人気ブログランキング |

のんびり花を見たり、山に登ったり。愛車DUCATI Monsterでツーリングも。
by mo-mo-115
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ




以前の記事
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


塔ノ岳(大倉尾根ピストン)

神奈川県 塔ノ岳(1491m)
2016年11月26日(土)晴
総歩行時間(休憩除く) 5時間25分


先週末、山道具店のセールで登山靴を購入した。
しつこく試着してフィット感の良かったLOWAのマウリア。
さっそく慣らし登山で塔ノ岳に行くことにした。
この靴はある程度長めの山行で使いたいので、バカ尾根で痛みが出るようじゃ困る(゚ー゚;Aアセアセ
大倉尾根の途中にはモミジの多い場所もあるから、時期的にも良さそうだしね♪


8:46 大倉発
一昨日は都心でも積雪があり、車道の凍結が心配だったけれど、大倉までの道は問題なし。
駐車場に車を停めて真新しい靴を履き、舗装路を歩いていく。
30分弱で観音茶屋があり、さらに30分ほど歩くとウッドデッキから秦野方面が望める見晴茶屋に着く。

9:40 見晴茶屋
見晴茶屋から一登りすると平らな木道になり、その先しばらくは両脇にモミジの木がたくさん生えている。
もっと全体が赤いかと思ったらまだ青々した葉もあって、きれいなグラデーションになっていた。
まだしばらく楽しめそう♪
c0034391_21523012.jpg


10:03 駒止茶屋
モミジのトンネルを抜け、しばらく行くと駒止茶屋に着く。
このあたりから登山道脇に残雪が現れ始めた!
木々の間から見える表尾根の山肌もうっすら雪化粧をしていてきれい♪
だけど足元はグチャグチャ・・・新しい登山靴なのになぁ(ノ_・、)

10:29 堀山の家
テーブルやベンチのある堀山の家の周りでは多くの人が休憩している。
ここから花立まで、ちょっと勾配がきつくなる。
木の階段でよく整備されているけれど、雪が詰まって滑りやすい(゚ー゚;Aアセアセ
c0034391_21532638.jpg

振り返ると秦野の街の向こうに相模湾や真鶴半島が見える。
今日は大島までは無理か・・(^-^;)

11:21 花立山荘
最後の休憩ポイント、花立山荘。
お腹に木の枝で「花立山荘」と書かれた可愛い雪だるまが作ってあった。
c0034391_215457.jpg

下ってくる人たちの多くが軽アイゼンやチェーンスパイクを着けたり、外して手で下げたりしている。
・・・やばい、アイゼン忘れた!
普段使わなくても携帯してるのに、なんで今日に限って持ってこなかったんだろ(-_-;)
登山道はすっかり雪道になり、滑らないよう慎重に歩を進める。
金冷しあたりは道が細くて両側が切れ落ちており、ここで滑ったらかなり厄介なことになりそう(゚ー゚;Aアセアセ
狭く急な下りの箇所でのすれ違いがヒヤッとしたけれど、とりあえず滑ることなく登り切った(´▽`) ホッ
c0034391_21551791.jpg


12:03 塔ノ岳山頂
c0034391_21554449.jpg

雪でも賑わう塔ノ岳山頂に到着!
西には雲が垂れ込め富士山は隠れてるけど、南の海側はけっこう見えてる♪
c0034391_21561055.jpg

いつも塔ノ岳は春に来ていて、ガスで真っ白なことが多いので、これでも今までで一番眺めがいいかも(笑)
風はないが日差しが弱く、雪でかなり冷えるので、防寒具を着込み、シートを敷いてお昼休憩1時間ほど。
たまに雲が抜け、パーッと日が差すと急に暖かくなる。
冬場の山にいると太陽のありがたさを実感するなぁ。
食事を終えて下山しようとしたらほんの一瞬だけ富士山が顔を出した!
c0034391_21563879.jpg

ここもすごく眺めがいい山なんだね~。
湘南の海を見ながら下っていく。
c0034391_2159521.jpg

金冷しあたりでまた富士山が顔をだしてくれた。
さっきより天気が良くなってきたみたい♪
鍋割山方面もよく見える。
c0034391_220851.jpg

アイゼンなしで下るのはちょっと不安だったけど、往きより雪が融けてきたせいか、思ったほど危なくはなかった。

13:30 花立山荘
ここまで下りれば一安心(´▽`) ホッ
山頂で外したストック先端のゴムキャップを再装着して下っていく。
1時間弱で駒止茶屋に到着し、なだらかな紅葉のトンネルを歩いていく。
いろとりどりの葉が夕陽に照らされてきれい(^-^)
c0034391_2204414.jpg


14:55 見晴茶屋
見晴茶屋のデッキに腰をおろし、コーヒーブレイク25分。
下山ラッシュだし、ちょっと大倉高原山の家に寄ってから下りようか。

15:25 大倉高原山の家
c0034391_2211186.jpg

こちらの道はほとんど人がいなくて静か。
初めてテント泊をした大倉高原山の家のテント場はいい感じに紅葉している♪
明日は雨の予報なのにテントやツエルトが数張スタンバイ状態。
楽しそー(^-^)
見晴茶屋や花立山荘には新しいトイレが出来てたけど、ここは前のまんまだね(笑)

15:42 観音茶屋
観音茶屋の少し上で本来の道に合流し、のんびり下り始める。
新しい登山靴は靴擦れすることもなく、最後の濡れた石畳でもしっかりと足首がホールドされ、安定して歩けた。

16:00 大倉着
たくさんの人がバス待ちをしている大倉に到着。
すっかり薄暗くなってる。日が短くなったねぇ;
水場で靴の泥を落とし、無事帰宅。
渋滞もそれほどひどくなくて良かった!


紅葉狩り登山のつもりが、2日前の積雪のため、すっかり真冬のようになっていた塔ノ岳。
結果的にアイゼンなしで大丈夫だったけれど、積雪がありそうな時にうっかり携帯し忘れたのは大失敗!
これからは気をつけなくっちゃ(^-^;)
今回は雪やぬかるみがあって歩きづらく、混雑で譲ったり譲られたりも多かったせいか、実際のコースタイム以上に疲れた気がする。
でも景色や紅葉はとてもきれいで、靴の慣らしもできたし、充実した山歩きだった♪
新しい靴、初回でドロドロに汚しちゃったけどね(ノ_・、)
c0034391_2233157.jpg

金冷し付近からの富士山

















by mo-mo-115 | 2016-11-26 21:48 |
<< 鎌倉アルプス・獅子舞紅葉トレッキング 三ツ峠山 >>