人気ブログランキング |

のんびり花を見たり、山に登ったり。愛車DUCATI Monsterでツーリングも。
by mo-mo-115
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ




以前の記事
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


湯ノ丸山~烏帽子岳

長野県 湯ノ丸山(2101m)~烏帽子岳(2066m)
2012年6月30日(土)晴ときどき曇り
総歩行時間(休憩除く)4時間5分


またまた直前に時間が作れたので、天気の良さそうな山域に出かけようと考えた。
第一候補は湯ノ丸山。
レンゲツツジで有名な山だけど先週はまだ見頃には少し早かったらしい。
今週はちょうどいいんじゃないかな!?
つつじ祭り中で混んでるだろうけど、お天気も悪くなさそうだし、どうせなら満開の時期に登りたい!
ということで、湯ノ丸山~烏帽子岳に出かけることにした。
混み出す前に、と今回も5時半出発。上信越道で東部湯の丸ICへ向かう。
今回は予定より早く仕上がったゴロー「ブーティエル」のデビュー山行だぁ♪


8:45 湯の丸高原(地蔵峠)駐車場発
9時前なのに駐車場にはかなりの車が・・・;
もうリフトも動いているし、ゲレンデを登っていく人もたくさん見える。
後方には篭ノ登山、リフト脇にはレンゲツツジが咲いてる♪
c0034391_23443265.jpg

ゲレンデはそこそこ急なので、歩き始めで息が上がる。

9:00 つつじ平
c0034391_2345483.jpg

リフト降り場まで登ると、右手につつじ平の散策コースがあった。
わぁ、すごい!湯ノ丸山の中腹あたりまで続くレンゲツツジの大群落!
話には聞いていたけど、こんなにたくさんあるとは思わなかった・・・
花に興味のないダンナさまも、さすがに「すごいな」と反応してた(笑)

9:13 風見鶏の鐘
しばらくつつじ平を散策し、登山道に戻る。
少し行くと風見鶏のついた鐘があり、標識に従い湯ノ丸山方面に向かってクマザサとレンゲツツジの道を登っていく。
明るく眺めの良い登山道はたまに急な場所もあるものの、とても歩きやすい。
ちょうど花のシーズンだったため団体さんが多く、ところどころ行列ができている。
高度が上がると右手に四阿山や田代湖が見え、振り返ると篭ノ登山の背後に浅間山も顔を覗かせる。
麓はレンゲツツジの朱色に染まっている。
気持ちのいい道だなぁ♪
c0034391_2348207.jpg

なのにダンナさまは体調がいまいちらしい・・なんだか俯いて遅れがち(^-^;)
c0034391_23492294.jpg


9:47 稜線
斜面を登り詰め、稜線に出る。
山頂付近は草と岩で、高度の割には高山っぽい。
北峰に続く稜線の道は短いけれど気持ちよさそう!

9:52 湯ノ丸山山頂
c0034391_23523419.jpg

平たい石が敷き詰められたような湯ノ丸山山頂に到着!
広い山頂だけれど、人が多くて山頂の看板が撮れない(゚ー゚;Aアセアセ
いいや、とりあえず北峰いってこよう。

10:02 北峰
ほぼ平坦な稜線を少し歩いて北峰へ向かう。こういう道、サイコー!(o^-')b
両側にはロープが張られ、植生の保護がされている。
ホント、たくさんの高山植物が咲いてる!
岩の積み重なった北峰に立ち、来た道を山頂へ戻る。
c0034391_23561581.jpg


10:14 湯ノ丸山山頂
再び湯ノ丸山山頂。ここで昼食休憩40分。
ん~、ちょっとガスってきちゃったなぁ・・
これから向かう西の烏帽子岳はガスの中、展望は期待できないな;
・・と思ったら食事中に西側のガスが少し晴れて、遠くの山々が見え始めた。
ん?あれは北アルプス!?あの尖ってるのはもしや・・・
烏帽子岳越しに槍穂高連峰が見えた~!!o(^O^)oわ~い!
c0034391_23571843.jpg


10:53 山頂発
体調最悪、などと言っていたダンナさま、お昼ご飯を食べて槍ヶ岳を見たら元気になった(笑)
北アルプスを眺めながら烏帽子岳に向けて西の斜面を下る。
それなりに急でガレていて浮石が多い。

