のんびり花を見たり、山に登ったり。愛車DUCATI Monsterでツーリングも。
by mo-mo-115
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ




以前の記事
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


南高尾山稜

東京都・神奈川県 南高尾山稜・大洞山(536m)~草戸山(365m)
2013年3月10日(日)晴
総歩行時間(休憩除く)3時間10分


長引いてしまった腰痛もほぼ完治、リハビリのためあまり勾配のない山歩きをしようと南高尾山稜に行くことにした。
杉花粉全盛期、黄砂やPM2.5などの飛来も心配されている週末に植林の多い山に行くなんて、お鍋のふたとひのきの棒で魔王の城に挑むへっぽこ勇者並みの暴挙かも!?(^-^;)
くしゃみが出ると腰に響くのでマスク着用、帽子とサングラスも装備すると登山者と言うより逃亡者(笑)
アヤシイ姿での足慣らしハイク、行ってみましょう(^-^)


10:36 大垂水バス停
高尾山口駅からバスに乗り、大垂水バス停で下車。
バス便は少なく、このバスしかないので遅めの出発は仕方ない;
高尾山には大勢のハイキング客や外国人観光客が向かうが、相模湖行きバスは悠々座れる程度の乗車率。
バス停から相模湖方面に少し歩いて歩道橋のような登山口から大洞山へ向かう。
高尾山方面とは対照的に人が少なくて静か♪

11:01 大洞山
c0034391_14135714.jpg

山腹を緩く登り、尾根上を少し行くと大洞山の山頂に到着。
小さな広場になっている山頂は展望こそないものの、ベンチやテーブルが置かれ休憩に良さそう。
大洞山からほぼ平坦な笹の尾根道を進む。
ずっとこんな調子かと思うと、ピークへのちょっと急な登りもあったりする。
c0034391_14143235.jpg

マスクしてると息苦しい!
呼吸のつらさだけは高所登山レベルかも(-_-;)

11:38 展望のベンチ
金毘羅山らしきピークには特に見るべきものもなかったので、次の中沢山はピークを巻いて進む。
山腹の道を行くと、ベンチが並ぶ南西側が開けた場所に出た。
c0034391_14145621.jpg

津久井湖や石老山を望めるこの場所が、たぶん行程中一番の好展望。
今日はお天気も良くとても暖かい。
なのに、視界はひどく煙ったように見える。
花粉なのか、黄砂や化学物質なのか・・・?
あとでニュースを見たら都心では「煙霧」という現象が起こっていたとか。
歩いているときはあまり人に会わないけど、このベンチは休憩する人で大賑わい。
花粉症の人も多いようで、あちこちでくしゃみの大合唱!
ここにも恐れ知らずの勇者たちが!(笑)
ちょっと仲間意識を感じつつ、10分強の休憩。

12:12 泰光寺山
c0034391_14153217.jpg

ベンチから10分ほど下ると西山峠で、植林地の尾根道を歩き、ひと登りすると泰光寺山に着く。
新しいベンチがいくつか置かれ、景色は見えそうで見えない感じ(笑)
静かで誰もいない山なので、ここでお昼休憩25分。
泰光寺山からは急な丸太の階段を下って巻き道に合流し、ベンチのある三沢峠へ下りていく。
三沢峠から少し登り返した榎窪山あたりからは高尾山方面が望める。
榎窪山から3~4分で樹間から城山湖を望むふれあい休憩所の東屋に着く。

13:16 草戸山
c0034391_14161440.jpg

ふれあい休憩所で城山湖を眺め、15分ほど歩くと似たような東屋が見えてきた。
また休憩所かと思ったらここが草戸山の山頂だった。
東屋の先には山の神の祠がある。
ここの東屋も景色は枝越しにちょこっと見える程度・・・(^-^;)
山頂の少し先からは市街地が開けているのが見えた。町田の街かな?
やっぱりひどく霞んで見える・・・;
c0034391_14164977.jpg

東屋でコーヒー休憩30分。
以前このコースを歩いたダンナさまは、草戸山からは緩く下るだけだと言ってたけど、実際はその先も細かいアップダウンを繰り返す。
草戸峠を越え、梅ノ木平への道を左に分け、小ピークをいくつか越えながら四辻へ下っていく。

14:46 四辻
下っていると高尾山のほうからすごい大音量の読経が聞こえ始めた。
薬王院で何かやっているのかな??
山に響き渡る読経を聞きながら四辻を左に折れ、高尾山口駅方面へ下る。
マスクをしてないダンナさまは後半ずいぶんくしゃみが出ている・・・
マスク、息苦しいけど、やっぱり多少は効果あるんだな(^-^;)

14:56 高尾山口駅着
四辻を過ぎるとすぐに民家が見え始め、国道を越えるともう高尾山口駅。
駅近辺は高尾山からの帰り客でごった返している。
駅のポスターで今日は薬王院の火渡り祭だったことがわかった。
どうりで外国人の団体さんが多いわけだ!
混むのは嫌だけど、火渡りはちょっと見てみたかったかも・・・。


南高尾山稜は高尾山の隣の山稜で、東京都と神奈川の県境になっている。
高尾山とは違ってとても静かで、人が少なく歩きやすい。
道標はしっかりしていて、峠や山頂毎にベンチが設置され、休憩もとりやすい。
短いサイクルで小さなアップダウンを繰り返すため、疲れたり飽きたりしにくく、今回のような足慣らしにはちょうどいいコースだった。
ただ、展望に恵まれているとは言い難いことと、バスが少なく、時間が選べないことがネックかな。
冬場や単独でのトレーニングにはいいかも♪
バスを使わず高尾山から行くコースもあるので、次回はそうしようかな(^-^)
c0034391_14232633.jpg

西山峠
by mo-mo-115 | 2013-03-10 21:09 |
<< 多摩モノレールウォーキング 衣張山 >>