人気ブログランキング |

のんびり花を見たり、山に登ったり。愛車DUCATI Monsterでツーリングも。
by mo-mo-115
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ




以前の記事
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


山道具あれこれ⑨シュラフ(モンベル・ダウンハガー800)

2015年秋、山仲間のO夫妻と宴会をしているときに、ダンナさまとO君で「シュラフを買おう!」と盛り上がっていた。
テント泊は気乗りしない奥さんのYさんも、シュラフは災害用としても使えるとなかなか肯定的!
でもこういう会話は酒の席ではいつもやっているので、今回も酔っぱらいの戯言だろうと聞き流していた。
ところが数日後、O君から「シュラフ買ったよ!」との連絡が!(゚∇゚ ;)!!
うそー!本気だったんだ!?行動早いな!
O家が購入したのはモンベルのダウンハガー♯3。
スパイラル状で、シュラフ内での動きが邪魔されない構造だそう。
我が家も「買うならダウンハガー」と常々考えていたので、早速モンベルに見に行ってみた。

豊富なラインナップと価格の手頃さはモンベルならでは♪
お店で話を聞くと、ちょうど今季モデルチェンジされ、女性用ダウンハガーも発売されたらしい。
男性用とどう違うのか聞いてみると「長さが短くなったが羽毛の量は変わらず、その分、冷えやすい足元の羽毛を20%増量している」とのこと。
なるほど!小柄なわたしには男性と同じ長さは無駄。
痒いところに手が届く商品です(^-^)
問題はダンナさま・・・
ダウンハガーの通常サイズは身長183cmまで。
でもダンナさまは184.5cmのうえ、横幅もある・・・
やはり、ロングサイズにしておいたほうが無難だね(^-^;)

ダウンハガー800の女性用とロングサイズを購入するとして、どのクラスにするか?
ダンナさまはO家と同じ♯3にするという。
「夏の高山から冬の低山キャンプまで一年を通して使えるトータルバランスに優れたモデル」だそう。
でも暑がりのダンナさまとわたしと、同じクラスのシュラフで大丈夫なのか??
かといって上のクラスにすれば、大きく重く、価格も上がる・・・
悩みに悩んで「暑ければシュラフをはだければいいけど寒いのは我慢できない!」と結論し、♯2に決めた!
♯2は「冬季登はんや縦走など、積雪期の登山で幅広く使用できる汎用性の高いモデル」だそう。
積雪期はテント泊なんてやらないけど、紅葉時期の室堂・雷鳥沢くらいは行きたいかも・・・
ということで、以下2点お買い上げ(o^-')b


ダウンハガー800 Women's #2

重量748g(スタッフバッグを含む)
収納サイズ(4.8L)
【リミット温度】-6℃
【コンフォート温度】0℃
【適応身長】~173cm
 価格 31,000円 +税


ダウンハガー800 #3 ロング

 重量620g(スタッフバッグを含む)
 収納サイズ(3.4L)
【リミット温度】-2℃
【コンフォート温度】3℃
【適応身長】~190cm
 価格 29,500円 +税

c0034391_1030925.jpg

購入の際に熟考したのは「リミット温度」と「コンフォート温度」で、説明を意訳すれば「リミット温度」は暑がりの人が縮こまって快適に眠れる温度で、「コンフォート温度」は寒がりの人が伸びて快適に眠れる温度。
♯2になるとフカフカ具合が明らかに♯3とは違い、♯3にはない冷気を防ぐ襟状のものが首回りについてる。
♯2でもパッキング用スタッフバッグに入れるとこんな小さくなる♪
雑誌「山と渓谷」と比較(笑)
c0034391_10303656.jpg

保存用には大きめの綿の袋が付属していて、風通しのよい場所で保管するようになっている。
さて、シュラフだけじゃ使えないし、他のグッズもおいおい揃えないとね(^-^)















by mo-mo-115 | 2016-02-26 10:43 |
<< 倉岳山 陣馬山~景信山スノーハイク >>