11:19 鞍部
傾斜が緩むとクマザサに囲まれた鞍部に到着。
行く手に烏帽子岳が見えている。
c0034391_2359127.jpg

鞍部から先は明るい斜面を登っていく。
土の歩きやすい道で傾斜もきつくなく、気持ちのいい道。
このあたりはウマノアシガタやベニバナイチヤクソウなどたくさんの花が咲いていて見飽きることがない♪
稜線が近づくとまたレンゲツツジが増えてきた。
鞍部から20分ほどで稜線に出ると視界が開け、上田市街が眼下に広がる。
稜線を右に進むと烏帽子岳、左を見ると草原状の斜面いっぱいにレンゲツツジ!
こんなところにも見事な群落があるんだなぁ♪
眺めのいい稜線の上を烏帽子岳に向かって歩く。
c0034391_0101517.jpg


11:52 偽ピーク
岩場を越え、さぁ山頂だ!と思ったらまだ先があった~(゚ー゚;Aアセアセ
c0034391_002635.jpg

そういえば鞍部で誰かが「ニセ烏帽子」と言っていたなぁ・・これがそうか(-_-;)
でもこんな気持ちのいい稜線の道は長く歩きたい♪
烏帽子岳までの間、多彩な高山植物が見られる。
ハクサンチドリやミヤマハンショウヅルは初めて見たかも♪
岩陰にはピンクと白のコマクサ、イワカガミやアヤメなど色とりどりの花が咲いている。
花を愛でつつ最後のガレ場を登ると今度こそ烏帽子岳山頂。

12:05 烏帽子岳山頂
c0034391_015525.jpg

ここは湯ノ丸山以上に好展望!
残念ながら四阿山や浅間山方面は雲がかかってしまったけれど・・・
山頂でコーヒータイム30分。
正面には北アルプス。
槍穂高は雲がかかってしまったけれど、トトロの頭に似た双耳峰の鹿島槍や姿の良い五竜岳など、後立山の峰々が望める。
c0034391_024633.jpg

憧れの山を見ながら飲むコーヒーは最高に美味しい♪
景色を堪能し、烏帽子岳を後にする。
鞍部まで丸っこい湯ノ丸山を見ながら下っていく。

13:18 鞍部
鞍部からは先ほど来た道ではなくキャンプ場経由で下っていく。
ほとんど平らなのどかな道を、湯ノ丸山の南側を巻くように進む。
だんだんレンゲツツジが増えてきて、群生地を過ぎ、カラマツ林を抜ける。
c0034391_034643.jpg


13:53 臼窪湿原
c0034391_0421100.jpg

カラマツ林の先には臼窪湿原があり、木道で一周できるようになっている。
アヤメやハナショウブが咲くようだけど、見たところあまり花はないみたい・・・
戻ってきた人に話を聞くと、やっぱりまだ時期が早いらしい;
今回は遠目に眺めるだけにした(^-^;)

14:00 湯の丸キャンプ場
湿原の先にはキャンプ場。
ここのお水は美味しいらしい。
テントも借りられるようだし、テント泊に憧れてるダンナさまは一度体験キャンプしてみたら?

14:11 駐車場着
地蔵峠の駐車場に到着!
あ~、本当に楽しい登山だった♪
登山バッジは・・置いてないみたい(ノ_・、)


う~ん、花の時期に歩く山はいい!!
山頂や登山道での展望もいいので、歩いていても全然疲れを感じなかった。
それほど期待していなかった反動もあり、今回はマイナス要素が見つからないくらい楽しい山行になった。
もちろんもっと空気が澄んでいれば景色も最高だっただろうけど、梅雨時ならこれでもじゅうぶん良いほうでしょう(^-^)
強いて挙げれば、もう少し人が少なければ歩きやすかったかな?
でもレンゲツツジが満開の週末、これ以上望むのは贅沢というもの。
体調が悪いと不機嫌そうだったダンナさまも帰りにはスッキリした顔で満足気だったし、良かった良かった(笑)
やっぱり山歩きは楽しいね♪
c0034391_0165366.jpg

by mo-mo-115 | 2012-06-30 23:39 |
<< 山道具あれこれ⑥続・登山靴ゴロ... 蓼科山 >>