人気ブログランキング |

のんびり花を見たり、山に登ったり。愛車DUCATI Monsterでツーリングも。
by mo-mo-115
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ




以前の記事
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


尾瀬・至仏山(2日目:見晴~至仏山~鳩待峠)

群馬県 至仏山(2228m)
2011年9月24日(土)曇のち晴れ
総歩行時間(休憩除く)6時間


翌早朝、目覚めると雨が降っている。ショック・・・(T-T)
それでも朝食の頃には雨は上がり、厚い雲に隙間が見え始めた。
今日は尾瀬ヶ原を突っ切り、山の鼻から至仏山に登って鳩待峠へ下山する予定。
至仏山は蛇紋岩が特徴の山で、どのガイドブックをみても「滑るので注意!」とのアドバイスがある。
なのにウェットコンディションかぁ(-_-;)
まぁ天気は回復傾向だし、気を付けて行きましょう!

6:34 見晴出発
燧ケ岳にいく両親たちと別れ、至仏山方面へ。
昨日歩いてきた道を足早に戻る。
気温は低く、草紅葉の色も昨日より濃くなったように見える。
もう雨の心配はなさそうだけど、木道は濡れていて、平らな場所でもツルツル滑る。
c0034391_20585748.jpg


7:58 山の鼻
ビジターセンターはこれから登る人たちで賑わっている。
c0034391_20593860.jpg

ここで30分弱のコーヒータイム♪
腹ごしらえと身支度を済ませ、登山口へ。

8:24 登山開始
湿原を抜け、人数調査のカウンターを通るといよいよ至仏山への登り。
樹林帯の中の丸太で整備された登山道はいきなりの急登。
しかもたっぷりと水を湛えている(^-^;)
c0034391_2101946.jpg

30分も登ると背後に尾瀬ヶ原が見えてきた!
足元はゴロゴロした岩になり、濡れて滑りやすい。
これが噂の蛇紋岩かぁ!
現在このルートは滑りやすく危険なため登り専用になっている。

9:33 中間地点
高低差828mの中間地点の表示があった。
この先しばらくは巨大な蛇紋岩の岩登り。鎖場もある。
c0034391_2111828.jpg

20分ほど岩と戯れると長い木の階段の登りになる。
山頂方面には青空が広がり始めた!

10:30 高天ヶ原
ベンチの設置してある眺めのいい高天ヶ原。平らな肩のような場所。
プレートには以前踏み荒らされて植生に影響が出たため8年間登山道が閉鎖されたと説明があった。
c0034391_2144944.jpg

尾瀬ヶ原を挟んで向かいの燧ケ岳もほとんど姿を現している。その左には会津駒ヶ岳。
ちょうどこの頃、両親たちは燧ケ岳の山頂にいたらしい。

10:58 至仏山山頂
c0034391_21164665.jpg

わ~!ここもぐるりの大展望!尾瀬ヶ原が箱庭みたいに見える!
c0034391_21112151.jpg

山頂の向こう側は、ずっと見えていた尾瀬ヶ原とは対照的に険しい風景が広がっている。
山々の間には奈良俣ダムが見える。
c0034391_21192178.jpg

八海山や谷川岳方面は雲が多いが、日光方面はきれいに晴れていて、一際高く赤茶けた日光白根がハッキリ見えている。
う~ん、バラエティに富んだ展望♪
山頂はそれほど広くない岩場で、多くの人で埋まっている。
尾瀬ヶ原を見下ろす岩の上にスペースを見つけて昼食休憩。

11:45 下山開始
山頂がだいぶ混んできたので、食べ終えてすぐ下山開始。
蛇紋岩が露出した下りはかなり渋滞気味・・・;
このツルツルした岩、谷川岳にもあったなぁ!
小至仏山との鞍部から振り返る至仏山はアルペンムード漂う山で、尾瀬ヶ原から見たたおやかなイメージとは異なった顔をしている。
c0034391_21313796.jpg

12:28 小至仏山
一度短く登り返して小至仏山へ。
ここからは燧ケ岳と至仏山が同時に見られる。
c0034391_2174760.jpg

この先は長い階段や木道が多くなる。

13:13 オヤマ沢
c0034391_2154394.jpg

オヤマ沢の看板の少し手前には湿原と池塘があった。
オヤマ沢田代というらしい。
こんなところにも湿原があるなんて、なんか不思議。
オヤマ沢からは樹林帯の緩やかな下りになる。
気持ちのいい散歩道のような感じだけど、浸食され抉れて歩きにくい場所もある。
c0034391_21215944.jpg

14:11 鳩待峠
無事鳩待峠に到着。
すぐに乗合バスの時間になり、戸倉まで戻ってマイカーに乗り換える。
寄居山温泉センターで汗を流してから沼田ICへ。
帰りも渋滞に巻き込まれ、ちょっとウンザリだったけれど、気力体力ともに余裕のあるうちに帰宅できた。
湿原歩きに登山、どちらも楽しめて良かったなぁ♪


久しぶりに尾瀬を歩いて、素晴らしい景勝地であることを改めて実感した。
至仏山は登っている最中にずっと尾瀬ヶ原が見えるし、山頂からの眺めも良くて、気持ちのいい山行だった。
湿原の広がる独特の景色に蛇紋岩の岩登り、いつもとちょっと違ってて楽しかったな♪
今度は燧ケ岳に登りにこなきゃ!
c0034391_21233789.jpg

武尊山を見ながら小至仏山から下る
中央の黄色い平地がオヤマ沢田代
by mo-mo-115 | 2011-09-24 20:48 |
<< motoGP2011 尾瀬・至仏山(1日目:鳩待峠~見晴) >>