人気ブログランキング |

のんびり花を見たり、山に登ったり。愛車DUCATI Monsterでツーリングも。
by mo-mo-115
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ




以前の記事
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


会津旅行(3日目:ジュピアランドひらた)

海の日連休の最終日、さぁ高速が混む前に帰宅しよう。
帰り道の平田村にあるジュピアランドのアジサイが見ごろのようなので、今日はそこだけ立ち寄ることにする。
ホテルでの朝食は、昨日のクマが気になって、みんな窓のほうをチラチラ見ながら食べてる(笑)
「まさかもう来ないでしょー」なんて笑っていると従弟がまた「クマきた!!」
うっそー!!また???
窓の外を見ると右手の藪の中からクマが出てきた!
距離は30mもない。ガラスがなかったら怖い(゚ー゚;Aアセアセ
岩の上に乗り、周りの様子を見てるよう。

c0034391_15262452.jpg
昨日よりも小さい・・? 巡回グマ、複数いるのか??
少しして岩から下り、昨日のクマと同じように左手に歩いていく。
あまりにも近くでモデルのように写真を撮らせてくれたので「背中にチャックついてるんじゃ??」なんて疑ってみる(笑)
サービス精神旺盛なクマさんだったなー(^-^;)


チェックアウトして車でジュピアランドへ。
親たちは何度か来たことがあるらしいが、わたしは初めて。
アジサイは「世界のあじさい園」というエリアにあり、様々な種類が植えてあるらしい。
お~!きれい♪(o^-')b

c0034391_15270797.jpg
c0034391_15271702.jpg
c0034391_15273969.jpg
c0034391_15272201.jpg
去年は暑さのせいか、あまり元気が良くなかったらしいけれど、今年は良さそう♪
品種改良で変わった花もたくさんある。
c0034391_15280579.jpg
敷地がけっこう広く、高低差があるので、足腰に自信がない人は有料のカートで回れる。
アジサイの敷地はまだまだ拡張中らしく、小さな株が植えてあるエリアも・・
今後も楽しみだね~(^-^)


連休中、天気は予報ほど悪くなく、雨に降られることはなかった。
花もたくさん見られたし、気になっていた噴火記念館にも行けたし、何よりクマとの接近遭遇×2!
思い出深い旅行になりました(o^-')b

c0034391_15275567.jpg
アジサイはちょうど見頃♪






















# by mo-mo-115 | 2019-07-15 20:19 |

会津旅行(2日目:浄土平湿原・五色沼)

親族との会津旅行二日目は、いつ雨が降るかわからない不安定な天気。
吾妻山の噴火警戒レベルが1に下がり、磐梯吾妻スカイラインも通行可能になったので、浄土平まで行ってみようか。
湿原歩きならお天気悪くてもいいしね!
磐梯吾妻スカイラインを走り、着いた浄土平は霧の中。
広い駐車場に車は数台だけ。
レストハウスは閉鎖されていてトイレも使えない。
一昨年の紅葉の時期には、駐車場待ちの車が何キロも渋滞していたのに・・
ちょっと寂しく思いながら湿原の木道を歩く。

c0034391_14365349.jpg
イソツツジが満開♪
c0034391_14365955.jpg
シャクナゲもきれいに咲いている。
c0034391_14370714.jpg
池塘にはモウセンゴケ。
c0034391_14372183.jpg
ワタスゲやニッコウキスゲも生えているけど、雨で濡れてしぼんでしまっている。
いつも山に行くときに通り過ぎるだけだった浄土平湿原、天気はイマイチだけどゆっくり歩けたのは良かった。

浄土平から下り、道の駅でお昼にする。
叔母が頼んだ「磐梯山ジオカレー」はライスが山体崩壊した磐梯山の形!

c0034391_14390247.jpg
午後は前から気になっていた磐梯山噴火記念館と磐梯山3Dワールドで、磐梯山の噴火を学んだり体験したり。
3つの集落が埋まり、477名もの被害者が出た大噴火だったそう。
自然の脅威の前では、人はほんと無力・・・(ノ_・、)

