人気ブログランキング |

のんびり花を見たり、山に登ったり。愛車DUCATI Monsterでツーリングも。
by mo-mo-115
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ




以前の記事
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


びゅうばす 名取・亘理復興応援号

JRのびゅうばす「名取・亘理復興応援号」で初めて被災地に向かった。
被災地の物産を積極的に買うなど、できる範囲で細々と応援してきたつもりだけど、日が経つにつれ周りは日常を取り戻し、あの大惨事が遠く感じ始めていたのも確か・・。
そんな自分に危機感を覚え、友人の誘いに即応。
新幹線で仙台に向かい、そこからバスで名取市・閖上(ゆりあげ)地区と亘理町・荒浜地区へ向かう。
閖上の日和山から見た町の様子。
c0034391_23575577.jpg

見渡す限り、何もない・・・
家屋の土台の跡だけが、ここがかつて街だったことの証か。
土台の隅に、ところどころ供花がある。
慰霊碑に手を合わせ、犠牲者の無念を思う。
家々の土台の間を巡っていると、涙が出て仕方がなかった。

閖上を出て亘理町へ向かい、ハウスで苺狩り。
亘理町は東北一の苺の産地だったけど、津波で95%が被災したという。
水が引いても塩害が残り、今は養液栽培という方法で苺を作っているという。
苺、思っていた以上に甘い!
震災にもくじけず、こんな美味しい苺を育てた農家さん、素晴らしい!
c0034391_2358674.jpg

荒浜地区では震災語り部ボランティアの方たちが乗車し、DVDを交え実際に現地を巡りながら話をしてくれた。
悲惨な過去の出来事としてではなく、震災の体験を未来に生かそうという意志が強く感じられる内容だった。
教訓として語り継ぐことは、亡くなった方たちへの一番の供養でもあると思う。
被災した荒浜港や鳥の海を巡り、鳥の海ふれあい市場で地元のお土産を買いこむ。
竹駒神社と金蛇水神社でお参りして仙台駅へ戻り、ツアー終了。

一言でいって、とてもいいツアーだった。参加して良かったと思う。
ガイドさんも運転手さんも現地の被災者で、道中声をつまらせながら当時の様子や今の状態を話してくれた。
被災地の惨状は胸に迫り、震災がまだ終わっていないことを再認識できた。
帰宅して巡ったコースをGoogleマップで確認したら、まだ被災前の街が載っていてまた泣けてきた。
こんなにたくさんの家や店が、今はもうないなんて・・・。

被災地を見ていない人はぜひ一度行ってみてほしいと思う。
そして、これが自分の街に、自分や家族に起きたことだったら・・・と想像してみてほしい。
遠い場所だった被災地が、自分の故郷のように感じられると思うから。
これからも応援し続けて行こうという思いを強くさせてくれたツアーだった。
c0034391_23583259.jpg

亘理・地盤沈下で水没したままのかつての住宅地
by mo-mo-115 | 2013-04-06 23:54 |
<< 昭和記念公園 高川山 >>