のんびり花を見たり、山に登ったり。愛車DUCATI Monsterでツーリングも。
by mo-mo-115
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ




以前の記事
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


高尾山~小仏城山(6号路~日影沢)

東京都 高尾山(599m)~小仏城山(670m)
2018年4月6日(金)晴
総歩行時間(休憩除く) 3時間30分



去年に続き、今年も春の日影沢で花探索(o^-')b
今年は春の気温が高く、先月友人たちと行った時にはもうニリンソウがチラホラ咲き出していたので、そろそろ見頃かも♪
タカオスミレやヤマルリソウも咲いてるかな?



10:40 高尾山口駅発
平日だから空いてるかと思いきや、駅前はたくさんの人!
そうか!まだ春休みだから若者グループが多いんだネ(^-^;)
登りは6号路から高尾山へ向かう。
そばや土産物のお店が立ち並ぶ中を歩き、ケーブルカーの清滝駅を過ぎると、登山客は一気に減る。


10:49 6号路登山口
清滝駅から5分ほど林道を歩き、妙音橋で左手の6号路に入る。
10分ほどで琵琶滝の脇を通る。
木と覆いで6号路から琵琶滝は良く見えない。
沢沿いに続く道にはタチツボスミレやエイザンスミレ、ニリンソウや赤い葯の落ちたハナネコノメが咲いている。
これなら日影沢にもいろいろ咲いてそうだな♪

c0034391_10440092.jpg


11:16 大山橋
粘板岩で出来た硯岩を過ぎて間もなく、小さな大山橋を渡る。
今度は沢を左に見ながら湿った登山道を緩く登る。

c0034391_10334629.jpg
日当たりの良い斜面ではヤマルリソウやマルバスミレ、タチツボスミレなどが一面に咲いている♪
c0034391_10443648.jpg
c0034391_10442537.jpg


11:30 稲荷山コース分岐
小さな橋を渡って進むと稲荷山コース、沢に下りて登れば6号路。
沢と一体になった6号路を登っていく。
沢から離れ、下の斜面を覗くと、シャガがたくさん咲いている。
最後に長い階段を一登り!

c0034391_10350151.jpg


11:41 3号路分岐
階段を登り終え、ベンチのある小広い場所に出る。
その先の分岐を下れば3号路、左手を登って行けば山頂に着く。
山頂までの短い間にもカタクリや名前のわからない数種のスミレが咲いている。


11:45 高尾山山頂

c0034391_10352445.jpg
たくさんの人で賑わう山頂はちょうど桜の見頃!
新緑の向こうには都心のビル群が見えている。
富士山は、春らしく霞んだ空の雲の中・・
そうだ、一丁平は桜の名所だった!
お昼は一丁平でしよう♪
高尾山から先はまた一段と人が減る。
整備された登山道はいろんな種類の桜が咲き誇っている。
日影沢のスミレやニリンソウのことばかり考えてて、稜線の桜はまったく忘れていた。
思わぬ春のプレゼントにウキウキしながら桜の下を歩いていく。
登りは人を追い越しながら来たけれど、ここからは花を見ながらゆっくり行こう。


12:12 一丁平

c0034391_10361009.jpg
一丁平のベンチで桜を見ながら昼食休憩15分ほど。
桜の下には紫の絨毯のようにスミレが密生している箇所もある。
春たけなわ・・のどかだなぁ(^-^)
その後も城山まで桜の道は続く。
c0034391_10372218.jpg
今日山の上でお花見できるとは思ってなかったなぁ。


12:48 小仏城山

c0034391_10365941.jpg
わぁ!城山もこんなに桜が多かったんだ!
素通りすることが多い城山、咲いてない時期だと気づかないものだなぁ。
城山からは舗装された日影沢林道を下っていく。
新緑の淡い色と桜のピンクがきれい♪
c0034391_10381033.jpg
林道わきには何種類ものスミレが咲いている
しばらく下るとムラサキケマンやキケマンなども見られた。
c0034391_10383531.jpg
車止めのゲート脇を抜け、林道を下っていくと、タカオスミレの群生している場所がある。
おー!タカオスミレたくさん咲いてる♪
c0034391_10385408.jpg
ニリンソウもちょうど見頃で、沢の向こうは花畑になっている。
沢を渡ろうとして濡れた石に足を置いたとたん、滑ってボチャ!( ̄□ ̄;)!!
えー!こんな石で滑る??
片足が濡れてしまったが、大したダメージはないので、そのままニリンソウの中を歩く。
c0034391_10391937.jpg
c0034391_10400288.jpg
きれいなのでスマホでも撮ろうとすると・・・スマホない!(゚ー゚;Aアセアセ
さっき滑った時、落としたんだ( ̄□ ̄;)!!
急いで徒渉ポイントに戻り、沢を覗くと・・・キレーな沢に気持ちよさそうに浸っているスマホが・・・
あ~あ、やっちゃった(-_-;)
スマホを取ろうとしてまた同じ石で滑る。なんでー!?
登山靴でなく、簡易なハイキング用の靴できたのが失敗だったな;
ザックも山用じゃないデイパックで、スマホ入れてたサイドポケットが浅かったし・・・
反省しながらニリンソウの群生地を歩いていると、珍しいものを見つけた!
白いヤマルリソウ! 小さい株が3つほどある。
c0034391_10403187.jpg
わたしは初めて見たけれど、知る人ぞ知るレアな花らしい。
いいもの見られたな~♪


14:30 日影バス停
ニリンソウの群生地からキャンプ場に出て、そのまま少し歩いて日影のバス停へ。
スマホの件などもあり、予想以上に時間がかかってしまった(゚ー゚;Aアセアセ
花はもうじゅうぶん見たし、寄り道せずに真っ直ぐ帰ろう。
今日はスマホが使えないけれど、それを清々しく感じてる自分にちょっとビックリ(笑)



去年は一週間ほど遅い時期に同じコースを行ったのに、まだ桜は咲き始めでタカオスミレも数輪しかなかった。
今年は稜線も沢沿いも花盛りで、最高の時期に高尾山を歩けた♪
季節の進み方が10日~2週間ほども早い気がするなぁ。
でも、高尾山だからと軽装で行ったため、登山靴では滑らないような石で滑って大惨事に!
写真や連絡先のデータもかなり消えてしまい、とんだデータ断舎利だ・・(ノ_・、)
慣れた低山でもやっぱり身支度はしっかりしないといけないといういい教訓になりました。

c0034391_10452533.jpg
一丁平付近から城山を望む











by mo-mo-115 | 2018-04-06 18:29 |
<< 両神山(清滝小屋テント泊・1日目) 日和田山~物見山 >>