従弟だけ五色沼に行ったことがないそうなので、行ってみることに。
もう夕方なので、柳沼のほうから少しだけ歩いてみる。
母沼

c0034391_14381447.jpg

青沼

c0034391_14384541.jpg

瑠璃沼

c0034391_14383466.jpg
結局雨は降らず、日が差す時間もあったけれど、沼の向こうの磐梯山は見えず(ノ_・、)

少し前に弁天沼付近の遊歩道をクマが横切ったとの情報があり、瑠璃沼までで引き返し宿に戻る
宿の宿泊者はさらに減り、我々以外は4名ほど。
夕食を食べていると従弟が「クマだ!」と声を上げた!
うっそー!ホテルに???
窓を見ると食堂に面したホテルの裏庭をクマが悠々と横切っていく。

c0034391_14423555.jpg
あそこって、昨日夕食後に夕陽を見てた場所!( ̄□ ̄;)!!
乗鞍岳ではクマ発見をすぐに報告していたので、慌ててホテルの人に「クマが!」と声を掛けると・・
「そうなんですよね~。通り道にされちゃってて・・」との返事。
え!そういうテンションなの!?(゚ー゚;Aアセアセ
なんでも最近、朝夕と裏庭を横切っていくらしい。
いつも右から左へ、逆回りはないそう。
若いクマのようで、それほど大きくない感じだった。
このあたりでも猟師さんが減っているため、クマが人の近くに出て来てしまうらしい。
長く山歩きをしている親たちも初めての野生熊との遭遇。(ガラス越し)
見られて嬉しい反面、いろいろ考えさせられる遭遇でした(^-^;)
























# by mo-mo-115 | 2019-07-14 20:33 |

会津旅行(1日目:猫魔ヶ岳~雄国沼)

福島県 猫魔ヶ岳(1404m)~雄国沼(1090m)
2019年7月13日(土)曇
総歩行時間(休憩・散策含む除く) 3時間45分



海の日連休に両親、叔母夫婦、従弟の6名で福島の会津方面に旅行に行くことに。
今回甥っ子は空手の検定があって欠席。残念(ノ_・、)
天気は初日だけなんとかもつようだけど、あとは雨マーク。
じゃ山は初日に行ってしまおう!
一度行ってみたいと思っていた雄国沼、名物のニッコウキスゲはもう終わりだろうけど、ちょっとでも見られたらいいな!



10:52 八方台登山口
実家から車で八方台の登山口へ。
八方台は猫魔ヶ岳と磐梯山の登山口になっていて人気があり、この時間はすでにいっぱい。
天気が良ければ磐梯山にしたかったけれど、雲がかかっていて展望が望めそうもないので、猫魔ヶ岳に登り雄国沼に下ることにする。
親たちは八方台で従弟とわたしを降ろし、雄国沼に直行する。
磐梯山方面に行く人は多いが、猫魔ヶ岳のほうは人気がない・・
「熊注意!」の看板にビビり、親に熊鈴を借りて従弟と歩き始める。
ブナの涼しげな森の中をおしゃべりしながら緩く登っていく。
入口付近にギンリョウソウが一群れ咲いていたが、それ以外に花はあまり見かけない;
時々急なところもあるけれど、全体的に登りやすい。

c0034391_21145851.jpg
30分強登ると稜線に出て、低く垂れこめた雲の下に猪苗代湖が見えてくる。


11:40 猫魔ヶ岳山頂

c0034391_21153829.jpg
岩の出た猫魔ヶ岳山頂には他に一人か二人。
それほど広くないが、みんなすぐに立ち去っていくので、ここでお昼にしよう。
南には猪苗代湖、西には雄国沼、北には檜原湖や小野川湖、秋元湖が見える。
c0034391_21162523.jpg
磐梯山は雲の中・・
晴れてたらいい眺めだろうになぁ!


