人気ブログランキング |

のんびり花を見たり、山に登ったり。愛車DUCATI Monsterでツーリングも。
by mo-mo-115
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリ




以前の記事
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


燕岳(2日目:燕山荘~燕岳~中房温泉登山口)

長野県 燕山荘(2712m)~燕岳(2763m)中房温泉登山口(1462m)
2015年9月7日(月)霧のち雨
総歩行時間(休憩除く)4時間


燕山荘に到着してから風雨が強まり、昨日は山頂を踏めずにいた。
まだ奇岩群も近くで見てないし、せっかく来たんだから登頂もしたいよねぇ。
それに両親には登頂以外にもう一つの望みが・・・
それはライチョウを見ること。
ライチョウ出没地域に何度も出かけている割にはまだ出会ったことがないらしい。
燕山荘付近にはよくいるそうだし、朝の散歩がてら山頂目指してみましょう♪


6:14 燕山荘発
朝起きると霧が立ち込めているが、雨は上がっている。
これなら山頂に行ける!(o^-')b
叔父叔母は疲れたのか登頂はパス、両親と従弟と4人で燕岳へ向かう。
c0034391_21342290.jpg

朝食前は鷲羽方面も多少見えていたけど、今は霧の隙間からたまに覗く程度。
白砂とハイマツの緩い道を、ライチョウを探しながら歩いていく。
イワヒバリやホシガラスはたくさんいるんだけど・・・
歩き出してすぐにイルカ岩が現れる。
c0034391_21345598.jpg

さらに歩いていくと二つ穴のめがね岩。
c0034391_21352911.jpg

これ、なんとなくバベルの塔を思い出す。薄っぺらいけど・・
砂地を登って従弟と山頂一歩手前まで来たが、両親がなかなか来ない。
少し待っていると、ずっと手前から「ライチョウいる!」と呼ぶ声が聞こえる。
お~!いたか!!
従弟もライチョウを見たことがないので、二人で大急ぎでめがね岩の手前まで戻る。
すると登山道のすぐ脇の岩の上につがいのライチョウが♪
c0034391_2136357.jpg

オスが盛んに鳴いている。縄張りに入られて不機嫌なのかな(゚ー゚;Aアセアセ
親も従弟も初めてライチョウに出会えた。良かったねぇ(^-^)
望みを叶えられて、わたしもホッとした~。(´▽`)

6:54 燕岳山頂
c0034391_21363658.jpg

山頂はガスの中・・・
たまに餓鬼岳方面への稜線がうっすらと現れる。
展望がないし、標識だけ撮って戻り始める。
先ほどのライチョウたちは登山者を嫌ってか、高い岩の上に移動してまだ鳴いていた。
めがね岩、イルカ岩と戻り、赤い実を付けたハイマツの間を歩いて燕山荘へ戻る。
c0034391_21383453.jpg

コマクサが群生する砂礫地ではイワヒバリが団体でお食事中。
c0034391_21371276.jpg

ホシガラスはハイマツの実をついばんでいる。
燕山荘の近くまで来ると、今度は登山道に2羽のライチョウ!
これもつがいかな?親子なのかな?
ずっと登山道を歩いていくので、とうとう逆から来た登山者とわたしたちに挟まれてしまった!
それでも慌てるでもなくちょこっと脇に逸れただけで悠々としてる。
保護されてるから人間は敵じゃないってわかってるんだね。
さらに小屋のすぐ前では5羽の親子ライチョウに遭遇!
c0034391_21374313.jpg

燕山荘付近にはよく出没するとは聞いてたけど、9羽も見られるなんて(笑)
叔父たちも小屋付近の散策中にこのライチョウたちに遭遇していたらしい。
全員見られて良かった♪

8:46 燕山荘発
山頂まで1時間ほどの散策を終え、小屋で帰り支度をして出発。
ガスが濃く、体が湿りそうなのでカッパを着ての下山。
来た道を淡々と下る。

8:44 合戦小屋
合戦小屋付近で小雨が降ってきた。
あまり気温が高くないので往きは合戦小屋名物のスイカを食べなかったけれど、スイカ好きの叔母がご馳走してくれた。
うん、涼しくても美味しい(o^-')b
15分ほど休憩し、下り始める。

8:59 第三ベンチ
合戦小屋で休憩中に追い抜かれた団体さんをここでパス。
合戦小屋から先は急な下りになるので、気を付けながらゆっくり下る。
雨だけど花崗岩は滑りにくいし、足場にある木の根などは凹状に切込みをいれてくれてある。
本当に整備の行き届いた道♪
でも段差が大きいのでみんな筋肉痛になるかもね・・・

10:30 第二ベンチ
もう雨は上がって霧になっている。
叔父がだいぶ疲れてきたらしく少し遅れがちに・・。
第三ベンチから第二ベンチ過ぎくらいが一番きつそうだったけど、足元はしっかりしているので大丈夫。
叔母は高度が下がると元気になるね。

11:00 第一ベンチ
ここまで来たらあと一息!
弱気になってる叔父を励ましながら下る。
団体さんが来る前に温泉入れそうだね♪

11:45 中房温泉登山口
無事下山!お疲れ様でした~!
とにかくみんな怪我なく無事戻れて良かった(´▽`) ホッ
駐車場に立ち寄り、車で有明荘に戻って温泉でさっぱり。
まだ入浴の客もほとんどいない。
燕山荘でお弁当を作ってもらったけど、お昼前に着いちゃったから有明荘で食べる羽目に(^-^;)
午後イチで有明荘を出て、渋滞なしで帰宅。
帰りの車中で庭師の従弟が、燕岳の美しい庭園のような風景の話をしながら「自然には敵わないな」としみじみ言っていた。
ほんと、同感です!


今回は昨年の八ヶ岳に続き、親の希望を叶える山行。
天気は良くなかったけれど、親たちは燕岳の奇岩や念願だったライチョウも見られて満足してくれたらしい。
白馬縦走後のわたしは高度も急坂も気にならなかったが、久しぶりの高山だった親たちはかなり疲れたと思う。
でも、ゆっくりだけどしっかりした足取りは「さすが山の先輩!」と思わされた。
ガイド役としては気疲れしたけど、身体的には物足りなかったようで、帰りの駅などではエスカレーターに乗ったのにガシガシと登ってしまった。
翌日、案の定みなさんはひどい筋肉痛だったようで・・・(笑)
また行きたいところがあれば計画してあげたいな。
c0034391_21415948.jpg

燕山荘、お世話になりました(^-^)
by mo-mo-115 | 2015-09-07 21:29 |
<< 大岳山(鋸尾根~御岳山) 燕岳(1日目:中房温泉登山口~... >>