人気ブログランキング |

のんびり花を見たり、山に登ったり。愛車DUCATI Monsterでツーリングも。
by mo-mo-115
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリ




以前の記事
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


大菩薩嶺

山梨県 大菩薩嶺(2057m)
2011年7月1日(金)曇ときどき晴
総歩行時間(休憩除く)3時間


平日に休みが取れたので山に行こうと考えたけど、梅雨明け前なのに連日の猛暑・・・。
ある程度標高の高い山じゃないと暑くて無理だし、午後から雷雨の予報もあるため、近くて歩行時間の短い大菩薩嶺に決定。
5時半に家を出て8時頃には登り始め、13時までには下山する予定で向かった。
中央道勝沼ICから大菩薩ラインへ。道は空いていて、順調なスタート♪
このまま夕立に遭いませんように・・・!


8:08 登山開始
上日川峠の県営駐車場は平日とあってか一台も車がいない;
登山道入口にはきれいな水洗トイレもあって、身支度をして登り始める。
林道と山道があるが、前日の雨でぬかるみもあるので、林道を進む。
とても涼しく、人は全然いないのにセミや鳥の声でなんだか賑やか。
コンクリートの緩やかな林道をしばらく行くと山荘が見えてくる

8:28 唐松尾根分岐
福ちゃん荘という山荘の先で道は唐松尾根と大菩薩峠方面に分岐している。
今回は大菩薩峠へ登り、唐松尾根で下山する予定。

8:35 富士見荘
少し行くと富士見荘の展望台に到着。
c0034391_1744036.jpg

富士山のビューポイントなので写真を撮ろうとデッキに向かうと、デッキの脇からシカが飛び出して逃げて行った!
シカの写真は遠すぎて撮れなかったけど、富士山はゲット(^o^)v
この先から少しは登山道らしくなってくるが、それでも石の敷かれた緩く歩きやすい道。
杉が植林されてない森は緑の色もさまざまで目にも涼しい。
花期の終わったサラサドウダンの花がたくさん道に落ちていた。

9:07 大菩薩峠
c0034391_1752135.jpg

山荘が見えてきたな~と思ったら、もう大菩薩峠に到着だった!
ずっと歩きやすい楽な道で、拍子抜けするほど楽だったなぁ(^-^;)
峠からの眺めはまさに絶景!
東には奥多摩方面の三頭山や大岳山。
c0034391_1761137.jpg

西には甲府盆地、その先に南アルプス、甲斐駒ケ岳や八ヶ岳。
c0034391_1764166.jpg

峠から少し進むと「大菩薩峠」で有名な中里介山の碑があり、そのあたりからは上日川ダム越しに富士山も望めるようになる。
c0034391_1771347.jpg

9:26 親不知ノ頭
大菩薩峠からはずっと開けた気持ちのいい尾根道歩き。
ゴツゴツした岩場を一登りすると親不知ノ頭という展望ポイントに出た。
南アルプス方面の展望はここが一番良かったかも♪
このあたりにはレンゲツツジがたくさん咲いていた。
親不知ノ頭付近から大菩薩嶺を望む。
c0034391_171130100.jpg


9:32 賽ノ河原
親不知ノ頭から少し下った賽ノ河原は石のゴロゴロした鞍部で周りにはケルンがたくさん積んである。
ここには避難小屋もあった。
c0034391_17123888.jpg

9:49 神部岩
賽ノ河原から10分ほどでまた短い岩場があり、それを越えて少し行くと標高2000mの標識がある。
ここの岩を神部岩というらしい。

9:58 雷岩
その後も開けた道を景色を眺めながら歩く。
途中では散ってしまっていたサラサドウダンもこの辺では満開!
難なく最後の展望ポイント、雷岩に到着。
c0034391_17152313.jpg

ここから大菩薩嶺には木々の中を歩いて10分ほど。

10:17 大菩薩嶺
c0034391_1716246.jpg

石の多い尾根道と違い、森の道は足元がぬかるんでいた。
大菩薩嶺山頂は展望がなく、標識があるだけで人もいない・・・。
眺めの良い雷岩に戻って昼食にする。

10:53 雷岩出発
昼食で36分の休憩。
ここまでずっと雲は多いがまずまずの天気。
でも怪しげな雲が見えているし、富士山はすっかり雲の中。
簡単なコースと言っても2000mを超す山、天候が急変する前にとっとと退散しよう!

11:30 福ちゃん荘(唐松尾根分岐)
唐松尾根は展望がなくガレた急坂がしばらく続く。
登ってくる人たちはなかなかきつそうだ;
やがて傾斜が緩くなり、間もなく分岐点の福ちゃん荘に出る。
分岐の手前で10人ほどの女性グループにすれ違い、「早いですねぇ」と声を掛けられた。
これから登るんだぁ;お天気大丈夫かしら・・・

11:50 下山
上日川峠まで下りて、無事登山終了♪
さすがにほとんど疲れてない(^-^;)
時間も早いし、途中の「大菩薩の湯」で汗を流し、シャトー勝沼でワイン工場の見学&お土産購入をして帰った。
ダンナさまはワインをあれこれ試飲したので、帰りはわたしが運転(-_-;)
c0034391_1721864.jpg

中央道の笹子トンネルを抜けると、びっくりするくらいの豪雨!
ワイパー最速でも見難い;;
山でこんな天気に遭わなくて良かったぁ!
さっきの人たちも降られてなきゃいいけど・・・。


大菩薩嶺は人気の高い山だけど、今回は平日で夕立の予報もあってかとても人が少なく、ほとんどダンナさまと二人だけだった。
大菩薩峠からはずっと展望の開けた緩いアップダウンの尾根道で気持ちがいいし、ハイキング程度の時間と労力で登れてしまった。
東京からのアクセスも良いし、友人たちを連れてくるのもいいな♪
ただし、天気の急変には気を付けよう(^-^;)
c0034391_1728593.jpg

by mo-mo-115 | 2011-07-01 17:01 |
<< 金峰山 鯨ツーリング2 >>