12:20 猫石

c0034391_21165039.jpg
30分ほどの昼食休憩を終え、山頂から10分ほど行くと猫石に着く。
ちょっとした岩場になっていて、こちらのほうは2,3組が昼食中。
どこが猫なのかはわからなかったなぁ;
猫石からまた樹林帯に入って下っていく。
ふと、目の端を小さい黒いものが横切る。
あれ!?ちっちゃい生き物??
体長5~6㎝くらいでビロードのような光沢ある黒い毛。
鼻先が尖ってて、ネズミにしては耳が目立たない。
動きはあまりすばしっこくなく、右往左往しながら森の奥に入ろうとしている。
これはモグラかな!?変わったもの見たね(o^-')b
さらに下り、小さな沢を何度も徒渉する。
c0034391_21173374.jpg
沢のいくつかは長雨のせいで出来ちゃったのかな??
途中で登ってくる女性に「雄国沼のニッコウキスゲはこの先ですか?」と聞かれた。
え!ニッコウキスゲ、まるっきり逆方向です(゚ー゚;Aアセアセ
「おかしいと思った!もう6kmも歩いてるのに出てこないし・・」とのこと;
「ダンナがこっちのはずだって先行っちゃって・・このまま登ってから雄国沼行けますか?」
道は続いてるけど、戻ったほうが早いはず;
すぐ着くと思ってお昼も持たずにきたって・・ご主人とケンカせず無事着くといいけど(^-^;)
傾斜が緩み、左手に沼が見えてくる。
このへんは湿原ではないので、土手の上の遊歩道のような感じ。
c0034391_21183065.jpg
アカツメグサやウツボグサなどが咲くのどかな道を、対岸の湿原までテクテクと歩く。
少し薄日も差してきた♪


13:33 雄国沼休憩舎

c0034391_21185134.jpg
避難小屋になっている休憩舎はきれいな建物で、数人が中で休んでいる。
背後にはきれいな三角の雄国山。あそこも眺め良さそうだなー!
分岐を左に下り、湿原に向かう。
さっきのご夫婦はこの分岐で間違えたみたいね;
湿原の入口付近の水際に違和感を感じてよく見てみると・・・
きゃー!オタマジャクシの大群( ̄□ ̄;)!!
黒いの全部、オタマちゃんです;
c0034391_21195942.jpg


13:50 雄国沼湿原
木道のある湿原に到着し、親たちと合流する。
おぉ、ニッコウキスゲ、まだけっこう咲き残ってる!(o^-')b


c0034391_21214675.jpg
もう終わりだと言われて期待せずに来たけれど、去年の大江湿原より多いくらいだ。
これだけ見られればじゅうぶん♪
でも「もう終わり」でこれなら、最盛期はすごいんだろうなー!
いつか最盛期にきてみたいな。
木道をゆっくりと一周する。

c0034391_21224848.jpg
ニッコウキスゲの他にトキソウやサワラン、ヒオウギアヤメも咲いている。
c0034391_21241704.jpg
花期が過ぎたため連休でも空いているので、ゆっくりと写真を撮り、花を眺めながら歩く。
青空にニッコウキスゲの色が映えるね~♪
c0034391_21213643.jpg


14:36 金沢峠
ニッコウキスゲに満足して湿原を後にし、金沢峠まで少し階段を登ってバス停へ。
振り返ると雄国沼湿原の全景が見える。

c0034391_21255302.jpg
登山しない人でも散策するのにちょうどいいくらいのサイズだね。
金沢峠、眺めがいい!
見えているのは喜多方方面かな?
c0034391_21261759.jpg
バスで駐車場へ戻り、檜原湖そばの宿へ向かう。
今日の宿泊は4組ほどで、ずいぶんと余裕があるみたい。
宿の二階からは磐梯山がよく見える。
c0034391_21265643.jpg
夕食後、外を見ると見事な夕焼け!
c0034391_21272040.jpg
母、叔母、従弟とホテルの裏庭に出て、しばらく夕焼け鑑賞。
c0034391_21280976.jpg
ホテルを出て近くの展望台まで行ってみようかと歩き出したが、日が落ちるほうが早く、途中で引き返す。

