のんびり花を見たり、山に登ったり。愛車DUCATI Monsterでツーリングも。
by mo-mo-115
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ




以前の記事
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


剱岳(1日目・雷鳥沢キャンプ場~剣山荘)

富山県 雷鳥沢キャンプ場(2277m)~剣山荘(2468m)
2017年9月4日(月)高曇り
総歩行時間(休憩除く) 2時間50分



ダンナさまが何年も前から行きたがっていた剱岳。
毎年計画はするものの、天気や日程の都合で、今まで決行できていなかった。
今年は長めの休みが取れたので、いよいよ剱岳へ!

まず雷鳥沢のキャンプ場で前泊し、翌日はのんびり歩いて剣山荘へ。
剣山荘に一泊して剱岳に登り、その日のうちに別山乗越を越え、雷鳥沢まで戻ってテントで後泊の予定。
剱沢でテントにすれば2日目の行程が楽なのに、「お風呂に入りたい」と雷鳥沢推しのダンナさま(^-^;)
じゃ余力を残して剱岳から戻らないとね!


9/3日曜の朝、車で東京を発ち、お昼頃立山駅付近に到着。
たまたま見つけたカレー屋さんでランチをいただき、ケーブルカーと高原バスを乗り継いて立山室堂へ。
石畳を小一時間歩いて雷鳥沢のキャンプ場に到着。
立山や大日連峰を望む絶好のロケーション♪

c0034391_09491913.jpg
c0034391_09403154.jpg
平らで広く、管理所にあるトイレはなんと水洗!
近くの雷鳥沢ヒュッテやロッジ立山連峰でお風呂も入れるし、ターミナルまで行けば食べ物もある。
料金は1泊500円/1人で、2泊以上は何日いても1000円!
ここに一週間くらい居座りたい!(笑)
その晩のテントは30~40張くらいかな。週末は150ほどあったそう。
ベンチ近くに我が家を設営し、早めの夕飯にして就寝。
最低気温は5℃くらいまで下がったようだけど、なかなか快適だった(^-^)


7:18 雷鳥沢キャンプ場発
今日は準備運動がてら剣山荘まで行くだけなので、準備ものんびり。
朝食を済ませ、テントは張りっぱなしにして出発する。
浄土沢にかかる橋を渡り、別山乗越に向かってオンタデの揺れる雷鳥坂を登っていく。
振り返ると雷鳥沢のテント場やモクモクと噴気を上げる地獄谷、室堂ターミナルなども見える。

c0034391_09413525.jpg
道の脇にはタテヤマアザミ、ミヤマリンドウ、イワイチョウ、ミヤマホツツジなどが咲き、南の斜面にはチングルマがまだ咲き残っている。
白いセリ科の花も多いが、ハクサンボウフウかシラネニンジンか区別がつかない(^-^;)
ガレた道を登り高度を上げていくと、やがて薬師岳や白山、大日三山とその向こうの富山湾も見えてくる。
c0034391_09420972.jpg
高曇りだけれど、遠くまで展望がきいていいね(o^-')b
今日は3時間ほどの緩い行程。
景色を楽しみ、休み休みゆっくりと登っていく。


9:08 剱御前小舎

c0034391_09423674.jpg
雷鳥坂を登り詰め、別山乗越にある剱御前小舎に到着。
小屋からは目の前に剱岳が望める。迫力あるねぇ!
c0034391_09425347.jpg
剱岳の背後には白馬岳や五竜岳など後立山の山々が連なる。
以前ここから剱岳を見たときはただ感動してたけど、今回あのてっぺんまで登るとなると身の引き締まる思い(゚ー゚;Aアセアセ
小屋前で15分ほど休憩し、剱沢へ下っていく。
c0034391_09465425.jpg


9:58 剱沢キャンプ場

c0034391_09434762.jpg
剱沢にはまだヨツバシオガマやウサギギク、アオノツガザクラなどがたくさん咲いていた。
剱沢キャンプ場の中を通り、野営場管理所前にある山岳情報を確認し、さらに下って剱沢小屋へ。
c0034391_09473102.jpg


10:22 剱沢小屋

c0034391_09441733.jpg
剱沢にある2つの山小屋のひとつ、剱沢小屋。
ここから見る剱岳は、前剱が大きく見えてしまって双耳峰のよう。
他の登山者の方と写真を撮りあったりしながら10分ほど休憩する。
剣山荘までの間の谷にはチングルマとアオノツガザクラがいっぱい!
c0034391_09444107.jpg
もうちょっと早ければすごいお花畑なんだろうなぁ♪


10:55 剣山荘着

c0034391_09450457.jpg
小さな池を過ぎると剣山荘に到着。
思ったより新しくてきれい!
小屋前からは南に別山と剱御前、北に剱岳、八ツ峰の奥に五竜岳と鹿島槍ヶ岳が望める。
時間も早く、案内された部屋「雄山」にはまだ誰もいなかった。
c0034391_09453333.jpg
小屋で昼食を食べ寛いでいると、シャワー使用OKの放送が入った。
そう、ここはシャワールームがある小屋なんだ!(^O^)b
シャワールームもすっごくきれい!
まだ人も少なかったので一番乗りで使わせてもらっちゃった(^-^)
夕食も品数が多くて美味しいね♪
平日だけれど混み具合はそこそこで、最終的に「雄山」は八割方埋まっていた感じ。
明日は夜明け少し前の5時に出発する予定。
早く休んで、いいコンディションで剱岳に挑みましょう!

c0034391_09482927.jpg
明日はあの頂へ!














by mo-mo-115 | 2017-09-04 20:36 |
<< 剱岳(2日目・剣山荘~剱岳~室... みたけ山レンゲショウマまつり >>