のんびり花を見たり、山に登ったり。愛車DUCATI Monsterでツーリングも。
by mo-mo-115
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ




以前の記事
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


鶏頂山

栃木県 鶏頂山(1765m)
2013年6月23日(日)曇ときどき晴
総歩行時間(休憩除く)3時間15分


ヒメサユリと湿原を見たあとは、昨年もお世話になった南会津・湯ノ花温泉の曲り家の宿に一泊。
温泉に浸かり、蛙の合唱を聞きながら夜の散歩を楽しんだりした。
2日目は軽い登山をする予定だけど、帰りがけの寄り道なので4時間以内の山と注文がついた!(゚ー゚;Aアセアセ
興味のある滑滝登りの七ヶ岳や宿のそばの大嵐山は5時間以上かかるし・・・;
通り道で簡単に登れそうな高原山の鶏頂山に行ってみることにした。


9:45 西口登山口発
c0034391_2011243.jpg

大駐車場から枯木沼湿原経由で登りたかったのに、以前行ったはずの親が「ここじゃない気がする」と登山口をスルー、西口駐車場まで行ってしまったので、そこから登ることにした。
登山口には鳥居や狛犬があり、ここが信仰を集めた山だとわかる。
緩い傾斜の登山道の両脇はクマザサがモサモサ!
かなり登山道に進出してて葉が体に触れるため、クマザサのマダニにやられたことのある叔母は気持ち悪そう;
話を聞いてるわたしたちも居心地悪い・・・(^-^;)
鬱蒼としたクマザサの道は花も少なく、ただ黙々と進む。

10:15 枯木沼分岐
分岐手前でクマザサ帯から抜け、閉鎖した鶏頂山スキー場のゲレンデに出る。
荒れた原っぱのような場所で、樹齢の若い小さなカラマツなどが見られる。
その先もクマザサの道だけど、道幅が広くなっているので解放感がある。
従弟とわたしが先行し、時々足を止めて後続を待ちながらのんびり進む。
c0034391_20131538.jpg


10:34 旧リフト乗り場
傾いたリフト小屋や看板のあるゲレンデ最上部に到着。
なんか寂しい感じだなぁ・・・;;
遠くに雪を抱いた峰が見える。会津駒のほうかな??
5分ほど休憩し、再び樹林帯へ。
ゲレンデを抜け、ここから先は普通の山の感じ♪(´▽`) ホッ
道の脇にはクルンと一回転した木や足を組んだような格好の木もある(笑)
c0034391_2014133.jpg


10:54 弁天池
c0034391_2014466.jpg

鳥居や石祠のある弁天池に到着。
いかにも神域!って雰囲気の漂うところ。
叔父が疲れ気味なので、叔母夫婦はここで待つことになった。
親や叔母夫婦は前にも登ってるし、今日は展望も望めなさそうだしね~(^-^;)
ここまでずっと緩やかな道だったけれど、弁天池から先はかなり急登になりそう。
左手は釈迦ヶ岳方面。右手の鳥居をくぐって岩混じりの道を登って行く。
c0034391_2015423.jpg

クマザサはかなり上部まで進出してる・・・
急登を20分ほど行くと稜線に出る。
左の釈迦ヶ岳方面には険しい爆裂火口が見えている。
c0034391_20151733.jpg

右手の鶏頂山方面に進むと道はさらに急になり、ロープや小さなハシゴが設置してあったりする。
両親は稜線に出てしばらく行ったところでリタイア。
ガスってるし、急だし、気が乗らないらしい(笑)

11:34 鶏頂山山頂
c0034391_2016579.jpg

従弟とわたしだけで山頂まで行ったけど、やっぱりガスで真っ白(ノ_・、)
c0034391_20164293.jpg

鶏頂山神社にお参りし、写真だけ撮って5分で撤収!
頂上付近はシロヤシオが多いようで、足元に白い花がたくさん落ちている。
花期だったらきれいだろうな~。
今はマイヅルソウやオノエランがわずかに見られるだけ・・・

11:56 爆裂火口
c0034391_20165732.jpg

下り途中で両親と合流し、T字路を釈迦ヶ岳方面に少し進んで爆裂火口を真上から見てみる。
ガスってるなぁ;
左の釈迦ヶ岳、右の鶏頂山も時々ガスで見えなくなる。
叔母たちを待たせているので釈迦ヶ岳への周回はせず、来た道を引き返す。
登りでは気づかなかったけど、ダケカンバの林相がきれいなとこもある♪

12:24 弁天池
待たせていた叔母たちと一緒に同じ道を戻る。
旧リフト乗り場やゲレンデから雪を被った山を眺める。
c0034391_20191315.jpg

まだ雪が多いからやはり日光ではなく会津方面の山かな?
ゲレンデから暗いクマザサの道に入り、鳥居をくぐって駐車場へ。
登頂は6名中2名でしたが、まぁこのメンバーだとこんな感じ。
行きたい人だけ行く、ユルユル登山で(笑)

今回は地図や資料はあれこれ持って行ったものの、どの山に登るか直前まで決まらず、若干準備不足の気があったかも・・・
登ってみたらクマザサがはびこっていて花が少なかったり、ガスで展望がなかったりで、少々消化不良(^-^;)
高原山はレンゲツツジやシロヤシオが有名らしいので、もう少し早い時期だったら良かったんだろうな。
今度はツツジの時期に、八方ヶ原から剣ヶ峰や釈迦ヶ岳を歩いてみたいな♪
c0034391_20311873.jpg

小さなオノエラン
by mo-mo-115 | 2013-06-23 20:09 |
<< 本白根山・草津白根山 高清水自然公園・宮床湿原 >>