人気ブログランキング |

のんびり花を見たり、山に登ったり。愛車DUCATI Monsterでツーリングも。
by mo-mo-115
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ




以前の記事
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


天城山

静岡県 天城山(1405m)
2012年4月15日(日)曇ときどき晴
総歩行時間(休憩除く)4時間10分


今回はモンベル・ツオロミーブーツのデビュー。
今まで履いていたサロモンと全然感覚が違うのでかなり不安・・・;
初めての靴なので、あまり高低差なく歩ける天城山へ行って試してみることにした。
それでも心配なので、今まで使っていたサロモンの靴も背負って・・・(^-^;)
ダンナさまも新しいLOWAで、のんびり馴らし山行に出発。


9:30 駐車場発
天城高原GC横の広い駐車場で身支度をし、すぐ傍の登山道を歩き始める。
登山道入口にはコースの案内図があり、わたしたちの歩く周回コースは「シャクナゲコース」と書かれている。
苔むした堰を左手に過ぎ、森の中へ進む。
足元は遊歩道のように整備されていて歩きやすい。
アセビやヒメシャラが多く、今まで歩いてきた山と雰囲気が違う!
クネクネした常緑樹と苔の森は、息が詰まるような直線的な植林の杉林とは異なり、芸術的で生命力を感じる。
c0034391_12123723.jpg

いつも登りでは不機嫌なダンナさまも「森が生きてるって感じがする」と、鼻歌交じりに歩いている!
まぁご機嫌の一番の理由は傾斜が緩いからだろうけど・・・(笑)
歩き始めて10分、食事中の鹿に遭遇。
逃げもせずこちらを見ているので、遠慮なく写真を撮らせてもらった。
c0034391_12111062.jpg

森歩きを楽しみ、短い急登を終えると万二郎岳山頂。


10:37 万二郎岳
c0034391_1213553.jpg

樹林に囲まれた標高1299mの万二郎岳。
樹間から覗ける場所もあったけれど、ガスがかかって景色は見えず;
山頂では長居せず、靴紐を締め直し、万三郎岳を目指す。
山頂からわずかに下った岩場でようやく展望が開けた!
c0034391_12135156.jpg

左手に相模湾、前方には緩い曲線を描くピーク。
そこが万三郎岳かと思ったけれど、単なる馬の背手前のピークだったようで、万三郎岳はその後ろのガスの中らしい。
ピーク手前でまた少しだけ急登。
短い木のはしごを登ると、ここもまた眺めがいい!
c0034391_12143186.jpg

万二郎岳と相模湾、その間には風車がたくさん立っている山も見えた。
c0034391_12145616.jpg

もともと山頂からの眺めは期待できないのはわかっていたので、ここからの景色でじゅうぶん満足♪

11:03 馬の背
ピークのすぐ先が馬の背。
それほど細い場所ではないけれど、右手のゴルフ場側の谷が土砂崩れのように流れた跡がある。
c0034391_12155737.jpg

また少し登って平坦になると、そこが有名なアセビのトンネル。
覆いかぶさるアセビの中をしばらく歩く。花期じゃないのが残念;
c0034391_12162660.jpg


11:23 石楠立(はなだて)
アセビのトンネルから少し下ると石楠立。
万三郎岳まであと0.9km!
ポイントごとに立派な地図付き案内板があるので安心♪
万三郎岳山頂に近づくとブナやシャクナゲが多くなってきた。
最後に一登りして、万三郎岳山頂へ。
c0034391_12293324.jpg


11:55 万三郎岳
c0034391_1217650.jpg

天城山の最高峰・万三郎岳。
万二郎岳より一回り広い山頂で、ベンチがいくつか設置してある。
やはり景色は樹間から覗ける程度。で、ここも眺めはガスの中(^-^;)
ベンチでお昼&コーヒータイム40分。

12:39 万三郎岳下分岐
山頂を出発して間もなく分岐点。
ここで八丁池方面への縦走コースと道を分ける。
わたしたちはゴルフ場への周回コースへ。
分岐の下はしばらく丸太の階段が続くが、間の土が流れてしまっているため、丸太を跨ぎ越えながらの下り。
これは階段というより丸太のハードルだなぁ(-_-;)
c0034391_12173432.jpg


13:12 涸沢分岐点
急な下りが終わると涸沢分岐点。
そこからは緩いアップダウンを繰り返しながら山腹を下っていく。
苔むした岩の枯れ沢を何度か横切る。
分岐から10分ほどで立派なブナの古木に出会う。
c0034391_12181040.jpg

さらに20分ほどいくと一部道が崩落しており、高巻いて通過するようになっていた。
その先は見事なヒメシャラの群生地!咲いてるとこ見たかったなぁ!
c0034391_12183649.jpg


14:19 四辻
平坦なヒメシャラ群生地を抜けると四辻に到着。
ここからは往路と同じ道を戻る。

14:37 駐車場着
なんとか絆創膏やサロモンのお世話にならずに歩ききった!(笑)
今までとは一風変わった、緑豊かで楽しい山でした(^-^)


今回は靴の馴らしメインで、山自体にはそれほど期待していなかったけれど、ツルツルクネクネ曲線の森は歩いていてワクワク♪
「山」と一口に言ってもいろんな植生があるし、本当にバリエーション豊かなんだなぁ!と実感した山行だった。
苔が多いのも苔好きとしては嬉しかったけれど、湿度が高いので暑い時期はちょっときついかも(^-^;)
新しい靴は多少の違和感はあるし、まだ一回り大きなサイズや固めのソールに慣れなくて歩きづらいけど、なんとか行けそうかな?
帰りは万天の湯に立ち寄り、桜が満開の伊豆スカイラインをドライブしながら帰った。
山バッジを買いにわざわざベゴニア園に寄ったのに、万天の湯にも売ってた~;
c0034391_1230625.jpg

桜の伊豆スカ・・・ツーリングしたくなる!(>_<)
by mo-mo-115 | 2012-04-15 22:08 |
<< 伊予ヶ岳 岩殿山 >>