマノツメや白い小さな花がたくさん咲いている。
c0034391_12165309.jpg
c0034391_12170897.jpg
沢の対岸には一面花畑になっている場所も!
すごいねー!と歓声を上げながら花の間を歩く。
でもこの白い花、なんだろう?
葉っぱや花の感じではイチゴの仲間みたい。
後で調べたらシロバナノヘビイチゴだそう。
赤岳鉱泉付近にこんなに咲くんだね!


14:38 赤岳鉱泉

c0034391_12175516.jpg
やがて前方に大同心や横岳の鋭い稜線が見えてくる。
「明日あそこ歩くんだね~」と話しながら見上げる。
どうかお天気よくなりますように・・・。
間もなく赤岳鉱泉のアイスキャンディ解体現場(!?)に到着!
明日縦走する赤岳から硫黄岳までの稜線が一望できる。
まずは小屋でチェックイン。今夜は個室です!(o^-')b
夕食まで間があるので、おでんやモツ煮をいただいて一段落。
16時からお風呂に入れるので汗を流し、部屋や談話室でのんびり。
縦走コースの詳細を雑誌で見てイメトレしながら過ごす。
そして夜はステーキとポトフ♪
しっかり食べて明日元気に歩こう!
c0034391_12181773.jpg


18時ころにはやはり雨が降り出した。
明け方には止む予報だけど・・・
雨上がりの晴天を期待して就寝。
どうか明日、安全に楽しく歩けますように・・

c0034391_12212664.jpg
二晩、お世話になります!











by mo-mo-115 | 2018-06-08 12:13 |
<< 南八ヶ岳縦走(2日目:赤岳鉱泉... 谷川岳(西黒尾根~トマノ耳~天... >>