人気ブログランキング |

のんびり花を見たり、山に登ったり。愛車DUCATI Monsterでツーリングも。
by mo-mo-115
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ




以前の記事
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


天狗岳(1日目・白駒池~天狗岳~根石岳山荘)

長野県 白駒池(2115m)~西天狗岳(2646m)~根石岳山荘(2550m)
2017年8月5日(土)晴のち曇一時雨
総歩行時間(休憩除く) 4時間20分


以前より少し休みが取りやすくなったダンナさま、土日で八ヶ岳に登ろうと計画をする。
いつも西側からのアクセスなので、今度は東側、本沢温泉から登って天狗岳に行ってみようか。
ハイシーズンで山小屋の混雑を心配したけれど、問い合わせた根石岳山荘は混雑していないそう。
お風呂もあるし、趣のある佇まいに妙に惹かれる山小屋なので、ちょっと楽しみ。
サクッと登って早く下山して、渋滞前に帰ろう!


8:33 白駒池登山口発
前日遅くまで飲み会してたダンナさま、おかげでお互い睡眠不足(-_-;)
5時過ぎに家を出て、中央道で本沢温泉へ向かう。
道中は快晴で、八ヶ岳の峰々がきれいに見えている♪
松原湖あたりに最後のコンビニがあり、そこが最後のトイレポイントになると思ったら、個人商店がコンビニ化した感じの店舗で、年配の方が開店準備中;
ちょっとトイレを借りられる雰囲気じゃない(゚ー゚;Aアセアセ
本沢温泉の駐車場が満車だった場合、白駒池から登ろうと次善の策を考えていたので、そちらに回ることにする。
白駒池の有料駐車場はすでに片側がほぼ埋まっている。
2日分の駐車料1000円を支払い、白駒池への苔の森を歩いていく。
雨が多いせいか、苔は元気がいいみたい。
コバノイチヤクソウやギンリョウソウも見かけた。


8:42 高見石分岐
前回は白駒荘の脇から登ったが、今回は白駒池まで行かず、手前の分岐から高見石方面へ。
苔を見ながら岩の出た道を登っていく。
このあたりは歩きやすい♪


9:11 高見石小屋

c0034391_12370993.jpg
30分ほどで高見石小屋に到着し、ザックを下して高見石に登ってみる。
白駒池の向こうはもう雲に隠れてる(ノ_・、)
c0034391_12373427.jpg
蓼科山の左肩には北アルプスの一部が見えている。
小屋の向こうの中央アルプスが見えるはずの場所もちょうど雲がかかってる;
c0034391_12380041.jpg
ひとしきり眺めて岩を下り、中山展望台に向けて歩き出す。
展望台までの登りは歩きにくくてちょっと苦手(-_-;)
岩が湿っていて滑るし、なんだか足が掛けにくい。
蒸し暑いなか、しばし我慢の登り。
いろんな種類の苔やキノコを見て気を紛らわす。
ダンナさまが変な声をあげたので動物でも出たかと思ったら・・
c0034391_12383273.jpg

わぁ、大きい!子供の拳くらいあるベニテングダケ!
これ、明日にはもっと開くかもしれないね(^-^)


10:22 中山展望台

c0034391_12385780.jpg
傾斜が緩み、平らな道を少し行くと視界が開け、中山展望台に到着。
雲海の下に茅野の街が少しだけ見えている。
涼しい風が吹いていて、体を冷やしながら20分ほど休憩。
南の天狗岳方面はガスが流れている。
東天狗岳、けっこう険しくない!?(゚ー゚;Aアセアセ
c0034391_12392423.jpg

11:07 中山峠
中山展望台から少し下り、ニュウへの道を左に分け、崖の縁を歩いて中山峠へ。
傾斜は大してきつくないが、足元の岩が大きい!(゚ー゚;Aアセアセ
慎重に登ること30分強、眼下に茶色い池と黒い山小屋が見えた。
あれがスリバチ池と黒百合ヒュッテか!
いいところにあるな。いつか行ってみたいな♪


