のんびり花を見たり、山に登ったり。愛車DUCATI Monsterでツーリングも。
by mo-mo-115
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ




以前の記事
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


一切経山

福島県 一切経山(1949m)
2012年10月13日(土)快晴
総歩行時間(休憩除く)2時間30分


震災以来積極的に福島に行っている両親、叔母夫婦、従弟と6人で紅葉狩り登山♪
ダンナさまは仕事で行けず、南会津の時と同じメンバーになった。
去年安達太良山で見た紅葉が最高だったそうで、今回も安達太良に向かったが、なんと強風でゴンドラが動いてない!
じゃ~、安達太良は明日にして今日は一切経山にしよう!と急遽変更。
先週登れなかった一切経山!やったー♪
今回もリハビリかねたユルユル登山、行ってきましょう(^-^)


11:55 浄土平駐車場発
安達太良から少し道に迷い、お昼近くにようやく浄土平に到着。
この時間から登るのもちょっと気になったけれど、行程が短く天気は最高なのでサクっと行ってみることにする。
先週よりも木々の色づきが濃く、黄色ばかりだった紅葉に赤が交じり始めてきれい!
見頃になってきたためか、浄土平の駐車場もほぼ満杯だった。
ススキが揺れる秋色の浄土平湿原の木道を一切経山に向けて歩く。
c0034391_14364433.jpg

コースは3つあるが、現在火山活動が活発化していて火山性ガスが濃いため、一番北寄りの裸地尾根は通行禁止になっている。
なので酸ヶ平小屋に向かう真ん中のコースから山頂を目指す。
木道から木の階段で整備された緩い登りに入る。
あまり高い木はなく、ずっと見晴らしがいい。
c0034391_14371915.jpg

高度が上がると吾妻小富士の噴火口が覗きこめるようになった。
c0034391_1426796.jpg

吾妻小富士の隣にある桶沼は、木に覆われ水を湛えた火口湖があるけれど、形は吾妻小富士そっくり!
先週吾妻小富士から見たときはまったく気が付かなかったなぁ!
あちこちでボコボコ噴火してたのかなぁ・・すごいなぁ;
お昼がまだだったので登山道脇で昼食を取る。
周りにはヤマハハコや、白い実をつけたシラタマノキがたくさん生えている。
c0034391_14264271.jpg

さらにひと登りすると前方が大きく開け、酸ヶ平湿原が現れる。気持ちいいところだぁ♪
c0034391_1427538.jpg


13:03 酸ヶ平避難小屋
酸ヶ平湿原の木道を歩き、鎌沼への分岐を右に折れて山頂へ向かう。
分岐からすぐに酸ヶ平避難小屋がある。ログハウス風できれいな小屋。
c0034391_14272855.jpg

避難小屋から少しガレた斜面を登るが、傾斜は緩めで歩きやすい。
振り返ると草紅葉の酸ヶ平湿原に鎌沼と池塘が見える。
南にはどっしりとした東吾妻山。
いい眺めだ~!高層湿原、大好き♪
c0034391_1428413.jpg

15分ほど登ると稜線に出た。
東側の山肌はなぜか裸地と草の縞模様になっていて、その先に吾妻小富士が覗いている。
c0034391_14282666.jpg

登るほどに風が強くなってきたが、稜線に出てからの風は半端じゃない!
台風並み!足を上げてる時に吹かれるとよろけてしまう。
どんなに紐を締めても帽子が飛ばされてしまうのでとうとう脱いでしまった。
でも眺めは最高!!福島の街がよく見える♪

13:35 一切経山山頂
c0034391_14284491.jpg

稜線を強風に耐えながら10分ほど歩き、広い山頂に到着。
巨大なケルン?の先に頂上の標識があった。
山頂からほんの少し北側に下ると・・真っ青な五色沼が!
c0034391_1429898.jpg

うわ~、きれいだぁ♪
福島の観光ポスター「ふくしまは元気です」でTOKIOの背後にあるのがこの五色沼。
光によって色が変わるので「魔女の瞳」とも呼ばれるらしい。
山頂からは見えないため、知らずに戻ってしまう人もいるとか・・・(^-^;)
それにしても吹きさらしの山頂付近の風のすごいことすごいこと!
母が「お茶しないのー?」なんて呑気なこと言ってたけど、「無理無理!下りる!」と下山開始。
この風で立ち止まってる人なんていないって(゚ー゚;Aアセアセ
稜線から下ると風は少しましになる。
ようやく帽子をかぶり、酸ヶ平を眺めながら来た道を戻る。
c0034391_14391835.jpg


14:22 酸ヶ平避難小屋
避難小屋には大きなザックが並んでいる。泊りがけで縦走する人がいるんだなぁ。
鎌沼に寄っていこうかという話も出たけど、時間も遅いし、風で白波も立ってるし、今回はやめておく。
分岐を浄土平方面に折れ、再び現れた吾妻小富士や桶沼を左手に見ながら下る。
浄土平湿原を横切り、駐車場へ。

15:05 浄土平駐車場着
レストハウスでまた揚げ饅頭を買う(笑)
餅入りを買った従弟も「美味しい」と気に入っていた。
一切経山の山バッジを探したけれど見つからず・・・吾妻小富士はあるのに~(ノ_・、)


いや~、すごい風だった!
両親たちが以前来た時もこんなだったらしいし、風の強い山なんだろうな;
あの風で雨や雪だったら遭難しそうだ(^-^;)
でも景色は素晴らしく、とっても気に入ってしまった!
360度の展望のうえ、紅葉に、湿原に、クレーターみたいな噴火口に、コバルトブルーの沼・・・
こんなに短く楽な行程で、たくさんの特徴ある風景が次々現れるなんて、すごく贅沢な山歩き!
また絶対に来たい山だな~。ダンナさまや友達にも見せたい。
次回は東吾妻山まで歩きたいな♪
c0034391_1442949.jpg

噴煙を上げる一切経山へ向かって浄土平湿原を歩く
by mo-mo-115 | 2012-10-13 21:24 |
<< 安達太良山 吾妻小富士 >>