今日は雨にも降られず、雄国沼ではそこそこ青空も出てた。
ニッコウキスゲも見られたし、今回の旅行でやりたいことは初日で終えられたかな(笑)

明日明後日は雨予報・・・さて、どこ行きますか。

c0034391_21381321.jpg
雄国沼のニッコウキスゲ


















# by mo-mo-115 | 2019-07-13 21:12 |

乗鞍岳(2日目:大黒岳・剣ヶ峰) sanpo

岐阜県 大黒岳(2772m)・剣ヶ峰(3026m)
2019年7月6日(土)曇
総歩行時間(剣ヶ峰・休憩除く) 2時間50分



畳平バスターミナルでは昨夜、星空観察会が行われていた。
Sさんが夜中に何度か確認してくれたけど、星はほぼ見えなかったようで・・・
朝は鶴ヶ池の向こうの大黒岳にご来光を見に行く予定で、4時頃宿を出る。
曇天だけどガスは抜けてるみたい!
大黒岳と富士見岳の鞍部からは朝焼けをバックに鋭い峰々が覗いている。
あれってもしかして・・・やっぱり槍穂だぁ!o(^O^)o

c0034391_13290548.jpg
雲海の上に屏風のように聳える3000m級の山々。
槍穂連峰を目の前に、常念山脈や後立山、立山連峰、裏銀座の山々も見えている。
手前の焼岳のあたりは滝雲が流れている。
南東には八ヶ岳や南アルプスも♪
うれしーーー!これだけでもうじゅうぶん来た甲斐があった!d(゚-^*) ♪


4:26 大黒岳山頂

c0034391_13535247.jpg
ゆっくり歩いて20分ほどで大黒岳の山頂。
起き抜けの高所歩きは息が切れる(゚ー゚;Aアセアセ
日の出時刻過ぎまで山頂で眺めを楽しんだけれど、雲が多くてはっきりしたご来光は見られず;
c0034391_13295957.jpg
北アルプスを眺めながら、北側のスカイライン方面へ下る。
これがまたなんともいい道!
c0034391_13305896.jpg
眺めはいいし、広々していて、コマクサの群生地でもある。
なんか双六岳っぽい感じ??
c0034391_13333791.jpg
コマクサはまだ数輪しか開いてないけど、イワカガミやイワウメはたくさん咲いている。
c0034391_13321231.jpg
c0034391_13322748.jpg
c0034391_13323561.jpg
下りながらライチョウにも2度遭遇♪
どちらもオスかな?朝ご飯中、お邪魔しました!
c0034391_13340621.jpg
スカイライン沿いにもハクサンイチゲやイワカガミ、キバナシャクナゲ、ウメハタザオなど、お花がたくさん♪
c0034391_13342549.jpg
「なんかもう剣ヶ峰登らなくても満足かも」なんて笑いながら宿へ戻る。



7:07 白雲荘発
美味しいい朝食をいただき、剣ヶ峰へ向けて出発!
鶴ヶ池を回り込み、富士見岳の脇から不消ヶ池(きえずがいけ)へ。

c0034391_13590315.jpg
このあたりはまだ雪がたっぷり!
c0034391_14031170.jpg
エコーライン側の大雪渓ではスキーをしている人たちが!
あそこまで雪渓登るの、剣ヶ峰行くよりずっと大変そう・・・;
肩の小屋までは傾斜も緩く、車も通れる林道のような道。
お散歩感覚で歩いていく。
摩利支天岳山頂には閉鎖されたコロナ観測所もあるが、今回は立ち寄らずに進む。


7:52 肩の小屋
宿泊や食事ができる肩の小屋と、その奥に東大の宇宙線観測所がある。
小屋の裏にはハクサンイチゲのお花畑が♪

c0034391_13494160.jpg
ここから本格的な登山道になる。
斜めになったハイマツやシャクナゲの咲くガレた道を登っていく。
c0034391_14071857.jpg
一部、雪の残る場所もあるが、アイゼンなどは必要なし。
c0034391_13513656.jpg
少し登って振り返ると、肩の小屋やコロナ観測所、その向こうに北アルプスの峰々。
c0034391_13472914.jpg
青空ではないけれど、絶景だ!


