のんびり花を見たり、山に登ったり。愛車DUCATI Monsterでツーリングも。
by mo-mo-115
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ




以前の記事
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


川苔山(川乗山)

東京都 川苔山(1356m)
2012年4月28日(日)晴
総歩行時間(休憩除く)5時間15分


以前から何度も候補に挙がっていた奥多摩の川苔山。
GW初日なので車でのアクセスを避け、新緑を楽しめる山を考えてとうとう行ってみることにした。
コースが多彩な川苔山だけど、今回はメジャーな川乗橋~百尋ノ滝~川苔山~船井戸~鳩ノ巣駅を歩く予定。
新しいモンベルのブーツでは傾斜の少ない天城山と短い行程の伊予ヶ岳しか行っていないので、今回少し長めの6時間コースで試してみよう。
今まで絆創膏を使うような靴擦れはできてないけれど、親指の付根の腹の部分が固くタコのようになってきて、時々痺れを感じるのがちょっと心配・・・;
お天気が良く暑くなりそうな一日、トラブルなく楽しく歩けるといいなぁ!(>_<)


9:08 川乗橋バス停発
案の定、奥多摩駅は登山客でごった返し!
バスも臨時便が出ていてすんなり座れたけれど、どんどん人が増えて最後は通勤ラッシュ状態に;
川乗橋でほとんどが下車して、ゲート前でそれぞれ身支度をして出発していく。
細倉橋まで沢沿いに舗装された川乗林道を歩く。
c0034391_0141865.jpg

新緑にところどころ咲いている桜がきれい!
時折、目が醒めるような鮮やかなミツバツツジのピンクが視界に飛び込んでくる。
沢の水音、ウグイスの声、淡い山の彩り・・・ん~、気持ちいいなぁ♪

9:53 細倉橋
c0034391_0144279.jpg

橋の対岸にたくさん人がいるなーと思ったら、ここが川乗林道の分岐・細倉橋だった。
ここまでタクシーか何かで来る人もいるらしい。
トイレ待ちやここから出発する団体さんで賑わっていた。
林道から外れて登山道を行く。
川乗谷沿いの道は山腹を巻くように緩く登っていく。
新緑で体まで緑に染まりそう!
やがて岩が多くなり、小さな滝がいくつも現れ、何度も木の橋を渡る。
c0034391_0152746.jpg

c0034391_0155159.jpg

変化に富んでいて気持ちのいい道!!(o^-')b

10:50 百尋ノ滝
c0034391_016224.jpg

短い露岩の急登を越え、設置された階段を下りると百尋ノ滝。
落差40mの立派な滝!久々に滝らしい滝を見たなー♪(^-^)
百尋ノ滝から先は沢を離れ、ミツバツツジとアセビの咲く道を登っていく。
一度小さな川を徒渉し、苔むした石堰がいくつか現れると広々とした道になる。
c0034391_0164695.jpg

このあたりはハシリドコロがたくさん生えていた。
さらに樹林帯の抉れた登山道を一登りすると尾根に出た。

12:18 分岐
c0034391_0171366.jpg

尾根に出たところに日向沢の峰、鳩ノ巣、川苔山山頂への分岐点がある。
ということは、手前の足毛岩への分岐を左に来て、時計回りで山頂へ向かってるんだな。
確認せずに来ちゃったけれど、予定通りのコース(´▽`) ホッ
分岐を右手・山頂方面へ向かって、尾根上の平坦な道を進む。

12:26 川苔山山頂
c0034391_0175150.jpg

分岐から10分弱で山頂到着。
小広い山頂は西側の雲取山方面が開けている。
c0034391_0181416.jpg

ちょっと霞んじゃって、あまり遠くの山までは見えないな~;
のんびり昼食&コーヒータイムで1時間弱の休憩。

13:26 分岐
昼食を終え、下りにかかる。
先ほどの分岐を鳩ノ巣駅方面へ。
雑木林の中を緩く下る。

13:36 船井戸・水場
水は2Lずつ持ったけれど、暑くてけっこう消費する。
残量が気になったダンナさまが水場に行こうとするが、進む方向から外れてるのを見てあっさり断念(笑)
わたしがまだたっぷり持ってるから大丈夫!(o^-')b
明るい尾根道から、やがて鬱蒼とした樹林帯へ。
c0034391_019339.jpg

周りからなんだかすごくいい匂いがしてる!!どうやらヒノキの香りみたい。
さっき山頂で「香水つけて山にくるおしゃれな人がいるのかな?」と思ったけど、この匂いだったのかぁ!
自然のアロマテラピーを満喫しながら歩く。
多少石の転がる場所もあったけれど、歩きやすく傾斜の緩い所がほとんど。
・・・でも、親指の裏が痛くなってきたぞ(-_-;)

15:08 大根ノ山ノ神
c0034391_0193135.jpg

一瞬砂利道に出たと思ったら、その先に山の神があった。
山の神のベンチで15分ほど休憩。
山の神から先の樹林帯は平坦で下っているとは思えない(゚ー゚;Aアセアセ
それでも休憩後、足の痛みはひどくなり、両親指は感覚がなくなってきた・・・;

15:39 熊野神社分岐
鳩ノ巣駅へは熊野神社を経由して行く道と直接駅へ向かう道があるらしい。
もう足がかなりつらいので、神社はスルーして、とにかく一刻も早く鳩ノ巣駅へ!
分岐から5分ほどで集落の舗装路に出て、駅へと下っていく。

15:52 鳩ノ巣駅着
c0034391_020155.jpg

ようやく駅に到着~。
親指裏のダメージは大きいものの、大した疲れはなく登山終了!
新しい靴とインソール、今後どうするかちょっと考えなくちゃなぁ・・・;


百尋ノ滝コースは変化に富んだ美しい沢沿いの道で、趣のある良いコースだった。
足元にはスミレやネコノメソウ、キケマンなどの小さな花が咲いていて賑やか♪
下りの鳩ノ巣駅へのコースは樹林帯の変わり映えのしない道だけど、歩きやすいので嫌になることもなく、1000mも下った気がしなかった。
でもここを登るとダラダラ道で飽きるかな?(^-^;)
暑い日だったにもかかわらず、傾斜は全般に緩く、沢から涼しい風が吹いてくるので、汗だくになることもなかった。
コースも豊富だし、紅葉の頃も素敵だろうな~♪
その前にまず靴のトラブルをなんとかしないと・・・(ノ_-;)ハア…
by mo-mo-115 | 2012-04-28 22:12 |
<< 富士山ツーリング 伊予ヶ岳 >>