人気ブログランキング |

のんびり花を見たり、山に登ったり。愛車DUCATI Monsterでツーリングも。
by mo-mo-115
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ




以前の記事
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


南会津(1日目:駒止湿原)

福島県 駒止湿原(大谷地~白樺谷地~水無谷地)
2012年7月14日(土)曇り
総歩行時間(休憩除く)2時間


海の日連休に両親や叔母夫婦、従弟と6人で南会津へ。
今回は田代山・帝釈山登山と、南会津周辺の観光が目的。
下道が長く、かなり遠いイメージがあったけれど、混雑もなく早めに到着。
道中の雨も到着時には上がり、散策には問題なさそう♪
宿に向かう前に、気になっていた駒止湿原に向かう。


10:55 大谷地
西那須野塩原ICを出て塩原温泉郷を抜け、R121→R289と走って駒止湿原へ。
駐車場で環境保護の募金をして、林を抜けるとすぐに湿原に出た。
わぁ♪ニッコウキスゲが咲いている!
c0034391_9333490.jpg

ワタスゲはちょっと遅いかな;雨に濡れて綿もしょんぼり気味(^-^;)
木道の足元にはピンクのトキソウがきれい♪
c0034391_9325223.jpg

サワランやモウセンゴケ、アヤメなどもたくさんある!

11:50 白樺谷地
一度湿原を出て、整備された砂利道を1kmほど進むと次の湿原に出た。
ここは手前にニッコウキスゲが多く、奥に行くとワタスゲが増えてくる。
c0034391_9351733.jpg

c0034391_9363360.jpg

湿原って感じだぁぁぁ♪(^-^)b
途中の木の茂った場所ではシャクナゲやヨウラクツツジもきれいに咲いていた。
c0034391_93768.jpg


12:10 水無谷地
再びギンリョウソウ咲く林を抜け、第三の湿原・水無谷地へ。
水無っていうわりには小さな池塘や水の流れがあちこちにあって、咲き終わったミズバショウの葉が茂っている。
ここもワタスゲが多いなーと思ったら、奥のほうはニッコウキスゲの群落になっていた。
c0034391_942199.jpg

森に行き当たり、その先は開けてなさそうなので、来た道を戻る。
最初の大谷地は一方通行なので、白樺谷地を出るとそのまま砂利道を進んで駐車場へ戻ることになる。
予報では雨の確率高かったけれど、降られなくてよかった♪

湿原の花を堪能し、それでも足りない花好きの母はヒメサユリの群生地・高清水自然公園に行きたいという。
まだ時間もあるので行ってみると、入口手前の林道に「花期終了・7/8閉園」の看板が!( ̄□ ̄;)!!
ヒメサユリはもう遅いって~(^-^;)
仕方なく宿泊予定の湯の花温泉へ向かい、途中の前沢の曲屋集落を見学。
c0034391_9424083.jpg

曲屋は、母屋に厩がくっついたL字型の住宅で、前沢集落は国の重要伝統的建造物群保存地区になっているという。
大内宿のように観光地っぽくなく、生活感のあるのんびりとした集落だった。

湯の花温泉の宿も曲屋をそのまま民宿にした「山楽」さん。
c0034391_9461824.jpg

目の前にきれいな湯ノ岐川が流れ、茅葺で囲炉裏があり、自家製の食材で美味しいお食事を出してくれる。
お風呂は温泉街の共同浴場へ。
夕食後、翌日の行動食や飲み物を買おうと出掛けたが、もちろんコンビニなどあるわけもなく、少し離れたところにある自販機がやっと。
本当に驚くくらい何もない・・・でも、本当の豊かさってなんだろう?
ここは不便だけれど、川や山の恵みで自給自足が成り立っている。
わたしたちは便利さと引き換えに、たくさんの物を失ってしまったんだろうなーとしみじみ思ってしまった。
c0034391_9461421.jpg

白樺谷地
by mo-mo-115 | 2012-07-14 20:30 |
<< 南会津(2日目:田代山) 山道具あれこれ⑥続・登山靴ゴロ... >>