11:57 東天狗岳分岐
ゴロゴロの岩を登り、黒百合平への分岐に出る。
そこからまた岩場を登っていく。

c0034391_12404267.jpg
蓼科山を思い出す。北八ヶ岳はこういう岩の道が多いんだね。
気を付けて行こう。


12:18 東天狗岳山頂

c0034391_12410418.jpg
東天狗岳手前の岩峰を巻くように越え、一登りして山頂へ。
すっかりガスが湧いてしまったけれど、目の前の西天狗岳やこれから進む根石岳への縦走路が見える。
c0034391_12414100.jpg
山頂には人が多く、さらに団体さんが到着してしまったので、西天狗岳に移動して昼食にすることにした。
ガレた斜面を下り、登り返して西天狗岳山頂へ向かう。


12:35 西天狗岳山頂
岩の山頂の東天狗岳と違い、西天狗岳の山頂はちょっとした土の広場になっている。
ハイマツの下にはリンネソウがたくさん咲いていた。
東天狗岳の右手には根石岳と箕冠山があり、その鞍部に黒っぽい建物が見える。

c0034391_12423260.jpg
あれが根石岳山荘かぁ! すごいとこに建ってるね!
40分ほど昼食休憩をして再び東天狗岳へ戻る。


13:31 東天狗岳山頂
山頂から崩壊地に掛けられた橋を渡り、岩場を下っていく。
イブキジャコウソウ、イワオウギ、ミヤマウイキョウ、可愛らしいミヤマミミナグサなどが咲いている。
このあたりが一番花が多いみたい。

c0034391_12440366.jpg
岩場を下り終えると平坦な白砂の鞍部に出る。
c0034391_12491493.jpg
ここに本沢温泉への分岐がある。
ほんとだったらここから登ってきたはず(^-^;)
でも眺めのいい、変化に富んだコースだったからいいか!


14:00 根石岳山頂
分岐から10分ほど登ると根石岳山頂に到着。
山頂に立った途端に雨が降り出した!
カッパを着ようかと思ったが、ダンナさまは山荘が目の前だしそのまま行ってしまうという。
雨が大粒になってくると気が急いて小走りになる。
「こういう時が危ないよね!」と声を掛けて、慎重かつ足早に下る。


14:04 根石岳山荘着

c0034391_12454916.jpg
電気柵に保護されたコマクサ群生地に建つ根石岳山荘。
ギリギリ本降り前に駆け込んだ。良かった~!
年季の入った旧館は食堂や売店があり、新館はログハウスのような内装できれい!
c0034391_12461923.jpg
トイレは水洗だし、布団もフカフカ♪
さすが硫黄岳山荘グループ(o^-')b
まだ個室の1グループが着いただけで、相部屋は一番乗りだそう。
小屋の方は説明しながら落ち着けそうな端のほうを勧めてくれた。
お風呂は到着順に案内してくれるそうで、前の組が終わるまでしばらく待ってから入りにいく。
サッパリできて良かったね~(^-^)
一時強く降っていた雨も上がり、窓から茅野の街や諏訪湖も見え出した。
自家製の味噌や野菜を使ったお料理をいただき、すっかり晴れた山荘周りを散策する。
コマクサは終わりかけだね。

c0034391_12464740.jpg
どういう事情か夜7時ごろ到着した登山客がいて、荷造りが終わらなかったのか消灯後も真っ暗な部屋の真ん中でヘッドランプを点けて作業している。
おまけにスマホに音声入力しているようで何か喋ってる・・。
ヘッドランプつけてるなら音声入力いらなくない!?
ていうか、スマホの液晶画面ならヘッドランプもいらないでしょ!
周りがもう寝静まってるんだから、ちょっとは配慮しましょうよ~(-_-;)
なんだか気になって寝付けなくなってしまった(ノ_-;)ハア…
せめて明日、いい景色が見られますように。











by mo-mo-115 | 2017-08-05 20:34 |
<< 天狗岳(2日目・根石岳山荘~天... 白馬岳(2日目・白馬山荘~白馬... >>