のんびり花を見たり、山に登ったり。愛車DUCATI Monsterでツーリングも。
by mo-mo-115
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ




以前の記事
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


南会津(2日目:田代山)

福島県 田代山(1971m)
2012年7月15日(日)曇り
総歩行時間(休憩除く)4時間20分


会津旅行2日目は田代山登山。
せっかく会津に行くなら会津駒ヶ岳に登りたかったけど、皆さん久々の登山なので行程の短い田代山にするという。
田代山~?知らないなぁ↓↓とテンション下がり気味だったわたし、田代山を検索し画像を見た途端、衝撃が走った!!
「あ~~!この山は!!」
5年前ほど前、福島をツーリングしてた時に宿で見かけた南会津の観光ポスター。
そこに大きく、なんとも不思議な山が載っていた。(↓南会津町HPより)
c0034391_11481270.jpg
         
頂上をスパッと水平に切り取ったようなプリン型、その平らな山頂にはカラメルソースならぬ池塘と湿原が広がっている・・・。
「別天地」とか「仙境」といった言葉が頭に浮かぶ。
ツーリング装備で登るのはきつそうだし、「いつか来てみたい」と思ったままずっと忘れていたその山が田代山だった。
ちょっとした運命を感じ、ワクワクしながら田代山へ。
5年振りに再会した、あのプリンのてっぺんへ行くぞ~!


7:35 猿倉登山口発
本当は馬坂峠から帝釈山を経由して田代山まで行く予定だったのに、湯の花温泉方面から馬坂峠への林道は通行止めだという。
え~!それは予定外(゚ー゚;Aアセアセ
馬坂峠まで桧枝岐経由でいくとどれくらいかかるのか調べてないし、体調不良者もいるので、とりあえず猿倉登山口から田代山だけいくことにした。
まぁのんびり行きますか(^-^;)
宿から猿倉登山口までは30分ほど。駐車場で身支度を整えて出発。
雨装備にしたけど、歩きだしたらすぐ雨は上がってしまった。
沢を渡り、整備された登山道を行く。
c0034391_1152176.jpg

勾配はそれなりにあるけど、急なところは横木が渡してあって歩きやすい。
足元にはゴゼンタチバナやギンリョウソウがたくさん♪
頭上にはサラサドウダンが咲いている。
1時間強ほど歩くと木々の間から低い雲海の上に顔を出した山々が望めた。
c0034391_11533984.jpg


8:53 小田代
視界が開けて間もなく小さな湿原、小田代に到着。
c0034391_1154453.jpg

チングルマは咲き終わった後でフワフワした実がたくさん!
ワタスゲやタテヤマリンドウは朝の雨のせいか、まだ閉じたまま・・
ここからは後方の山々と田代山の山頂方面が見渡せる。
湿原を後にして、最後の一登りにかかる。
大きな岩を手足を使って乗り越えるようなところも2,3ヵ所ある。
c0034391_11552627.jpg

叔母が従弟の手を借りて段差を乗り越えたと思ったら、段差の縁に突き出た木の根の先端にズボンの裾を引っかけてバターン!と派手に転んだ!(゚ー゚;Aアセアセ
ビックリして助け起こしたけど、怪我はなかったらしい。良かった!
でもズボンの裾は破けちゃったね(^-^;)
最後まで気を抜いたらダメだねぇ;

9:23 田代山山頂
急な坂を登り、樹林帯を抜けると原っぱのような風景が広がる。
田代山の山頂台地の縁に出た!
c0034391_1159113.jpg

わぁ、ここがあのてっぺんの湿原なんだー・・・
ワタスゲとニッコウキスゲ、足元にはトキソウやタテヤマリンドウ。
c0034391_11572247.jpg

これから咲くキンコウカの蕾で全体が黄色っぽく見える。
花好きな母や叔母は小さな花々にいちいち立ち止まり、じっくりと観察。
水の多いところと乾燥したところで縞縞模様を描いているところもある。
c0034391_1158778.jpg

木道を進むと右手に弘法池がある。
c0034391_1241258.jpg

後は日光方面で、正面の山影は会津駒ヶ岳かしら?
一方通行の木道を歩いて湿原を横切り、帝釈山方面へ。
c0034391_1221025.jpg


10:00 帝釈山分岐
大師堂やトイレは現在工事中で何もないと言われたので、混んでいる分岐付近を通り過ぎたあたりで中休止。
せっかくの不思議な湿原、のんびり楽しもう♪

10:35 天狗の庭
c0034391_1255760.jpg

徐々に青空も覗き始め、雨が乾いたのか、ワタスゲのフワフワも目立ってきた。
天狗の庭あたりはチングルマの大群生地!
花期には真っ白なお花畑だっただろうなぁ・・・見たかった!
天狗の池の出口付近でお昼にした。
時間があるのでまた座り込んでの休憩(笑)
宿で作ってもらったおにぎりのお弁当は美味しかった♪
でも今日は動いてる以上に食べてる気が・・・;

11:15 下山開始
c0034391_127242.jpg

登ってきた頂上の縁に戻り、名残惜しみながら下山開始。
トラブルのあった岩場は腰を落として慎重に下りる。

11:57 小田代
朝は閉じていたタテヤマリンドウがきれいに咲いている♪
最後に田代山を振り返って、登山口へ向かう。

12:58 猿倉登山口着
けっこう暑くなってきたので、男性陣は登山口近くの水場に立ち寄り顔を洗ったりしながら下山。
小さな橋を渡って駐車場へ戻る。お疲れ様でした♪


短い行程だったけれど、素敵な山だったぁ!
頑張って登った山頂にたくさんの花々が咲く湿原が広がっているなんて、初めて見た人は天国にきたように感じたかも・・・。
これからはキンコウカで湿原中が黄色い絨毯を敷き詰めたようになるんだろうな。
雪解け後のチングルマや夏場のキンコウカ、秋の草紅葉も見ごたえがありそう!
5年前に一目惚れした田代山、念願かなって来られて良かった♪
c0034391_12145028.jpg

by mo-mo-115 | 2012-07-15 21:44 |
<< 南会津(3日目:帝釈山) 南会津(1日目:駒止湿原) >>