8:40 蚕玉岳(こだまだけ)
稜線に出ると右手に権現池が見える。

c0034391_13524260.jpg
雲海の上には白山。
蚕玉岳で少し展望を楽しみ、なだらかな稜線を歩く。


8:48 頂上小屋

c0034391_13543258.jpg
少し歩いて頂上小屋へ。
宿泊はできないそうだが、オリジナル商品などを販売している。
さぁ、あと一登り!
残雪を慎重に越え、左から回り込むように登っていくと、剣ヶ峰の向こうに御嶽山が現れる。
御嶽山、やっぱり存在感のある山だなぁ。


8:55 剣ヶ峰山頂

c0034391_13550988.jpg
頂上小屋から一息で剣ヶ峰山頂。
朝より薄れた雲海から名立たる名峰が顔を出している。
c0034391_13561256.jpg
簡単に登れちゃったけど、いい山だね~!
あまり広くない山頂には乗鞍本宮神社のお社があり、神主さんもいらした。
c0034391_13545745.jpg
山頂オリジナルの山バッジがあったので購入する。
写真を撮ったり、おやつを食べたりして30分ほどの休憩を取り、来た道を戻る。
登ってくる人たちも増えてきた。
道が細いので気を付けてすれ違う。


9:59 肩の小屋

c0034391_13574575.jpg
ここまできたら後はお散歩道♪
小屋前で休憩している人たちもずいぶんと多くなった。
朝より雲が薄くなり、少し青空も覗いている。
景色を惜しみ、おしゃべりしながらのんびりと下る。
c0034391_14002270.jpg


10:50 畳平ターミナル着
週末とあってターミナルのバスからは次々と人が降りてくる。
今日のほうがお天気良さそうだもんね!
白雲荘に戻り、テラスでコーヒータイム♪
のんびりしてたら意外と時間がなくなって、最後は慌ててバス停へ。
バスが発車した途端にガスに包まれてビックリ!
お天気、ギリギリでもってくれたね(^-^;)
バスで少し下った土俵ヶ原あたりで、外の景色を見ていたYちゃんが「あれ熊じゃない!?」と声を上げた。
うそっ!?熊いた???
バスの乗客も一斉に窓から目を凝らす。
草原とハイマツの茂みの間に黒い塊が見える・・確かに耳があるような??
「動かないなぁ」「あれ熊か?」なんて声が車内に出始めたとたん、黒い塊が動いた!
クマだーーーー!!
野生の熊、初めて見た!
車内が一気に色めき立ち、乗客が片側の窓に寄る(笑)
乗鞍の関係者が乗っていたようで、すぐに電話で熊目撃の一報が入れられる。
すごいねぇ!第一発見者はYちゃんだね(o^-')b
平湯ターミナルでお昼を食べて、高速バスで新宿へ。
新宿でダンナさまと落ち合い、みんなで夕飯を食べてから解散!
1泊だけだったけど、花も景色もライチョウもクマも、全部アリの楽しい山行でした(^-^)♪



乗鞍岳は初めて行ったけれど、思った以上に便利で展望が素晴らしかった!
初心者でも行ける3000m峰とか、初めての北アルプスにうってつけとかの前評判通り!
剣ヶ峰まで行かなくても絶景が見られるので、登山しない人でも楽しめる。
でもこんなに簡単に絶景見られちゃうと、頑張って他の山に登る気失せちゃうかも??(笑)
年をとって山に登れなくなったら、畳平だけでもいいなぁ♪
宿泊した白雲荘もとてもきれいで居心地のいいい小屋だった。
3人とも「また来たい!」との感想で一致(o^-')b
バス利用も案外楽ちんだったし、最後の最後にクマ遭遇のお土産までもらっちゃったし、思い切って決行して大正解でした(^-^)b

c0034391_14063060.jpg
鶴ヶ池越しに望む槍穂高連峰


















# by mo-mo-115 | 2019-07-06 21:25 |

乗鞍岳(1日目:畳平・魔王岳)

