人気ブログランキング |

のんびり花を見たり、山に登ったり。愛車DUCATI Monsterでツーリングも。
by mo-mo-115
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ




以前の記事
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


尾瀬・燧ケ岳(2日目:見晴~尾瀬ヶ原~鳩待峠)

福島県・群馬県 見晴(1410m)~鳩待峠(1590m)
2015年10月6日(火)快晴
総歩行時間(休憩除く)3時間5分


昨日は山と秋山歩きを満喫し、満足して就寝。
今日は尾瀬ヶ原の草紅葉の中を歩いて鳩待峠へ向かう。
朝は霧が立ち込めていたが、これこそ晴天前の朝霧っぽい♪
青空を映す池塘が楽しみだなぁ!(^-^)


7:15 原の小屋発
食事を終えて外に出ると、山の裾には霧が残り、頭上には真っ青な空が広がっている。
朝日を浴びて輝く湿原は麦秋を思わせる黄金色。
c0034391_16264151.jpg

振り返ればシルエットの燧ケ岳と朝靄に霞む見晴地区。
c0034391_16275012.jpg

爽やかだなぁ♪
見晴地区の木々の紅葉も昨日より色が濃くなったみたい。
昨日原の小屋のお風呂で会った人に「東電小屋近くの橋のあたりの紅葉がすごくきれいだった」と聞いて、東電小屋経由で山ノ鼻に向かうことにした。
わたし以外の3人は東電小屋のほうは行ったことがないそうなので、ちょうどいいね。
小屋を出発し、下田代十字路を右へ。
色づく山々と湿原を眺めながら歩く。
日差しが暖かく、気温は思ったより高くて心地よい。
おまけに人が全然いなくて、遠くで鹿が鳴いているのもいい雰囲気(o^-')b
このあたりも森の中は見事な紅葉!
c0034391_16284370.jpg

山沿いの道にしてよかったかも♪

7:36 東電尾瀬橋
c0034391_16294291.jpg

只見川にかかる東電尾瀬橋付近。
昨日のおばさまが言ってたのはここのことだね!
ちょうど紅葉最盛期に入ったくらいかな?
見頃はもう数日あとかも・・・。
燧ケ岳の麓の紅葉のほうが見頃だったので、昨日ほどの感動はないけれど、水際の紅葉はまた趣があっていいね(^-^)
また湿原の木道を歩き、紅葉の森を抜けると東電小屋に到着。

7:48 東電小屋
ここで10分休憩。
ダンナさまとYさんがボッカさんのレプリカ荷物を背負って遊ぶ(笑)
湿原の向こうには至仏山がきれいに見えている。
東電小屋を出て振り返ると背後に大きく燧ケ岳。可愛い小屋だなぁ。
c0034391_16303349.jpg


8:11 ヨッピ吊橋
ヨッピ吊橋周辺はあまり紅葉していない。
紅葉する木が少ないのかな?
ヨッピ吊橋を過ぎると湿原に池塘が増えてくる。
風もなく穏やかな日なので、燧ケ岳がきれいに映っている。
c0034391_16312840.jpg

風景を映す池塘はわたしの大好物!
いいサイズの池塘や浮島の良さを語っていたらとうとう「池塘マニア」の称号をいただいてしまった(^-^;)
その後も池塘にいちいち喜びながら歩いていく。

8:55 中田代三叉路(牛首分岐)
ここで尾瀬ヶ原のメインルートに合流。
ベンチで10分休憩。
東電小屋方面は人も少なく、紅葉の森も見られたので、みんな満足(^-^)
牛首まで来るといつも「戻ってきちゃったな~」と一抹の寂しさが湧く。
牛首周辺も素敵な池塘がたくさん♪
秋色の池塘。
c0034391_16321929.jpg

青空を映す池塘に紅葉したヒツジグサが映える。
c0034391_1633553.jpg

逆さ燧ケ岳の絶景ポイントの池塘は凪いで鏡のよう。
c0034391_16334356.jpg

もう最高!こんな気持ちのいいトレッキングはなかなか出来ないね(o^-')b
至仏山の中腹は真っ赤に紅葉していて、思わず登りたくなる・・・。
かなり後ろ髪を引かれたけれど、登るには出発が遅すぎるよね。
無理せず次回にしますか(ノ_・、)
山ノ鼻に近づいたころ、本物のボッカさんとすれ違う。
c0034391_16343166.jpg

いつみてもすごい(^-^;)

9:45 山ノ鼻
あ~あ、山ノ鼻に着いちゃった。
もっと尾瀬にいたかったなぁ・・今回は特に強くそう思う。
お土産を買ったり、ボッカさんのTV撮影を眺めたりして20分休憩。
さて、あとは少々登って帰るだけ。行きますか・・・。

11:00 鳩待峠
鳩待峠までの道はまだ紅葉しはじめといったところ。
福島側のほうは見頃だったけれど、群馬側は遅めなんだね。
染まりつつある木々は美しく、赤や黄のグラデーションを楽しみながら登った。
c0034391_16351311.jpg

鳩待峠に到着し、山荘でお昼にする。
コロッケ定食、食べたかったんだ~♪
山荘の外にある望遠鏡は至仏山に向いていて、山頂で写真を撮っている人たちが見えた。
いいなぁ、こんな天気のいい日に登れて・・・。
また来よう、尾瀬。
c0034391_16354799.jpg

予定より早く戸倉に到着できたので、新宿までのバスを1時間早いものに変更してもらった。
温泉で汗を流し、お酒を調達して、バスで帰途につく。
O君はバスの中でトイレに行きたくなってしまい、座席の上に正座して、遠い目をして耐えてた・・
飲み過ぎだって~!(笑)


尾瀬の紅葉、本当に素晴らしかった!
草紅葉も良かったけれど、木々の紅葉もすごい!
一緒に行った皆さんも思い出深い山歩きになったそう。
これからは山の紅葉を目的に尾瀬にくるのもいいな♪
帰宅してみたら、燧ケ岳に登った5日の朝日新聞の一面に「尾瀬黄金期」の見出しで尾瀬ヶ原の草紅葉の写真が大きく載っていた。
やっぱりちょうどいい時期だったみたい(^-^)
ナデッ窪のおかげでみんなかなりの筋肉痛になったけど・・・;
c0034391_16452910.jpg

至仏山も登りたかったなぁ・・・
by mo-mo-115 | 2015-10-06 20:20 |
<< 棒ノ嶺(白谷沢コース) 尾瀬・燧ケ岳(1日目:尾瀬御池... >>