岐阜県 畳平(2670m)~魔王岳(2763m)
2019年7月5日(金)曇
総歩行時間(休憩・散策含む) 1時間45分



友人夫妻と今年初の高山、乗鞍岳へ!
ダンナさまは仕事が忙しく、今は山どころではない状況なので、またもや欠席(ノ_・、)
乗鞍岳は畳平のお花畑も魅力的で、前々から行きたい思っていたところ。
でも登山行程の割にアクセスに時間がかかるため、手前の北アルプスに行ってしまうことが多かった。
天気予報はあまり良くなく、直前まで行くかどうか迷っていたけれど、行程が短いから初日・二日目と登るチャンスがあるし、思い切って行ってみよう!


12:45 畳平着
いつもは自家用車でのアクセスが多いが、今回はバスを試してみる。
新宿から高速バスに乗り、4時間ほどで平湯温泉のバスターミナルに着く。
ここで畳平行きのシャトルバスに乗り換え、1時間ほど乗鞍スカイラインを行く。
バスのアナウンスでは、見えるはずの周りの山々を案内してくれているが、残念ながらガスで真っ白(^-^;)
でも道の脇にイワカガミやハクサンイチゲが咲いている!
畳平に到着すると、乗鞍の峰々は見えるものの、やはり周辺の山は雲の中・・
今日の登山は諦め、剣ヶ峰は明日登ろう!
畳平のバスターミナルのすぐ横にある白雲荘が本日の宿。
時間が早いが行ってみると、もうチェックインできるそう♪
とてもきれいな小屋でお風呂もある(o^-')b
荷物を置いて、まずは花畑に行ってみる。


13:27 お花畑
花が咲き始めたとは聞いていたが、まだ時期も早いし期待せずにお花畑へ。

c0034391_23184039.jpg
お~!ハクサンイチゲがたくさん♪
黄色いのはミヤマキンポウゲかな??
イワカガミやショウジョウバカマ、キバナシャクナゲも咲いてる!
まだ見頃は先のようだけど、これだけ見られたら満足♪(^-^)b
人も少なく、ガラガラの木道をのんびり歩いて、1時間ほど散策。
c0034391_23181429.jpg


まだ時間も早いので、宿の方に「15分ほどで登れる」と教えていただいた小屋裏の魔王岳に行ってみる。
さすが車で来られる最高所、階段ちょこっと登っただけで息が切れる(゚ー゚;Aアセアセ
登り始めてすぐにライチョウに遭遇♪ やった!(o^-')b

c0034391_23190628.jpg
一羽だけ、オスみたいね。
小広くなった展望のいいはずの魔王園地からは、やはり乗鞍の峰々しか見えない;
台湾から来た日本好きのお兄さんとしばらくおしゃべりし、魔王岳山頂へ。


16:13 魔王岳

c0034391_23191343.jpg
お喋りしてたので30分ほどかかって山頂に到着。
遠望がきかなくてもこの景色、周りが見えたらどんな絶景だろう!?
c0034391_23191721.jpg
明日に期待して宿へ戻る。

夜は天日干しのご飯に飛騨牛のすき焼き!d(゚-^*) ♪
大して歩いてないけど、美味しい夕食をお腹いっぱいいただく(笑)
シーズン前の平日で小屋も空いていて、お風呂も自由に入れた。
ずっとガスで白っぽかった空が、夕暮れで赤く染まり始めたので慌てて外へ。
恵比寿岳のバックに妖しい色の夕焼け。

c0034391_23184831.jpg
明日はお天気良くなりますように・・・。
せっかくの乗鞍岳、少しでもいい景色が見られますように・・・。

c0034391_23192400.jpg
大好きなイワツメグサ見つけた!















# by mo-mo-115 | 2019-07-05 23:16 |